ガチャピン強すぎるような・・・
 ガチャピンイベントで10連ガチャチケットが2枚も貰えてしまったので、ガチャ900連分回復はもう余裕だろうという状況です。

 イベントで仲間になるガチャピンは、ウーノとソーンとシエテの売りのアビリティを持っているという、おそらくこれまでの配布キャラの中では最強仕様のSSレアキャラでした。ディプラヴィティで弱体効果てんこ盛りにできるため、虚空剣との相性が良いのも嬉しい。しかもガチャピンの得意武器が剣ですからね。一方ムックは召喚石でした。ムックもキャラで使いたかったです。

 イベントストーリーそのものはまあ普通な感じ・・・。いままでにもあった、異世界からこちらの世界に来てしまった系のお話。旅立ちの最初からガチャピンが相棒だった体で、メインクエスト"蒼の少女編"の前半が駆け足で語られます。ただ、相変わらず水を差す形で後半の話は後日解禁となるのがいまひとつ。

 一応わかりやすくエルステ帝国と戦っていくわけですが、すべてガチャピンがワンシーンで倒してしまうため、実質敵役がいません。そのため話が盛り上がりようがないのも惜しいですね。

思いのほか回復が早い
 イベントの宝晶石を少しずつ回収してみて、どうやら年内にガチャ900回分回復しそうな気配がしてきました。これだったら前回のグランデフェス、シトリとジャンヌダルクとグリームニルの三点狙いで300連投じても良かったかもしれないですね・・・。まあ後発のほうが強いキャラが実装される傾向にありますし、そのうち闇属性の四大天司の使途相当キャラが間違いなく来るはずですから、そこがチャンスかな?と考えています。

 それとは別に、年始の十二神将キャラは狙うつもりです。ここでリミテッドシリーズのフェリも仲間にできれば万々歳なのですが。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.