お返しのグレアは良かった
 ホワイトデーキャンペーンのお返しも届きました。追加で注文を入れたグレアとユイシスどちらも良い出来で満足です。今年の一連のキャンペーンは、一番欲しかったレナがあまりに酷かったこと、そしてリーシャとユグドラシルがいまひとつだったことで失望していましたが、このグレアでちょっと持ち直したかな?という感じです。

 アオイドスイベントは第4章中盤以降スキップで終わらせてしまいました。スキップに慣れてしまうとダメですね。もうつまらないと感じたところで安易に飛ばしてしまう癖がつきそうです。ただ、今回のイベントは実際つまらなかったです。メンバー相互のやり取りよりも、イベントキャラ(特にマネージャー)の語りが長く、興味惹かれるところがありませんでした。私はアオイドスを持っていないので、知らないキャラであるアオイドスの、過去が実はこうだったと言われても、反応しようがないのです。持っていれば素直に楽しめたかもしれません。残念。

全体に興味が薄れてる・・・
 フリークエスト"混沌の再来・後編"のベルゼバブが倒せませんでした。8分戦って、途中HPを全快されてほぼ成果なしの全滅で敗北です。敗北前提のバトルなのかな?と思ったのですが、そのようなことはありませんでした。もう面倒なので当面やることはないでしょう。

 全体にこのゲームに対する興味が薄れてきていて、さらにフルオート放置でプレイするようになって、遊んでいる感がなくなってしまったと感じています。フルオート、どうでしたかね。この手のゲームはいかに熱中させておくかが肝なので、運営主導のフルオートで熱を冷めさせてしまったのは間違いなく悪手だったと思います。熱中できないうえに面倒臭さを感じてしまう、これはダメでしょう。

配布キャラの強さを切り上げてるような
 シンデレラファンタジー後半は悪くありませんでした。トッポブのような妄想ベースの劇中劇、ダジャレの応酬で話が進むので、ボイスがないのがなんとも惜しいです。

配布キャラ最強クラス

 エンディングを迎えて仲間になるSSレアキャラ、高垣楓もニュージェネレーションズに続き強キャラでした。やはり奥義の手数を増やすことでパーティに貢献するタイプで、奥義編成が組めるなら使い勝手は相当良いと思われます。ただ、風属性のマグナ編成でそれは難しいのが難点ですが・・・。この点ニュージェネレーションズとまったく同じところからして、あえてそうしているのでしょうね。マグナ編成を卒業しなさいということなのかもしれません。

 風属性のイベント配布キャラは本当に強いところが揃ってきました。コッコロと高垣楓に適当なキャラを加えるだけで困るところはなさそうです。

ボイスなしはさびしい
 シンデレラファンタジーはあまりにつまらなく、開催中のイベントにもかかわらず前半の半分をスキップで終わらせてしまいました。内容が意味不明なうえにボイスもないときて、今回は耐えられません。ボイスの力を改めて感じさせられます。

 イベント前半はアレでしたが、仲間になるSSレアキャラ、ニュージェネレーションズは結構強いです。ランバージャック、ノア、ジャンヌダルクで編成させてのフルチェイン後、全体トリプルアタックからの再度フルチェイン以下ループが可能。必殺スキルやイクシードスキルを詰め込めるなら、並の編成よりはるかに破壊力がありそうです(マグナ編成だと現状無理ですけど)。これは後半仲間になるキャラにも期待してしまいます。

ゴールドムーン20個貰った
 ゴールドムーン20個配布。今年は大盤振る舞いすぎますね。

 当初予定していたシェロカルテの特別招待券はまだ交換していません。2月に特典版ゾーイと交換するつもりでしたが、色々あってタイミングを逃してしまいました。今でも交換するつもりではいますが・・・。

 光属性の四象武器・邪ともいうべきタミン・サリとの交換も考えています。ただこちらはダマスカス鋼+3個必要になりますから、気軽に試すにはあまりに重く、踏ん切りがつきません。武器はシルバームーン300個でも入手可能なので、重いのはダマスカス鋼のほうですね。うーん、迷ってしまいます。ランバージャックを持ってしても光属性だけ明らかにダメージが低く、何か手を入れたいところなのは確かです。

低調に終わった
 ゴールデンウィークキャンペーン、終わってしまいました。無料ガチャはレジェンドフェス後でもSSレア枠4つ引き、ゴールドムーン3個と召喚石ラファエルが当たりました。キャラを増やしたかったところですが、まあこれだけゴールドムーンが貰えれば十分です。ただ、とにかくキャラが増えなかったこともあって、このキャンペーン中はやることがありませんでした。タダで遊べた"降臨、調停の翼"を何回かやって、ついにコスモス武器10種すべて集まった、目立った成果はそれくらいでしょうか。せめてイオのレベルを100にするくらいはすればよかったかもしれません。

 スペシャルガチャセット交換リストに未所持キャラで絞りをかけると52キャラ(うちSレアが5キャラ)ありました。ここまでゴールドムーンに偏るほど引けるキャラが少なくなったわけでもないと思うのですが・・・。そもそも召喚石が当たりませんし、やっぱりちょっと不自然さを感じてしまいます。

今年のお返しはいまひとつ
 バレンタインキャンペーンのお返しが届きました。予想通り昨年の線画に色をのせたものです。ただ正直なところ、今年のブロマイドは全体にいまひとつでした。昨年と同じデザインでも別の人の手によって描き直されてしまっています。率直に言って下手・・・。レナとユグドラシルのように完全に別物になってしまったものにはがっかりしかありません。リーシャも微妙で、線画のほうの良さが失われていました。昨年の線画そのままに彩色したものが欲しかったな。残念ながら投じたお金ほどの満足感は得られませんでした。

サラのお返し

 ゾーイやサラのように結構良いものもありましたが、一昨年のものと比較して、全体に粒状感が強く解像度も低く感じます。今回明らかにハズレですね。

 3年間で19枚のプロマイドになりました。収めているポストカード用のアルバムがかなり重くなってきました。

召喚石ザ・タワーに着手
 レジェンドフェスが終わった無料10連ガチャ、期待感ゼロの中でSSレア枠2つを引き、バイヴカハと召喚石カリュブディスが当たりました。召喚石は先日実装されたばかりの最新モノですね。これ1個だけあっても使いどころありませんけど・・・。バイヴカハは風属性の杖得意キャラということもあり割と嬉しいです。

バイヴカハ

 アーカルムの転生のほうも少しだけ進みました。唯一残っていた召喚石ザ・タワーのSSレア化、レベル150のところまできました。ここからはケルサス・フラグメントが20個必要となるため、最終上限解放を済ませるにはまだまだ時間がかかります。

 それにしてもロベリア、凄いキャラですね・・・。ニーアが生温いと思えるレベルで狂っていました。

ティアマト・マリスHLもいけた
 レジェンドフェス中の40連でSSレア枠7回、しかしゴールドムーン6個に召喚石フラム=グラスで終わりました。う~ん。まあ正直言いたいことはありますが、不満をストレスにするのもバカらしいのでゴールドムーン儲かったと喜んでおくことにします。

ティアマト・マリスHL称号

 いけるだろうと常々思っていたティアマト・マリスHL、なんとなくフルオート放置を試してみると残り30%までいけていたので、そこから慎重を期して手動に切り替え、無事称号獲得となりました。完全フルオートでもいけるかな?ともう一戦してみると、残り31%のところで全滅していました。運の要素も大きいようです。

SSレア枠だけは景気良いが・・・
 昨日に続き今日の無料10連ガチャもSSレア枠3つ!でしたが、ゴールドムーン3個。昨日から当たった武器はいずれも使い道のないものなので、ガス抜き用なのかな・・・と勘ぐってしまいます。

 フルオートでシヴァHLその他がこなせることに気づきました。1戦12~15分程度かかるとはいえ、ほったらかしでクリアできるのは楽です。ただ、特にアニマを稼ぎたいメタトロンHLとアバターHLは無理です。メタトロンは半分削った時点でサブふたりがフロントに出ていました。アバターは試すまでもありません。手動でも無理そうですし。

 今回のイベント召喚石は水属性なので、少し頑張ってオールド・オベロン4セット目を作りたいと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.