新マップへ その2
 ゲート目前で抜けられない状態で放置から半日。ふとログインしてみたら、あれほど邪魔だった敵がいません。今のうち!とそそくさとゲートへ直行です。ゲートをくぐる前に翼に登録していざ夜明け沼へ。

 紫色に薄暗いマップです。入り口近くにはワニがいて、奥にはサイやウサギ(ブタ?)などなど、動物っぽいデザインのモンスターが徘徊。バーニングストーンより敵の密度が若干高い感じで自由に目的地へはいけませんでした。とにかく襲われなさそうなルートを見つけて少しずつ奥へ、そんな感じで進みながら橋を発見。渡ります。
 マップの中央付近。人のマークが3つあるのですが、このあたりは特に敵が多めでどのマークにも辿り着けませんでした。この丘の上にはトーテムポールや高床式倉庫のような家のような、小さな集落があります。近くにキノコがあったので採集してみたところ香ばしい松茸が取れました。ハーブは見かけませんでした。
 誰もいない集落を抜けて丘を下った先の沼地。沼の上の蓮の葉っぱの上を歩いて進めますが、この先は行き止まりです・・・。敵もいませんけどね。来たくて来た訳ではなく、敵を避けるルートを慎重に取っていたらここに来てしまいました。いかにも何かありそうなのに何もないのは残念。
 進路を北東に取り直して神殿に到達。周辺にはなにもなかったのでさっさと中へ入りました。その名も魂の神殿。入り口は神殿の中央に繋がっていて、そこから通路が四方に伸びているのですが、いずれの方向にもカタツムリのような敵が配置されていていたので先には進めませんでした。疲れたのでここで終了。

 モンスターが一匹も写っていませんが、これはスナップショットを撮った時の一瞬のラグの間に攻撃されて死ぬのは嫌だったので、あえて安全なところでのみ撮影したためです。途中、誰ひとりとしてみかけませんでした。でも宝箱はありませんでした。もうさっそく取られてるっぽい。ひとつくらいお土産が欲しかった・・・。

 とにかく敵に見つからないように背後に回ったり距離を取ったり、大回りをして目的地へ向かったり、なんだか違うゲームをしているようでしたが、これはこれで楽しかったです。結局死んだのはバーニングストーンの最後のゲート手前の2回のみ。デスペナとしてクエストアイテムを落としてしまうことはありませんでした。

 というわけで、年内最後の冒険はこれにて終了。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.