やっぱり相当緩いと思う
 レアドロップがどう考えても緩いので、オールド・オベロンも1本くらい出るのではないかと試してみたところ、昨日今日と2戦ずつして本当に1本出ました。ドロップ率20倍くらいに設定されていそう。

久々のオールド・オベロン

 オールド・オベロン4セット目完成まで残り1本、オールド・オベロン集めはこれで最後になると思うので、さっさと揃ってくれると助かります。

 レガリア武器も救援のアバターからアビスルックが1本出ました。アバターからのレアドロップは本当に久しぶり。おそらく6月以来です。今の今まで何も出ていませんでした。6月にアビススパインが立て続けに6本出た反動でしょうか。

 今日と明日の特別クエストは白竜鱗が狙える極光の試練。とりあえず500個上積みしておくか、と思いましたが甘かった。1周1~3個、平均2個としても250周かかります。1周1分半なら6時間強・・・。イベントが土日と重なってくれないと難しいですね。200個でいいから頑張ろう。

 今月のグランデフェスはエウロペ。当然ながら欲しいなあとは思うのですが、やはりフェリ待ち。フェリがグランデフェス側に来るならエウロペも狙えますから、これはこれで嬉しい。でもリミテッドシリーズのラカム、イオ、オイゲンも狙いたいので、フェリはグランデフェスよりはレジェンドフェスに来てくれたほうが嬉しいです。

ウーノもレベル100に到達
 プリキュアと一緒にレベリングしていたウーノが、プリキュアがレベル80になるのと同時にレベル100になりました。しかし、せっかくのウーノの最後のフェイトエピソードには見所がありません。もし一番最初にウーノの最終上限解放をしていたら、十天衆は存外つまらないなと偏見を抱いていたかもしれません。

 キャラに魅力を感じないとはいえ、ウーノは文句なしに強いです。攻防を極めてこその最強だとのセリフ通り、攻撃と防御のバランスが高いレベルで取れています。コロッサス・マグナHLもシヴァHLもウーノがいるいないで難易度が別物。当初ウーノにして失敗したと嘆きましたが、さすがにそこまで悲観する必要はありませんでした。ただそれでも他の十天衆を選択したほうが良かったなとの気持ちは今でも変わりません。ウーノを仲間にしたすぐ後に来たグレアの存在により戦術が一変したのが大きかった・・・。まあグレアにウーノを合わせても、とんでもなく強いわけですけどね。

 次の十天衆、5人目はシスにする予定です。ヒヒイロカネがもう1個入手できたら動き出します。

 今日はニーベルン・ホルンがドロップしました。プリキュアイベントが始まってからレガリア武器3本、マグナアニマ1個がドロップしています。今は間違いなく緩いです。

テュロスビネット2セット目も完成
 テュロスビネット2セット目が完成しました。今月の交換分とドロップした2本の計3本であっさり揃ってしまいました。他の水属性レガリア武器は何も落ちていないので、かなり運が良いです。

2セット目揃った!

 これでドラグフォース状態のグレアの奥義ダメージ400万弱、刹那の閃きを使ったウーノは500万弱になりました。

400万にぎりぎり届かないのが惜しい・・・

 水属性は奥義だけみると恐ろしいダメージを叩きだせるようになりましたが、通常攻撃は全属性中もっとも低い状態にあります。やはりオールド・オベロンの攻刃(小)が響いています。これで4セット埋めてますからね・・・。ここからは如何にしてこのオールド・オベロンを外していくか、それが戦力アップの鍵に思えます。未完成の4セット目については、もう完成を目指す必要はないのかもしれません。意図せずドロップしてくれる分にはありがたいですけどね。

 テュロスビネットがドロップしてから数戦後の救援でラストストームハープもドロップしました。これは1セット目の3本目ということで、このキャンペーン中に稼げる栄誉の輝きで完成に持っていくことが可能となりました。せっかくなので完成させようかなあと前向きに考えています。風属性はティアマトボルト・マグナの背水スキル頼みでも十分強力なので、渾身+技巧のこの武器が入る余地があるのか若干疑問ではありますが・・・。試してみたいと思います。

ふたりはプリキュアのイベントは良く出来ている
 ふたりはプリキュアイベント、今年のコラボレーションイベントの中では一番かもしれません。プリキュアの世界観をベースに、ふたりのプリキュアとその敵が空の世界に乗り込んでくるという今までにない展開が上手いです。それでいてルリア達にもちゃんと出番が用意されていて、バランスの取れたコラボレーションになっていました。ちなみに私自身はプリキュアについての知識はまったくありません。その名前は知っている、その程度です。それでも楽しめる内容でした。

 そしてイベントで貰えるSSレアのプリキュアが、躍動感にあふれていてこれまた良い!です。眺めているだけで楽しいSDに仕上がっていました。残念ながらパーティ全体の力を底上げするようなアビリティは持っていないので、使い続けることは難しそうですけどね。

 イベントに合わせてAP・BP1/2キャンペーンも始まりました。とりあえず英雄武器の製作でガツンと持っていかれてしまう古代布を集めなおしておこうと思います。

 英雄武器自体は属性変更手前まで製作してあるのですが、EX2ジョブは剣豪も魔法戦士も未取得です。属性変更からジョブ取得までに必要な各ジョブの証が50個、ジョブ2種で100個、なかなか積極的に動けません。しかしこの先もEX2ジョブが追加されていくことを考えれば、栄誉の輝きを使ってでもさっさと取得しておくべきなのでしょうね。完全に手が届かなくなってしまえば、興味を失ってしまうはずですから。

武器以外のドロップが不味すぎる
 聖域の守護剣2本目がドロップ。2本目を狙い始めてからカー・オンHL7~8戦目くらいでしょうか。普段のドロップは本当に酷く、発見者宝箱もMVP宝箱も霧氷の宝珠か水分の書ばかり。やる人がほとんどいないのも頷けます。せめて発見者宝箱は、悪くてもカー・オンのアニマにして欲しいです。

聖域の守護剣2本目

 ここまで一度の失敗もないものの、一度だけエリクシールを使いました。HP50%で救援要請を出し、すぐに2人来てくれたはいいものの、そこから20ターン以上90%ダメージカットが剥がれず追い込まれてしまいました。丁寧に進めていれば問題なかったとは思うのですが、面倒になって適当に攻撃ボタンとリロードを連打していたらこのザマ。その後3人目の救援が入ってから数ターンで90%ダメージカットが剥がれ、そこからはすぐでした。

 仮にこのペースで聖域の守護剣がドロップしてくれれば来月早々にも4本揃いそうですけど・・・。アニマ100個の交換に手が届いてしまう前に揃って欲しいです。今14個。

ターンがかさめばゾーイ強いかも
 ゼノ・ディアボロス撃滅戦が復刻されています。武器の追加はありません。前回は武器ドロップなしで4本ぴったり交換していたようで、真なるアニマも妖魔の枷鎖も手持ちは0個でした。この機会に少し補充しておきます。

ゾーイが普通に使える

 せっかくなので調整後のゾーイをここで改めて試しています。活性効果と属性防御ダウン持ちのレ・フィーエは外せないためフェリと交代。20ターン程度の1戦であれば、意外にもフェリよりゾーイのほうが強力でした。上のスナップショットの編成では、ラストウィッシュ使い放題、とはいきませんが、普通のアビリティ並に使えます。パーティ全体で強化アビリティ3つもあれば十分実用性があります。

 その代わり、フェリが抜けたことで奥義ダメージがひとり当たり40万~60万下がりました。平均50万として、フルチェイン1回で200万ダメージも低くなるわけです。開幕フルチェインバーストから数ターンで終わる1戦だとやはりフェリに分がありそう。ゾーイは攻撃面よりも防御面に着目して起用したほうが活躍させやすいという印象は変わりませんでした。

 ちなみにゾーイの足は遅くありません。バランスタイプなのでソード・オブ・コスモスBLの効果が及ぶうえ、使用間隔5ターンのコンバージェンスで3ターンのダブルアタック以上が確定。つまりどんなに運が悪くても6ターン中3ターンはダブルアタックです。ここにラストウィッシュの使いやすさが上積みされたと考えれば、結構破格な調整をしてもらえたのかもしれません。

 あとはレ・フィーエに取って代わることのできるキャラが欲しいところですが・・・。SSレアの光属性キャラがまったく増えず、選択肢がありません。この夏にノイシュが当たっていればなぁ。

年末までに260回分貯めたいところだが
 サイトストーリーのトレジャー交換に眠っていた単発チケットをすべて回収して、手持ちはガチャ661回にまで回復していました。夏の260連ガチャの残り2回で、単発ガチャチケットと10連ガチャチケットを間違えて使ってしまった(しかも何も当たらなかった)のが悔やまれますが、まあ今更どうしようもありません。この話題はこれまで。

 次のガチャも無料ガチャと合わせてやるなら260連ガチャ程度で足りるでしょうから、あと199回分上乗せしたいところですが、年内に貯まるのは難しそうです。よほどのキャラが実装されるでもなければ、次回の年末もしくは年始のガチャは見送るかもしれません。かなり良い引きだった年始と夏の反動がそろそろ来そうな気もしますし・・・。でも今年は無料ガチャが散々な結果なので、すでに帳尻は合っているのかも。

ローズ武器を取り終えた
 トレジャー交換のローズ武器をすべて取り終えました。8月あたりからローズクイーン討伐戦HLを野良に流すようにして、今日までに32戦。なんとなく始めてみたは良いものの、1日1戦しかできないので結構時間がかかってしまいました。ディールはすへて英雄武器のレプリカを選択、偏りは大きかったものの、こちらもかろうじて全種回収できました。

 一応ひとりでも倒しきれる自信はあったので、とりあえずHP60%まで削り、ローズクイーンが闇属性に変わったところで救援を出すようにしていました。失敗は一度もなく、当然ながらすべてMVPでした。ただ32戦して銀天の輝きは0個、ローズクリスタル(欠片ではないほう)は1個だけでしたので、MVPにこだわる意味はないと思います。開幕で救援を出してしまっても良いかもしれません。

 そもそも救援でBP5を使ってローズクリスタルの欠片を集めるのは効率が悪すぎます。発見者として戦えばローズクリスタル1個が確定していますし、さらにレプリカとジョブの証が必ず選択できるディールも確定。かつて救援でちまちま稼いでいたのが馬鹿らしく思えてきます。

 ローズ武器の最終上限解放がもしあるとすればローズクリスタルが要求されるはずなので、150個ほど余っているローズクリスタルの欠片は残しておくことにします。

 ここから先は聖域の守護剣完成を目指してカー・オンHLでもやろうかなあと考えています。こちらもひとりで倒せますが、時間がかかりすぎるので救援に頼らざるを得ないでしょう。しかし救援を出すタイミングが難しいです。

ウーノは当初の評価よりは使える
 ウーノのリミットボーナスクラスが18になりました。レベル自体はまだ99の前半です。リミットボーナス、あまり効果的なものがなくて逆にわかりやすいです。攻撃力に振るか防御力に振るかで好みが分かれそうですけど。私は防御力優先です。

 当初ウーノは思ったほどではなかったなあと失望しましたが、レベリング目的で使い続けてみると、シヴァHLでの刹那の閃きと城廓の構えの噛み合いっぷりには目を見張るものがありました。いるのといないとでは難易度がまるで違ってきます。100%ダメージカット持ちは伊達ではありません。

 刹那の閃きはトリプルアタックよりも奥義に合わせたほうが確実に大ダメージが出せる、そう気づいてから使い勝手も良くなりました。割り切れば十分過ぎるキャラです。

テュロスビネット2セット目の完成を優先しよう
 テュロスビネットあとひとつ出れば完成を優先させるのになあと、先月末あたりからエウロペもペチペチ叩くようにしていたら、出ました。これで2セット目2本目。

珍しく狙ってたら出た

 今月と来月のトレジャー交換分で2セット目が揃うので、もうテュロスビネットでいきます。グレアが来ないうちはそこまで必要性が認められなかった武器ですが、グレアが来てから余裕で奥義上限を叩けるようになり、それだったらとイシュミールのリミットボーナスを奥義寄りに振り直したことにより、その重要性は一気に増しました。今のペースだと来月の第二週で完成しそうです。

 ダン伯父さんイベントが風属性有利ということもあり、調整後のユイシスを結構な時間をかけて試しています。しかし率直に言って、いまひとつですね。

 残念ながらリーシャの強化号令のレベル上げ役としては、当初考えていた以上に使い勝手が悪くなりました。2ターン目に強化号令Lv5にするだけなら問題ありませんが、それ以降の強化号令には間に合いません。Lv4で妥協しないとかなり待たされてしまいます。でも弱体耐性アップのないLv4ではあまり価値がありません。

 それにかばう+カウンターの分で強くなったと指摘した点も、実際は、意図して使うでなければまず使わないですね・・・。やはり基本は天終の型。序盤は侠気のレベルを上げるためにあえて星薙の型に戻したりもしますが、次の天終の型で一刀専心がすぐ使えるよう、かばう+カウンターは温存してしまいます。使わない、というよりは使えないのです。

 天終の型だけで戦う分には結構(かなり)強いものの、星薙の型があまり意味を成しておらず、文句なしの調整だったとは思えません。私個人としては、やはり強化号令のレベル上げ役としてのユイシスに魅力を感じていたので、単に奥義前の棒立ちだけ解消してくれれば十分だった、むしろそうしてくれたほうが良かったです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.