ツバサが来た
 ブレグラSSレア確定ガチケットからツバサが出ました。キャラなら何でも良かったので、中でも最も手薄な火属性のものが出てくれて嬉しいです。

 ブレイブグラウンドはPROUD+をクリアした時点でもう上がってしまうつもりでしたが、このツバサのレベリングにEXTREME+周回がちょうど良さそうなので、100回称号までは続けてみます。得られるトレジャーまで含めて考慮すると、今回のブレイブグラウンドは金銀スライムに見劣りしない、なかなか魅力的な稼ぎ場だと思います。

前回とは比較にならないほど良くなってる
 火属性有利のブレイブグラウンドが始まりました。前回は運営のお粗末な対応に嫌気が差しましたが、今回はへまもなく、最初から結構煮詰まったバランスで楽しめました。

 EXTREME+1周2戦でブレイブポイントは30万強稼げるようになっているので、PROUDやPROUD+をせずとも、50周もすればすべての報酬が貰えます。それほど難しくはないはず。

ノイシュ頑張った

 報酬はEXTREME+さえクリアできれば問題なく回収可能、しかしEXTREME+とMANIACとの間には難易度に相当の開きがあり、MANIACがクリアできるならPROUDおよびPROUD+は良い勝負になる、そういうゲームバランスを目指している印象です。

 MANIAC以降は共通して1戦目のホーネットコマンダーのジェノサイドニードルに苦しめられました。MANIACは初見でエリクシールを使ってさっさと突破したはいいものの、PROUDからはエリクシール使用不可となり、結局戦術を練る必要がありました。といっても最優先でホーネットコマンダーを倒す一手しかないと思いますけど・・・。

 PROUDは3回失敗しての4回目でクリア、PROUD+は初見で、しかし3パーティを使ってのクリアとなりました。今回はやはり1戦目のホーネットコマンダーの攻撃が最大の難所だと思いました。これを最小ターンで屠れるパーティを用意できれば難易度はぐっと下がるでしょう。

 手持ち火属性キャラが乏しいこともあり、今回は総力戦をしている感じがよく出ていました。ただ、縛りプレイをしているだけの感があるのも否めません。強大な1つの敵に対して複数のパーティで挑めるようにするのは難しいのかなと、結局は前回と同じ感想に行き着きます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.