世界の果て
 バーニングストーン南東のゲートはレベル80からのパーティダンジョン。では南西のゲートは?ということで向かってみました。敵の種類が南東とはまったく異なりますが、強さは同じくらい。若干強いのもいますが、その分経験値も多いです。亀のようなガーゴイルは一匹倒して9500も入ります。ストーン補充の問題さえなんとかできるのならいい稼ぎ場かもしれません。利便性のよさからいったら隠された監獄で稼ぐのが普通だと思いますけどね。

 南西ゲートに近づいていくと、遠くからでもなにか建造物があることがわかります。なんだろう?とわくわくしながら近づいていくと祭壇のようなものが見えてきました。ゲートもここにありました。なにやらいわくありげな場所ですが、周囲にNPCが配置されているわけでもなく、敵すらいません。要するになにもありません。ゲートは火炎鉱山という洞窟に繋がっていましたが、中に鉱石が転がってるわけでもなく、いったいここはなに?というような場所。さらに鉱山奥へと探索を続けることもできましたが、キンクエ開始時間が迫っていたので入り口付近をうろうろしておしまい。建造物の影が見えたときにはいかにも世界の果てという雰囲気だったのですが、思わせぶりなだけでした。ちょっと期待ハズレです。

 それにしてもこのフィールド、誰もいません。誰ひとり見かけませんでした。理由は簡単です。ここで稼ぐ意味がないから。経験値は普通(強さ相応)、ドロップは相変わらず不味い、そして、街から遠い・・・。せめて帰還スクロールを店売りしてくれれば気軽に翼で現地へ飛んでスクロールで帰ってこられるのに。開発もそれなりに労力を投じて作ったでしょうに、これでは実装した意味がありません。この先新フィールドを追加するのなら、まず新しい街を作って拠点となる場所をつくるか、それでなければ例えば隠された監獄3Fといった既存の街から遠くない位置に追加するといった配慮をしないとダメそうです。

 このゲーム、メインストーリーのほうはどうなっているのでしょう。レベル60で過去に飛んで、ルーメンとエルドリンを救って過去を変えたところからまったく話が進みません。カラシアンがなにやら怪しい動きをしているくらいしかわかりません。ムック本に掲載されているNPC冒険者の面々はなかったことになったのかな・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.