アーカルム召喚石ジャッジメント
 アーカルム召喚石のジャッジメントを取得し、レベル150に上げておきました。ひと月前にザ・ハングドマンを取得し、その時にジャッジメントは悪くてもあと5周で済むと記事にしましたが、あれから一度しか9-3ボスがジャッジメントにならず、ザ・ムーンが登場した際にはそのまま戦っていましたので、ずいぶんと時間がかかってしまいました。

 話はわりと王道派で、ここまでに取得したアーカルム召喚石の中では一番まっとうな(?)内容です。ジャッジメントに対応する十賢者、カッツェリーラだけでなく、その妹のハーゼリーラも登場します。彼女の話も見たいなと思ったら、次の取得予定のザ・ムーンに対応するのがハーゼリーラでした。

 ザ・ムーンを手にするには現時点で月のイデアが16個足りません。早くても4周かかる計算です。来月中にいければ、という感じですね。こちらも楽しみです。

変化がなくてつまらない
 漠然と狙っていたテュロスワンドがドロップし、これでテュロスビネット3セット+テュロスワンド2セットの、通常攻撃と奥義ダメージどちらもそれなりに強い得意武器:杖の武器編成が完成しました。

久々のテュロスワンド

 初動こそグレア&ヴァジラ擁する奥義パーティには劣りますが、通常攻撃は明らかにこちらのほうが強く、ターンが進めば奥義ダメージも見劣りしない数字が見られるようになります。これはこれでアリかなあと思えます。最終上限解放で生まれ変わったリリィとグレアの相性が露骨に悪いのが気に食わないですけどね。まあでもグレアは強すぎたので仕方ないか。

 全体に変化が少なくなってきて、プレイ時間の激減と相まって、過去最高に飽き気味です。夏の300連ガチャをもってしてもあまりキャラが増えなかったので、編成が代わり映えしなかったのも痛かったかもしれません。ガチャの結果自体には満足していましたが、やはりもう少しキャラを引きたかったです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.