先のキャンペーンで疲れきって進まない
 火属性のグレア、わかってはいましたけど水属性のグレアより相当劣ります。必殺スキルの有無を考慮しても奥義上限が低いですし、奥義後の奥義ゲージアップがないためアビリティによるトリプルアタックが相当遅れてしまい、攻撃タイプとしては物足りません。先に水属性グレアを知ってしまったが故に、キャラ詳細の説明書きから受ける印象以上に差があると感じてしまいます。せてめ奥義後の奥義ゲージアップだけでもつけてもらえないかな。

 アニラは確かに強いのですけど、アニラだけでは私の火属性パーティが見違えることはありませんでした。単身で水属性パーティを立て直した水属性グレアは本当に凄かったと改めて思い知らされています。今年度中にいけるかどうか怪しいエッセルの最終上限解放と半年以内には仲間にするであろうアテナ、運が良ければシヴァ、それらのキャラパワーで火属性もどうにかなると良いのですけど。

 セカンドアドベントは今日になってやっと金銀の討伐章が300個ずつ貯まったところ。戦貨ガチャも4箱目を空けきったところで、いつになく遅れています。闇晶のエレメントを稼ぐチャンスではありますが、今回はこのままペースを上げずに終わるつもりです。キャンペーン中のレベリングで疲れました。

ヘクトルHLの称号も獲得
 ヘクトルHLにひとりで挑戦し、そのままクリアとなりました。

ヘクトルHLも一発クリア

 極稀に流れてくる野良の救援では適当に進めても余裕を感じていたので、おそらく行けるだろうとは思っていました。やったことといえば光属性カーバンクルで終始50%ダメージカット状態にしておいただけ。終盤に差し掛かる前にオリヴィエが落ちてしまいましたが、これはターン進行につれ防御が下がるキャラを連れて行った私のミスです。最初からファランクス持ちのオーキスをメインに据えるべきでした。黒騎士は敵対心アップと吸収による自己回復が可能なため、ヘクトルHLには特に向いているキャラだと思います。

4つ目の称号

 とりあえず取れそうな称号はここまで。バイヴカハとアヌビスは、敵からの弱体効果をさばきつつ攻撃力も維持できるような編成が組めるまではおあずけです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.