SilviaCannon Hole6/Par4

 横風がなければ思い切って空母右排気口に打ち込みます。上手くいけば290y以上飛距離がでて、そこからトマホークで2オン可能となります(水色ルート)。1W246yの場合、追い風なら打点上、向い風なら打点下で手前から2番目の排気口が狙えます。横風によるズレはファミリーモードで確認してください。(左から8mなら煙突の左の白いラインの外側、5mなら白いラインの間、右から8mなら一番手前の煙突の右上角あたりを位置合わせの目標に)

 セカンドショットは風が追い風、右からの風なら打点右ノーマルショットでグリーン下のバンカー右側ラフからグリーンに転がすようにすると上手く2オンできます。ロングパットになってもラインは簡単です。バンカーの上を通るように狙いをつけるとまず間違いなくバンカーに捕まります。

 素で1W260yあるのなら、パワーショットで右空母を狙えば普通に届きます。

 安全にいくなら左から大きく迂回して3オン狙いで。タイル上を転がしてODボーナスを取りたくなりますが、すぐ右側はOBゾーンなうえに飛行機が壁になってしまうので、フェアウェイ左側に落としたほうが確実です。対戦の場合はPP差勝負になりがちなので、ODボーナス狙いでタイル転がしするのももちろんアリです。

 グリーンに向かって右にいるヘリの下降気流の影響を受けないように、そしてグリーン手前のバンカーを避けるために、セカンドショットは中央空母のフェアウェイ左側を狙います。

 ティーショットでトマホーク・コブラで右空母を直接狙っても、よほどパワーがないとクラブ制限を受けて2オンできません。コブラの場合は無風状態で1W260y(パワー使用時)を目安にしてください。それ以下だと海に落ちます。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.