シスもレベル100に到達
 シスもついにレベル100です。結局最後はハロウィンマカロン330個ほど使ってレベルを上げてしまいました。本当にたいした経験値ではなく、金銀スライム周回でも10分かからなかったと思います。でもその10分が惜しくなりました。

シスも最終上限解放へ

 シスはアビリティでカウンターと無敵を持ち、さらに奥義で幻影とタイマンにはめっぽう強いキャラなので、十天衆9連戦は楽勝だろうと思っていました。実際一度の失敗もなく連勝で終わることができましたが、どうも相手が弱くなっているようです。サラーサやソーンの奥義を素で受けてもHPは半分削られるかどうか。ここまで難易度を下げる必要はあったのか?というくらい簡単になっています。

 シスのフェイトエピソード、後半になってから急に良くなりました。これまでにレベル100にした十天衆5人の中ではシスが最も信頼に値する仲間だと感じられる内容です。前半だけならソーンが一番かな。とにかく話が最も盛り上がるのはシエテ。サラーサとウーノは終始たいした内容ではありません。

ボリューム多すぎて溺れそう
 唐突にティアマト・マリスHLとアーカーシャHLが実装されました。どちらもかなりてこずる難易度で、これを周回させようというのですからまいってしまいます。

 アーカーシャHLはプロトバハムートHL発見者討伐成功をしていないと戦うことができませんでした。タイミング良く18連戦の募集があったので、飛び入り参加してプロトバハムートHLはおしまい。失敗はなかったものの1時間半かかりました。

 ティアマト・マリスHLはファランクスとスロウがあればクリアはまったく問題ない難易度ではあるのですが、MVPを取りたい人たちが途中で攻撃寄りに編成を変えてしまい、無駄に苦しめられました。自前のエリクシールは使い放題なので、ケチらなければ失敗はないはずです。

 アーカーシャHL18連戦にも参加しました。しかし9戦あたりでまさかの失敗。私はうっかり離脱して退出扱いになってしまいました。ロビーの共闘で全滅した場合、どう対処すればよかったのか経験がないのでわかりません。他の参加者に迷惑かけてしまって申し訳ないです。自分の番もまわってきていなかったので、ひとり頑張ったのに損しただけで徒労感が凄まじいです。

アーカーシャHL

 この一戦は緊張感が緩むタイミングだったのか、HP15%あたりで全滅者続出、私が最後の1人となってHP1%まで削るもあと少し届かず、という展開でした。発見者も復活して戦っていたにもかかわらずダメでした。こちらも貢献度を稼ぎたい気持ちはわかりますけど、滞りなく連戦を進められる程度には集中して欲しいです。

 それにしてもティアマト・マリスHLでトレジャーを集めてアーカーシャHLに挑む、この過程は必要だったのか・・・。武器5種の交換に必要なトレジャー150個が集まった人からやらなくなるような気がします。野良の1戦はまだしも、18連戦は無理でしょう。

エッセルを仲間にした
 クリスマスプレゼント(?)のヒヒイロカネを使ってエッセルを仲間にしました。これで十天衆は6人目。

エッセル仲間入り

 最終上限解放前の十天衆としては、ここまでの5人と比較して明らかに強くありません。サポートアビリティの"魔弾の射手"がすべて、そんな感じのキャラでした。

 2日目の特別生放送で、十天衆全員仲間にすることで主人公専用十天衆デザインのスキンが貰えるようになるとの発表ありました。こうなると全員欲しくなりますが・・・。このスキンのためだけにただ仲間にするのを急ぐのはどうなのかとも思えます。いずれにせよ、次のヒヒイロカネはエッセルの最終上限解放に使うことにします。銀片集めは本キャンペーン中は行わず、気力が充実するのを待ちます。十天衆がらみは食傷気味でシスの最終上限解放をもってしばらく休みたいです。

 シスはリミットボーナスクラス18になったところでレベル99、残り経験値49万という微妙なところにいます。ここまできてしまうとハロウィンマカロン使うまでもないような。

 せっかくの週末のキャンペーンもグラブルフェス2018特別生放送の視聴に時間をとられ、あまり有効には使えませんでした。でも生放送は1日目2日目ともとても面白かったです。ゲームそのものに関してはこれからの実装予定に少し触れられた程度で、特筆するところはありませんでした。十賢者は五周年記念に持ち越しだそうです。

フェリの可愛らしいスキンが来る
 フェリのスキンが販売されるようです。チャレンジクエストで先行して実物が確認できます。でも、この時期販売されるスキンに対して野暮なことは重々承知ですが、季節モノではないスキンだったら良かったのになぁ・・・。

クリスマススキン

 それにしてもここでスキンが来てしまうようでは、フェリのリミテッドシリーズ入りはないのかな?という気がしてきました。でも優遇されているキャラは本当に集中して色々来ますから、まだ期待していてもいいのかな。

 グラブルフェス2018特別生放送を視聴しながらキャンペーン限定クエストを周回していました。HPが25万弱しかない、かつ1撃3万ダメージしか与えられない敵が1体いるだけなので、多段攻撃アビリティ持ちのキャラで挑めばすぐ終わります。シエテならインフィニート・クレアーレを使うだけ。1時間で120周はいけます。

 経験値やルピ稼ぎだけに着目すると金銀スライム周回のほうが効率は良いです。しかし300周までならエリクシールハーフを減らさずに周回できるうえ、さらに白竜鱗も結構拾えます(280周して150個以上増えたのを確認)。ついでの白竜鱗狙いなら300周以降も美味しいクエストだと思います。

 風属性メーテラはこれでレベル100に到達。一方シスはレベル98でリミットボーナスクラスが15。なんとも中途半端なところにいます。リミットボーナスクラスが18になったらハロウィンマカロンでレベル100にしてしまおうと考えていましたが、これではほぼ意味なしですねえ。

 グラブルフェス2018特別生放送は目新しい情報もあって楽しかったです。生放送は明日もあります。

オールド・オベロンあっけなく揃った
 キャンペーン中はドロップが緩くなるのではないかとの仮説のもと、さっそくオールド・オベロンを狙ってみると、キャンペーン初日の2戦目でまさかの2本ドロップ。2年間遊び続けてきてオールド武器が2本同時に出たのは初めてです。

オールド・オベロン2本同時・・・

 これで4セット目が完成しました。でも1本余ってしまいました。オールド・エッケザックスが6セット目2本目のところにあるので、どうせならこちらで2本出て欲しかった・・・。

 オールド・オベロンについてはこれでおしまいにします。これ以上揃えてもねじ込む枠がありません。オールド・エッケザックスはアーカルムの転生で1本拾って残り2本になってしまったので、せっかくなので6セット目を狙ってみます。

栄誉の輝き上限2倍はないのか・・・
 イベント武器の剣がなかなかドロップせず、召喚石10個、杖5本に対して剣はたったの1本。仕方がないので3本交換して完成させました。今回のイベントはドロップが渋いのか、せっかくのエリクシールハーフ150個もすでに半分近く削られてしまいました。召喚石は光晶のエレメント200個相当になると思えばまあ悪くありませんけど。

 明日から2300万人突破キャンペーンが始まるようです。しかし期間が1週間と短めなうえ、栄誉の輝き上限2倍もありません。年末年始に向けてボリュームを増やしていくため、あえて抑えたのでしょうか。突発的にやろうと決めてこうなったのかな。レジェンドガチャも毎日1回無料ながら、前回のルピガチャ並の結果からして今回も期待薄。経験値1.5倍と軌跡の雫効果2倍を利用してシスとメーテラをレベル100に、いくつかの武器をレベル200に持っていくためだけのキャンペーンです。

あれから2年経ったのか・・・
 サイドストーリーに"自由をその手に"が追加されました。登場人物の役割分担が上手く、テンポ良く進んでいく話は終盤まで面白かったです。でも本当に最後のところ、暴走を始めようとする星晶獣にルリアが珍しく声を荒げて焦っている場面以降でおかしくなってしまいました。なぜか星晶獣をうやむやにしたまま大団円を迎えてしまいます。もう一戦あったであろう星晶獣との戦いを省いたかのような展開です。編集ミスなのかもしれませんが、実際のところはわかりません。

 このイベントはこのゲームを遊び始めたまさにその時、復刻で開催されていました。もちろん試しに遊んでみましたが、当時の戦力ではまったく歯が立たず、初っ端の雑魚戦すら突破できなかったと記憶しています。スカルがどうのようなキャラなのかも今まで知りませんでした。2年間遊ばせ続けるゲームというのも凄いと思います。でもあれから2年経った事実にも恐ろしくなってきますね。

 手持ち組織組4人の中でベアトリクスだけが仲間になっていません。今更お金を出して取りに行くキャラでもないので、次の260連もしくは300連ガチャで出てくれることに期待しておきます。このサイドストーリーの称号報酬の宝晶石とトレジャー交換の単発ガチャチケット3枚合わせて、ガチャ800回分になりました。当面の目標である900回が見えてきました。

今年は月500円しか使わなかった計算に
 またまたスペシャルガチャセットが販売中。でも今回もスルーします。お金を払ってまでして欲しいキャラはいませんし。今はキャラよりも自身のレガリア武器集めの停滞感と運営の手詰り感を払拭する何かが欲しいですね。

 今年は1月のユグドラシルと5月のゾーイにそれぞれ3000円ずつ使っただけで終わりそうな気配・・・。予算の残り6000円は来年分に積み上げず、来年のバレンタインキャンペーンの贈り物(お返しのブロマイド)購入費にまわそうかなと考えています。1口300円なら20キャラ分、1口500円なら12キャラ分(来年も前者であって欲しい、でもおそらく後者でしょう)。今のままでは私がこのゲームを投げるのは時間の問題なので、遊んでいた思い出に、ビィくん、カタリナ、ラカム、イオ、オイゲン、ロゼッタあたりは是非とも手元に残したいです。

蚊帳の外に置かれてる・・・
 プリンセスコネクト!Re:Diveコラボレーションイベントが始まりました。でもつまらないですね。コッコロはなぜそこまで必死に"主さま"を探すのか、そこに共感できないまま話が進んでしまうのがまず上手くありません。一方、主さまは主さまで行方知れずになった理由は不明のまま、コッコロを探していた形跡も見せず、彼に対して魅力を感じるところがまったくないのも良くありません。コラボレーションの体をなしていないと思います。

 しかしトレジャー交換は相変わらず美味しいので、ありがたく頂戴しておきます。

 10連ガチャチケットを回収したところで手持ちはガチャ790連分になりました。260連ガチャによる蒼光の御印300個交換コースであれば3回分。去年の今頃は2回分にすら届いていなかったので、この1年はケチりすぎたかもしれません。年末年始に260連ガチャが狙えるようなら1回分吐き出してしまおうかな。交換してまで欲しいキャラは今いないのに、もったいないか。

闇晶のエレメントが少し増えた
 闇のクリスタルだけ出易くなっている、ような気がします。これだけ増え方がおかしい。そんなことが可能なのか知りませんが、裏でこっそりドロップ率をいじることがあるのは周知の事実。少しの偏りでも疑心暗鬼になってしまいます。まあ今回は少しではない偏りが認められていますけど。

 サビルバライベントは無理ない範囲で戦貨ガチャを積み上げ、闇晶のエレメントが久々に1000個を超えてきました。エリクシールハーフがまったく減らないため、やる気次第でいくらでも稼げました。11月からのイベントラッシュがなければ数十箱いけたかもしれません。しかし実際は1日2箱いけばいいほう。とにかくやる気がついてきませんでした。

 明日からまた新しいイベントが始まります。でも、正直なところ、よくわからないイベントよりもメインクエストを毎月進めて欲しいのが本音です。今のペースではサービス終了までに絶対に決着を見ないでしょう。でも私は見たいのです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.