四騎士だけで話を完結させたほうが良かったかも
 四騎士イベントは山場もなくあっさり終わってしまいました。材料を集めて料理を作る、その点だけで言えば四騎士は大活躍でしたが本当にそれだけ。料理の説明や試食時のビィくんやルリアの反応がとても面白かったので、途中までは結構期待しながら読み進めていたのですが・・・。

 特に古参スタッフの扱いが上手くありませんでした。彼らが裏切ってしまう前に、先代との約束を思い出させる展開になぜ出来なかったのか。秘伝ソース以外で活躍のなかったジャックに、ここで思い止まらせるよう奮起してもらう手もあったでしょう。とにかく一時とはいえ彼らを裏切らせてしまったが故に、せっかくの物語が台無しになってしまったと思いました。

 いっそジャックと古参スタッフは登場させず、お祭り限りの出店で精を出す四騎士の話にしたほうが楽しいものになったかもしれません。OH MYリュミエ~ル♪の四騎士版にするのはダメだったのかな。今回のイベントは、場面場面は丁寧な作りだったのでちょっともったいなかったですね。

救援を出さないほうがマシだった
 今日もまたブローディアのマグナアニマが出ました。その代わり、先週からクリスタルの出が悪くなっていることに気づいてしまいました。少しずつ増えていた在庫が、ここにきて減りに転じました。1日1個も出ない日が続くようになったからです。

 カー・オンHL、今日の一戦は過去最大のピンチに陥りましたが、発見者だけに許されたエリクシール1個使ってかろうじてクリア。参加者はことごとくランク110未満、HP20%を切ったところで90%ダメージカットを付けられてしまい、それが最後まで外れなかったのです。

 どうやらHP10%以下になってしまうと90%ダメージカットは外れなくなるようです。レゾナンス・メロディを引いても反応しなくなり、サンクチュアリを引けばこちらの強化効果が全消去され、一方的に苦しくなる罰ゲーム状態。救援枠が埋まらないまま終盤になってしまうと失敗の可能性が高まることがわかりました。救援要請を終了させるボタンが欲しいです。

123ターン!

 残りHP7%から動いているのは私ひとりだけとなりましたが、サラーサの2巡目奥義の無属性追撃200万ダメージで1%分削れるので、これだけを頼りに戦うこと123ターン、45分かけて倒すことに成功しました。最初からひとりでやっていれば30分かからなかったはずですけどね。

 この先救援を出したくなくなる一戦でした。

 追記:他の一戦で、HP10%のところで救援6人目が入ってきて頭を抱えたくなりましたが、このときは6%の時点でダメージカットが外れました。参加者ひとり当たりのレゾナンス・メロディの効果発動回数が決まっているのかもしれません。つまり上の例では最後に参加した人がまったく動かなかったせい、ということでしょうか・・・。

色々緩和されたのかもしれない
バハムートの角3つ

 プロトバハムート戦でバハムートの角が同時に3つも出ました。もちろん初めてのことです。

 上のバハムートの角についてはたまたまのことかもしれませんが、キャンペーン中のジ・オーダー・グランデ戦の万象の蒼角も金の宝箱から出やすくなっていたのを確認しています。キャンペーンを機にそこそこレアなトレジャーについても緩和されていたのかもしれません。

もしかして緩いままなのか・・・
 レアドロップ率、どうやら緩いままのようです。グリームニルHL1戦してラストストームランスが出て、キャンペーン終わっても良く出るなと喜んでいたら、続くブローディアHLでマグナアニマが2個同時に出ました。もしかして?と思いシヴァHLもしてみましたが、こちらはハズレ。

これでもまあまあ良いと思っていたら

マグナアニマ2個ドロップは初めて

 過去の例からすると土日に修正が入ることはないので、今後このドロップ率でいくのか、単に戻すのを忘れただけなのか、まだ判断が付きません。来月以降もこの調子であれば大幅な緩和ですね。

そう甘くはなかった
 カー・オンのアニマが30個になりました。しかし3本目の聖域の守護剣は出ていません。2本目が早く出たため少し甘く考えていたようです。まあまだまだ諦めませんけど。

 未だ失敗はありませんが、一度だけ、今度こそ本当にダメだと思った一戦がありました。なんと最後の最後まで90%ダメージカットが外れなかったのです。でも倒しました。よくよく考えると、50万ダメージの一撃が出せる力があれば5万ダメージにはなるわけで、猛者が揃っていれば削りきるのは不可能ではなかったのです。

 運悪く残りHP12%のところまでダメージカットが外せなかった一戦もありましたが、そのHP12%の時に私のターンでレゾナンス・メロディが発動し、それで外れたのも確認しています。これは上の一戦を経験した後だったため、そこまで悲壮感はありませんでした。

 やはりカー・オンHLに慣れている人は少なく、参加者の多くは入ってすぐアビリティを使いまくっています。攻撃アビリティならまだマシですが、グラビティや魅了、ブレイク中のブレイクキープや麻痺(!)を入れる人もいて、正直まいってしまいますね。

この先ドロップ率はどうなるのやら
 キャンペーンは終わってしまいましたが、今回はドロップに恵まれて十分楽しめました。勢いこそ前半で止まってしまったものの、キャンペーン中2本目のブラフマンガントレとマグナアニマ2個と、今週に入ってからも平時では有り得ない緩さでした。このドロップ率のままなら嬉しいところですが・・・、今のゲームバランスのまま五周年記念まで場を繋ぐつもりなら元に戻されると思います。

 ひとつだけ残念だったのが、結局オールド・オベロン最後の1本が出なかったこと。もう4セット目はいらないだろうと頭で理解はしているものの、最後の1本、この機会に揃えておきたかったです。積極的に狙わない限りまず出ない武器なので、運良くアーカルムの転生の宝箱もしくはエウロペHLからドロップするのでなければ、次のキャンペーンまで持ち越しとなってしまいました。

 今月の栄誉の輝き交換分のレガリア武器はニーベルン・ホルンにして、1セット目を完成させました。同じく1セット目残り1本だったラストストームハープとどちらにするか迷った末、土属性の強さが不安定なのが気になったのでこちらを優先しました。

アーカルムシリーズに手を付ける
 キャンペーンも残り2日、忘れないうちにアーカルムの転生の召喚石、デスとザ・スターを取得、そして最終上限解放まで進めておきました。ザ・スターについては様子見するつもりでしたが、フェリを外してゾーイを起用するようになって奥義ダメージが激減したのを機に、やはりさっさと取ってしまうべきだと思い直しました。

 アーカルム召喚石、やはりあるとないとでは別物ですね。光&闇属性にはセラフィックウエポンがありませんから、余計に効果が感じられるのかもしれません。

奥義はプラス20万程度

 奥義ダメージはだいたい+20万程度になります。光属性も闇属性も同程度の伸びでした。闇属性の奥義に関しては他の属性にまったく見劣りしないところまで来たと思います。アビススパイン2セット装備でこの程度かとも思わなくもありませんが・・・。まあともかく、見かけ上は不満がなくなりました。

 しかしデスの召喚効果はクセが強すぎて、実用性については未知数です。パーティ全体のトリプルアタック4ターン確定と引き換えにランダムでメインメンバーのひとりを強制的に落とす、使いどころが非常に難しい・・・。サブメンバーにゾーイを配置して、開幕召喚後に前に出てきたゾーイのコンジャクションを使って4ターントリプルアタックからフルチェインバーストを叩き込む、この程度しか思い浮かびません。

 再使用可能な召喚石ながら、実質2回使ったら終わりなのも痛いです。デスについては後々調整されるような気がします。

 
ザ・スターの召喚効果は使える

 ザ・スターの召喚効果もデスと同じくトリプルアタックの確率アップ。被ダメージが痛くなるデメリット付きながら、メリットが十分上回っていると感じました。デスと比較すれば明らかに出は悪いものの、開幕ダッシュ等に気軽に使えそうです。実際に野良のプロトバハムートHLに2回参加して試してみても、デメリットが気になる場面は皆無でした。

 開幕召喚することで、セレスト・マグナが余裕の3ターンで倒せるようになったのもわかりやすい成果でしょうか。あと少しで2ターンでもいけそう。

 色々思うところもあり、もういいかと思い切りましたが、思い切って良かったです。これはすべての召喚石が欲しくなります。次はザ・サンかザ・デビルにするつもりですが、まだわかりません。当面は成り行きにまかせようかな。

リーシャとの掛け合いがないのが惜しい
 唐突にSSレアのモニカが実装されました。アーカルムポイント20000との交換で仲間にできます。が、フェイトエピソード上で特別な仲間になったわけではなく、単に"使える"だけ。

毎ターンカウンターが期待できる

 モニカは回避カウンタータイプでした。回避カウンターがサポートアビリティ扱いなので、何もしなくても毎ターンカウンターが期待できるうえ、そのカウンターに累積防御ダウン効果まで付いてきます。実質無料配布とは思えない強力なキャラになっています。

 リーシャの攻撃号令とも良く噛み合っています。まあこの点は間違いなく意識してますね。しかしそれなのに、なぜかリーシャとの掛け合いがありません。モニカのフェイトエピソードにはリーシャも登場しているので、その時一緒に収録すれば良かったのに・・・。だめだったのでしょうか。

モニカの絵柄が古い・・・

 一見して古いイラストが使われているのもちょっとどうかしています。絵柄からしてここ1~2年に描かれたものではないでしょう。フェイトエピソード中に描き下ろしの部屋着のモニカを登場させているくらいなのですから、メインのイラストも新調して欲しかったです。

今回の無料ガチャも散々
 ふたりはプリュアイベントの後半もとても良かったです。登場する主要キャラ全員に見せ場を作りつつ、敵役であるピーサードもしっかり悪役を演じて散っていく。大きくないボリュームの中にそれらがぎゅっと詰め込まれていました。ビィとルリアの活躍もあり本当に楽しかったです。

 キャンペーンのほうは特別なことはしておらず、スペシャルガチャセットもスルーしました。火属性のグレアを貰うか少し迷いましたが、水着バージョンのグレアと比較して明らかに大きく劣ったアビリティ構成であることに加え、スキン目当てとしてもあまり魅力がなかったことから止めておきました。SDのモーションだけでも両者でまったく別物であれば3000円出せたと思うのですが・・・。ほぼ同じ(に見えた)。

 ドロップは相変わらず良いです。欲しいものこそ出ていませんが、ブラフマンガントレやブローディアのマグナアニマ、ガルーダから初めてのインドラリムなどが落ちています。一方で、毎日1回の無料ガチャは、ここまでブロンズムーンと+1ボーナスが1回ずつ、すべてレア武器の実質ルピガチャ状態。グランデフェスで何も出なかった時点で終わっていました。

毎日なにかしらレアドロップしてる
6月以来のアビススパイン

 今日はアビススパインが出ました。3セット目の3本目。3セット目を使うときは背水編成を止めるときだろうと以前書きましたが、今の闇属性の環境では本当にその日が来そうな気がしてなりません。せめてコンジャクションの吸収が3ターン目で終わるようになれば背水編成もまだまだいけると思いますし、吸収を2ターンで終わらせて、そこからは回復タイプのキャラに任せるような編成を可能にしても面白いと思うのですが・・・。

普段は渋いリッチからも出る

 そしてサンダー・オブ・ファントムまで出ました。最終上限解放で神威スキル持ちの武器になるため、実は武勲の輝きで1本交換して、あと1本のところにありました。狙って集めるのは大変なので嬉しいです。しかし闇晶のエレメント200個が痛いため、最終上限解放はせずに塩漬けにしておきます。

 あまりにレアドロップが緩いので、6月以来の30連戦に参加しようかなあと久々にロビーを見るも、やはり参加すると何かが切れてしまいそうにも思え、何もしませんでした。以前ほどではありませんでしたが、まだまだ募集は沢山ありました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.