目標戦は楽しい
 敵レイス倒すのに自軍ナイト死んだら損だ、そんなチャットが流れてきました。もっと考えて動けと言いたいようでしたが、それなら自分でやればいいのに・・・。何度も記事に取り上げてますけど、敵召喚は可能な限り迅速に処理するのが鉄則で、仮に敵レイス等を倒すのに自軍ナイトの死が積み重なっても、敵レイス・ジャイアント・キマイラがいることにより生じる味方歩兵Dead数及びオベリスク破壊ダメージを越えることは絶対に有りません。もちろん死なないに越したことありませんけど、相手だって必死にやってくるわけで、そんな都合よくこちらは無傷で倒せるはずがありません。

 まあなんだかよくわかりませんが、当然その戦争は相手のレイスとジャイアントがのさばっていた時間が長い分で押し込まれて負けました。もちろんわたしは前線からわざわざ戻ってナイトになりましたよ(と、愚痴のひとつもこぼしたくなります。キープ前でクリスタル掘っている人がさっさとナイトになってきてくれれば話は早いのに。そのとき6人くらいいました)。

 そんな最低な戦場は忘れて、今日は目標戦にでてみました。あいにく目標はかなり遠いところで、さらに悪いことに人が一番多い時間帯だったので、そこまで行くルートが他国の戦場になっていて、なっかなか近づけない状態。それでもなんとか目標の隣のマップまでは制圧したのですが、肝心の目標で他国間戦争がはじまってしまい時間的に厳しい状態。もうダメかなとも思ったのですが、目標戦がはじまってみると凄まじい勢いで敵をなぎ倒し、支配領域も8:2くらいで推移、キマイラなしで2ゲージ近い差の勝利で奪取に成功。わたしも軍団チャットでオベリスクをどこまで伸ばすか話し合いながら建てまわっていました。やっぱり目標があると士気が違いすぎますね。面白かったです。相手の立場になって考えるとトラウマになりそうなくらい大敗なわけですけど・・・。

 最低な始まりでしたが、終わりよければすべてよしな一日でした。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.