配布キャラの強さを切り上げてるような
 シンデレラファンタジー後半は悪くありませんでした。トッポブのような妄想ベースの劇中劇、ダジャレの応酬で話が進むので、ボイスがないのがなんとも惜しいです。

配布キャラ最強クラス

 エンディングを迎えて仲間になるSSレアキャラ、高垣楓もニュージェネレーションズに続き強キャラでした。やはり奥義の手数を増やすことでパーティに貢献するタイプで、奥義編成が組めるなら使い勝手は相当良いと思われます。ただ、風属性のマグナ編成でそれは難しいのが難点ですが・・・。この点ニュージェネレーションズとまったく同じところからして、あえてそうしているのでしょうね。マグナ編成を卒業しなさいということなのかもしれません。

 風属性のイベント配布キャラは本当に強いところが揃ってきました。コッコロと高垣楓に適当なキャラを加えるだけで困るところはなさそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.