初ザ・ハングドマンは楽勝だった
 アーカルムの転生のザ・ハングドマン戦。全難易度を通じて初めての相手でしたが、弱かったです。

ハングドマンは弱い

 こちらはほとんどダメージを受けることはなく、逆に毎ターン、モニカの回避カウンターが決まっていました。ゾーイ入れての開幕コンジャクションを使っていれば4ターン程度で終わった一戦だと思います。

 当面は道中で火精のアストラが出ることを期待しつつ、ボス戦はこのザ・ハングドマンで刑死者のイデアをテキトーに集めていきます。火精のアストラが200個になった時点でポイント・ベラトールにコース変更してしまうつもりでいますが、先に刑死者のイデアが57個集まる可能性もかなりありそうに思えます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.