VMware Serverを試す
 Windows2000のPCからPLAYSTATION Storeに接続するためにWMwareを導入してみました。WMwareで構築した仮想PCにWindowsXPをインストールして、そこから接続しようというのが狙いです。

 VMwareのインストールは簡単。WMwareのサイトからWMware Serverというソフトをダウンロードして、あとは指示に従ってOKを押していくだけ。無償評価版という肩書きですが、特に制限はありません。最初、あなたのPCにはIISが導入されていないのでインストール作業はできないと言われてしまいましたが、コントロールパネルからアプリケーションの追加と削除を選択し、その中のWindowsコンポーネントの追加からIISをインストールすれば問題なく作業が進みました。

 仮想PCへのWindowsXPインストールは普通のPCへのインストール作業と何も変わりません。ただ、CDを使ってのインストールは非常に時間がかかるので、先にインストールディスクをISO形式にしてハードディスクに置いておいて、そこからインストールするとよいと思います(これはVirtualPCでインストールする時も同じです)。かなりの時間を節約できます。

 インストールが終えたらその仮想PCを一旦終了させ、設定でUSB機器を追加しておきます。そして再度仮想PCを起動、ここでPSPをUSBモードで接続すると見事仮想PCからPSPが見えるようになりました。

 あとはPLAYSTATION Storeに接続するだけだったのですが、残念ながらここで詰まってしまいました。どうやっても繋がりません。ネットワークに接続できないのです。なぜ・・・。VirtualPCでは問題なく接続できるのに。

 試行錯誤の末、これ以上は時間の無駄だという結論に至りました。わたしの能力では解決不可能、VMwareは諦めます。もうひとつ、VirtualBoxというこれまた仮想PC構築ソフトがあるので、次の機会にこれを試してみたいと思います。

 仮想PCの構築の仕方はVirtualPCのほうが全体にわかりやすく、悩む点が少ないと思います。PCと仮想PC間でドラッグ&ドロップでファイルのやり取りができるのもVirtualPCだけ。ただしVirtualPCはUSB機器が使えません。これさえ解決できれば話は早かったのですが・・・。

 追記:VMwareをアンインストールしたところ、VirtualPCもネット接続できなくなりました。ありがちなパターン・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.