SilviaCannon Hole5/Par4

 1W246yでも追い風でティーショット290y近く飛ばせれば、次ぎにスピンマスタリー打点下トマホークで2オンできます。追い風6mあたりからいけますが、風と折り合いをつけて、ダメそうなら3オンルートへ。

 コンクリートは球がよく跳ねそうに見えますが、普通のフェアウェイとあまり変わりません。横風に煽られて海に落ちないようにだけ気をつけて打ってください。

 3オンルートで対岸をねらう際、看板が行く手をさえぎるようにみえますが、そのまま気にせずショットしてかまいません。突き抜けます。

 対岸の埠頭からカップを狙う際、なぜか真っ直ぐ向い風あるいは追い風になる場合が多いので、それを意識してセカンドショットの狙いをつけてください。風向きがあえば積極的にトマホークバックスピンチップインを狙います。

 カップがグリーン手前にある場合、ぴったりの距離で打つと壁に阻まれ海に落ちます。10y強のバックスピンで寄せてください。

 より多くのODボーナスが欲しければ、空母上のプールを水切りショットで抜けて稼ぐルートもあります。トップスピンミスというリスクがあるのでおすすめはしませんが、対戦でPP差勝負のとき、追い風ならこちらを狙ったほうがより多くのボーナスが期待できます。

 強い向い風の場合はティーショットをアイアンで埠頭右に打ち込むとODボーナスが稼げます(フェアウェイはだめ)。二打目は1Wで正面右の埠頭に打ち込みます。ただしミスショットで左へそれると海に落ちるリスクがあるので無理して稼ごうとせず、通常ルートをとるほうが確実です。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.