フェリ欲しかったけど
 レジェンドシリーズにフェリが来ました。いつか来るだろうと予想はしていましたが、メインクエストの進行にブレーキがかかり、当分フェリの出番はないものと期待感ゼロでいました。

 昨年のうちに実装されていれば間違いなく取りに行っていましたが、ここはスルーします。今回のレジャンドガチャの出現率は、フェリが0.250%、ヘルエスが0.450%、召喚石マルドゥークが0.500%。これではせっかくSSレア枠を引いてもフェリが出る確率は低いです。しかも今月のレジェンドフェスにはアンチラがいません。飛びつくには条件が悪いので、機会を待つことにします。

 今日から始まった、どうして空は蒼いのか part.III、あまりにつまらなくて逆にびっくりしました。運営が最も力を入れてくるであろうイベントが、まさかここまで下手なものになっていようとは。序盤まったく要領を得ないため、意味もわからず読み進めていくしかなく、とにかく辛いです。勢いで読ませる第4話あたりからは面白くなってくるのですが・・・。そこに辿り着くまでに飽きていました。

 空の世界の命運を賭けた戦いに、集ったのはファータ・グランデのいくつかの小国(の騎士団および騎空団)のみ、いくらなんでも不自然すぎます。ここは堕天司と天司+グランサイファー組の、対立構造としては小さなものにまとめておけば無理がなく、序盤のたるい展開も避けられて一石二鳥だったはず。どうしてもランスロットやノイシュらを登場させたかった意図を感じますが、物語を損ねてまでして強行する意味はあったのか、甚だ疑問です。

 後編は3月7日から。ここまで出番のまったくない特異点の、何かしらの活躍があると期待して待つことにします。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.