PinkWind Hole18/Par5
 520yのロングホールです。しかも打ち上げなので実質的には530y近くあります。

 1W250yでは絶対的にパワーが足りないので、パワーゲージを使っていくことになります。フェアウェイ上は球がバンカーに落ちるように傾斜がかかっているので、ただのパワーショットでフェアウェイに打ち込むのは賢くありません。トマホークで確実にフェアウェイを捉えるか、トマホークに自信がなければフェアウェイ右のカートロード付近のラフを狙うようにします。

 どちらにせよ、ノーマルショットだけでは2オンできないので、トマホーク・トマホークで繋いでいくか、ダブルパワーショットを利用することになります。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.