他人の振り見て
 敵を振り切って走り抜けた場合、振り切られた敵は近くにいる人を襲うようになりました。このことは以前記事にしたのですが、ブライトブットのところで襲われまくりです。ちょうど広間の手前がオークハンターがたむろする通路になっているので、ここを走り抜けようとする人が多く、それを振り切るポイントが広間中央・・・。

 我関せずとそのまま走り去っていく人のなんと多いことか。そういう場所で狩りをしているほうが悪いとでも思っているのでしょう。逆に同じ事を自分がやられたらどう思うか、それを考えればおのずとなにをすべきかはわかると思うのですけど。わたしは走り抜けるなと言ってるのではありません。こんなことは誰だってしますし、それでたまたま戻ってきた敵に絡まれた程度のことならなにも言いません。でも、わかっていながら自分は何もせずその状況を放置、尻拭いは他人まかせということがあまりに多くて腹が立ってきます。中には謝っていく人もいらっしゃいますが、そういう人は本当に少数という現実にはがっかりです。

 ミニドラゴンで木に引っ掛かった人を、見て見ぬ振りしておいていく人が多かった(というかほとんどそう)のと同じです。抜け出すのを待つくらい、たかだかクリアが数分遅れる程度なんでもないことなのに、目先の敵にがっついてる人ばかりでした。自分が楽しめなければ意味がないのはわかりますが、自分だけ楽しめればそれでいいとなったらおしまいです。他人の振り見て我が振りなおせ、教訓です。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.