500円にして欲しい
 PSPの液晶画面に緑色の輝点がひとつ増えました。寒くなったからでしょうか。視線のいくところに2ヵ所あるので気になって仕方がありません。

 ファンタジーアースももう飽きてしまい、連休中もほとんど遊びませんでした。1日1戦やるかやらないかくらい。ブライトキングダム覗いてもキンクエに人がいませんし、パンヤにいたってはもうやる気なし。

 そこでPSPのゲームでも遊ぼうかなーと思ってPLAYSTATION Storeで見繕い。マール王国の人形姫というゲームが面白そうだったので、これを買おう!とクレジットカードを登録して600円支払おうとチャージ画面に行くも1000円単位。1点600円なのに、チャージは1000円単位って・・・。これって無駄なく使うには計3000円を支払わなければならず、1点しか欲しいものがなければ確実に400円が無駄になる仕組みです。ひどい・・・。3点なら1800円で、200円の無駄に抑えられますけど、今のところ3点も欲しいものありません。買うのはやめました。クレジットカード登録し損です。クレジットカード払いなら600円単位でチャージさせて欲しいです。商売下手だな。欲かきすぎ。

 無料の体験版だけいくつか遊んでみました。空の軌跡FCは短すぎて体験版になってません。これ遊んでも買いたくなるとは思えない出来です。もっと派手なSクラフト発動シーンでも見せればいいのに。一方ぐるみんはとても遊べる内容になっています。こんなゲームだったのねとよくわかる良質な体験版。でもわたしはこのゲームはだめでした。すぐに酔ってしまって気分悪くなってしまいました。動きが激しい分液晶の残像が大きいのがよくないのかも。最後に、勇者のくせになまいきだ。体験版。画面はしょっぼいのですが、ゲームとしてはそれなりに楽しめます。でもこれは4000円という値段では買う気にはなりません。600円ならいいですけど。

 PSPを購入してからもう2ヶ月になるのに、PSPでゲームをしたのはこれが初めてです。メインで使っているPCのOSがWindows2000なので、こちらからはPLAYSTATION Storeのサービスを受けられませんが、スタンドアロンで使っているノートPCはWindowsXPなのでそちらから繋いでダウンロードしました。OSに制限かけないで自由にダウンロードできたらいいのに。ダウンロードした各ソフトのライセンスはPSP内部に保存されているので、OSに制限をかける意味がわかりません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.