懐かしいイベントだけど・・・
 スーテライベント、懐かしいです。メカサイコヴィーラとの戦いで色々な思いが蘇ってきました。あの頃は遊べば遊ぶほど強くなっていったので、ゲームとしては一番楽しい時期だったかもしれません。ソーンを仲間にするほんのちょっと前くらいかな。

 当時このイベント自体はあまり楽しいとは感じませんでした。しかしあの時とは比較にならないほどゲームやキャラへの理解が深まった今、今度こそ楽しめるのではないかと少し期待していたのですが・・・。何も変わらないですね。だいたいが馴染みあるキャラになったので、まったくつまらないというわけでもないのですけど。

 登場する6人、特に男性陣3人対女性陣3人の構図でみると、話がまったく噛み合わないのが気になります。これならローアイン組3人のみで、妄想部分はまったく同じ内容でイベントをやったほうが楽しかったでしょう。気のおけないあの3人だからこそのくだらないやり取りが見たかったです。

 逆に女性陣3人だけでやるとしたら、今回の3人ではダメですね。スーテラは箱入り娘の世間知らず、ラムレッダは酔い潰れてるだけ、話を進められる役がコルワしかいません。しかもこの3人、特に親しい設定があるわけでもなく・・・。ラムレッダの代わりにメーテラを出して、スーテラをいじりつつ自身も暴走、コルワはそこに乗じ、あるいは一歩引いたりで手綱を取るせる展開でどうだったか。ま、復刻イベントに今更あれこれ言っても空しいだけか。

 オート周回で適当にトレジャー交換を進め、イベント終了までのんびりしたいと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.