スーパームックモードで最低限は確保
 無料ガチャ最終日の確定100連ガチャはSSレア枠2つ。ベアトリクスと召喚石サタンでした。

 続くスーパームックモード、こちらはSSレア枠を5つ引くまで続行する10連ガチャとなっており、30連出来ました。出た順に被りのヴァンピィ、召喚石アナト、ハレゼナ、ティアマト、被りの火属性ユエル、闇属性ジャンヌダルクでした。

 残念ながらここまでの渋すぎる流れを覆すことは叶いませんでしたが、スーパームックモードの恩恵はあったと思います。特にベアトリクスとティアマトは(お金は出せないけど)欲しいキャラでしたので、これらが当たっただけで十分と思うことにします。

 この最終日はSレアキャラなしで終わったものの、通算で8キャラ増えました。ジャミル、アルルメイヤ(浴衣バージョン)、ヴァンツァ、カイラナ、ロジーヌ、テレーズ、キハールそしてプレデター。これまでなかなか増えなかったSレアキャラが、さすがに回数の暴力でもって搾り出されてきました。

 ヴァンツァのフェイトエピソードはまだ話が続く内容でした。別バージョンのヴァンツァを出すつもりなのでしょうね。それにしてもグランサイファーの面々でも解毒できない毒とはいったい。ロジーヌはついにおじいさんとの再会を果たしますが、すっきりとは終わりません。続く活躍の可能性を残したいとはいえ、大団円で終わって欲しかったです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.