相変わらず敵に魅力がない・・・
 蒼空の向こう側、あまり面白くありませんでした。ビィくんとレッドウィングの面々との交流を描いた話としてみればとても楽しめたのですが・・・。主役のツバサと敵役(?)のショウに魅力がなく、特に後半は茶番です。イベントバトルのためだけに対立する勢力を作り、戦わせただけですね。ビィくんのマナリア魔法学院短期入学物語を通しでやったほうが良かったのではないでしょうか。

ヒヒイロカネに手が届いた
 今回の古戦場は3勝1敗、個人ランキングも7万位内となかなか良い結果で終わることができました。個人ランキングは途中まで意識していませんでしたが、2勝した時点で勲章が400個になり、7万位以内に滑り込めばトレジャー交換のヒヒイロカネに手が届くことに気づいたため、最終日だけ奮発しました。

 天星器は六崩拳5セット+3本でした。4セットはいきそうだと思っていたら、3勝分と累積戦貨分で5本転がり込んできてラッキーです。

普通にひとりで倒せる

 スペシャルバトルはレベル60のゼウスが相手でした。レベル100のザオシェンよりは強い、その程度。ただ、今回は水属性パーティでも挑める仕様になっているとのことでしたので、それに付き合ったところ、非有利属性相手にクリティカルは出ない仕様はそのままでした。素直に闇属性パーティで挑んだほうが楽だったかもしれません。

 今回の古戦場ではエリクシールハーフ補充にブロンズムーンを100個以上使ってしまいました。その分戦貨は間違いなく稼ぎやすかったとはいえ、同じやり方を続けるのはシルバームーンを合わせてもこの先5・6回が限界です。このまま突っ走るか、落ち着いて見直すか、悩ましいです。

シルヴァがレベル100に到達!
 シルヴァがレベル100になりました。この古戦場中、軌跡の輝きを使い続けてレベル100に持って行くつもりでいました。これで一息つけます。

 シルヴァの最後のフェイトエピソード、ソーンの最後のフェイトエピソードと大きく重なるシーンはあるものの、話自体はまったくの別物。期待していた内容とは異なり残念ではありましたが、ずっと気になっていたのですっきりしました。

シルヴァとソーン

 シルヴァは開幕から自前で奥義を撃つことが可能で、追撃と合わせていきなり500万ダメージ以上叩き込める強力なキャラです。フェイトエピソード中でイスタルシアへの旅路のお供をしようと騎空団に加わってくれるのも嬉しいですね。本当の意味で旅の仲間になってくれるSSレアキャラはあまりいませんし・・・。ようやくお迎えできて良かったです。

アンはもう少しなんとか・・・
 HELL95ザオシェン相手にアンを起用してみました。アンはアビリティの説明だけ見ると使いどころがなさそうに思えるのですが、それなりにターンがかさむ、かつ相手の攻撃が強烈な場合はなかなか使えます。特にコリジョンスペルのガード効果が高いです。

アンも結構強い

 でもやっぱり物足りないですね。まずなにより、この程度の性能であれば英霊の制約は不要でしょう。あくまで英霊で縛りをかけるのであれば、アビリティの効果時間は+2ターンは欲しいです。被ダメージごとの累積奥義ダメージUPも、奥義ダメージ上限にすぐかかってしまうのであまり意味がありません。せめて累積奥義ダメージ上限UP効果もあれば、ずいぶん違うと思うのですが・・・。

孤独の竜姫スキンの奥義

 せっかくなので孤独の竜姫で配布されたSレアのグレアをスキンとして使ってみました。奥義以外のモーションは水着バージョンと大差ありませんが、やはり1年前のもの、ということもあってか水着バージョンより劣る感じがします。水着バージョンは尻尾の存在感を上手く抑えています。そういう要望が少なくなかったのかもしれません。

 集め終わった一伐槍から六崩拳に変更して古戦場続行中です。六崩拳はこれが初めてなので、無理せず2セット完成させることを目標にします。

ウーノ最終上限解放
 ウーノの最終上限解放を終えました。今回はヒヒイロカネを1個節約するため、覚醒済み天星器1本+属性変更済み天星器10本をエレメント化して天星の欠片100個揃える手段を取りました。天星器以外のトレジャーがすべて手中にあるところから始めたため、天星器集め以外の苦労はありませんでした。

純然たる槍の魂

 ただ、白竜鱗や栄光の証が一度に500個なくなるのは間違いなく痛いです。特に後者を500個集めるのは相当時間がかかるはず。今回のようにトレジャーが揃っている場合は問題ありませんが、ゼロからのスタートでこの節約術を使うのは茨の道かもしれません。

 最終上限解放後のウーノについてはまだなんとも言えません。もともとほとんど使っていませんでしたし・・・。とりあえず奥義後のストレングス効果はたいしたことありませんでした。

 5人目の十天衆はシスかエッセルにします。6人目は5人目に選ばなかったほう。これでいきます。

シスかエッセルにしておけばよかった・・・
 今回もちょっと早めに古戦場の予選を上がっておきました。昨夜とは打って変わり、今夜は本戦進出ライン上の争いが鈍いです。昨日の壁の厚さはなんだったのでしょうか。本戦進出はもう間違いないと思われます。

 一伐槍は明日中にも揃いそう。ただ、今更ながらウーノにあまり興味が持てず、最終上限解放も間近、とは思えないほど熱がありません。やっぱり十天衆4人目はこれにしようと思えるキャラが出るまで待つべきでした。早まったと後悔しています。せめてシスかエッセルを選択しておけばよかったです。ま、ここまで来てしまった以上はやるしかありません。この週末中にウーノの最終上限解放を終わらせてしまいます。

セージでいけば難しくはない
 水属性有利の古戦場が始まりました。HELL90の相手はザオシェン。初見で4分かからない程度でした。ここ数回の古戦場より若干手強いと感じます。何戦かしてみて、結局セージのベールで状態異常をしのぐのが正攻法だろうと判断しました。

75手前から50超えまで削れば楽勝

 HP75%とHP50%で状態異常をかけてくるので、フルチェインバーストでHP75%から一気にHP50%まで削ってしまえば良いとわかってから簡単になりました。これで1戦3分前後にまで短縮されました。騎空団アビリティとリロードを併用すれば2分を大きく切ります。

終盤の大技が痛い

 とはいえHP25%あたりで食らう大技がかなり痛いです。今回はダメージカットできるキャラを起用していないので素受け。オールド・オベロンを持っていなければ耐えられませんでした。

リロードなしで3分前後

 HP25%でまた状態異常がきますが、手前でフルチェインバーストが撃てればそれで終わります。撃てなくてもここからは問題ないでしょう。

 グレアの強さに助けられたのはもちろんのこと、イシュミール(水着バージョン)のLBを見直し、クリティカル☆3x2を削って奥義ダメージアップ☆2x2、奥義ダメージ上昇☆3に振り直したのが上手くいったと思います。

 戦う体裁は整ったものの今回は本戦進出は難しいかもしれません。貢献度争いがいつもより激化しているので、難しいというよりは無理そうに思えます。やはり最終日がスペシャルバトルに変更されたのが効いてますね。私は単に本戦の敗北勲章が欲しかっただけなのですが・・・。今回と次回で本戦進出となれば勲章450個でヒヒイロカネと交換できたはず、でした。この先も本戦進出が難しいとなると、次の次の次までお預けです。随分と遠のいてしまいます。まあなんとかぎりぎり滑り込めるよう頑張ってみます。

思いの外強いグレア
 グレア(水着バージョン)、ものすごく強いです。結構強そうだなとは思っていましたが、別に強さ目当てで取った訳ではないので嬉しい誤算でした。

グレアひとりでこれくらいは出す

 グレアは任意のひとりを恐ろしく強化できるため、編成を得意武器を剣とするキャラで固める必要がなくなったこと、さらにグレアの種族が"不明"(人と竜の間に生まれた子)扱い、グレアを起用する限りはバハムートウェポンの種族縛りからも解放されるのも大きなメリットです。素晴らしく当たりキャラだと思いました。ただひとつだけ残念なことに、フェイトエピソード上、グレアは旅の仲間にはなっていません。ぜひともグランサイファーに乗り込んで欲しいところです。

 無料ガチャ10連x10日間の9日目、後半初日のペトラを引いてからここまで一度もSSレア枠が出ていません。その分自腹268連は良かったから・・・と自分を慰めていますが、今回の一連の無料ガチャ、220連はかつてない酷い結果で終わりそうです。現時点で210連、6万3千円相当のガチャで引けたSSレアキャラはシャノワール、ジークフリート、そしてペトラの3人だけ。改めて、ガチャの怖さを思い知らされました。

まったく違和感がない
 艦これがついにHTML5ベースになりました。実際に試してみたところ、表示画面が大きくなった以外は違和感がありません。ほぼそのまま。すごい。唯一気になったのは、システムフォントにアンチエイリアスがかからなくなってしまった、ただそれだけです。まあこれは私の環境固有の問題だと思いますけど。Flashの異常な頻度のアップデートから解放されるメリットを考えれば、文句なしの出来栄えだと思います。

 とはいえ、いまさらイベント目当てに遊ぶことは考えられず、次にログインするのはいつの日か。

間違って268連ガチャになってしまった・・・
 やると決めた260連ガチャ、259回目で間違って10連ガチャチケットを使って268連になってしまいましたが、やはりグレアは引けませんでした。蒼光の御印300個はグレアと交換して終了。

 SSレア枠は23回、うちゴールドムーンが5個、SSレアキャラが9人、SSレア召喚石も9個、SSレア枠だけ見るとそこそこ良い引きでした。誤って使ってしまった10連ガチャチケット以外はすべて単発ガチャチケットを使いました。昨年8月の260連と今年1月の240連で、合わせて100連分以上、単発ガチャチケットからSSレア枠が出なかったのが嘘のような結果です。

アンとグレアが揃っただけでも嬉しい

 交換したグレアとは別に、引いた順にカリオストロ(闇属性)、ドランク、シルヴァ、アンスリア、メーテラ、ロミオ、ブローディア、ヨダルラーハ、そしてアンが新たに仲間入りです。早い段階でドランクを引いて、これで最低限は回収できたかと安心していたら、シルヴァを引いてブローディアも来て、そして最後にアンが来て、ちょっとドラマを感じました。これで最後の最後にグレアを引けていたら最高でしたね。まあそこまで上手くはいきませんでした。オリヴィエを逃したのは残念ですが、十分です。それにしても去年の260連と同じく水属性キャラばかり増えました。

 Sレアキャラはたったの8人。限定含めてまだ3割ほどの未所持キャラがあるにもかかわらず、さっぱり当たりません。出現率UPにかかっているアルメイダも1回しか引けませんでした。この夏はSレア枠自体が引きにくくなっている印象を受けます。今回はほぼ単発ガチャチケットだった点を考慮しても渋すぎると思います。

 召喚石はグリームニルを引きました。召喚石としては去年のアテナ以来の当たりの部類でしょう。やりました。しかし他は2個目のスノウホワイトだったりテスカトリポカだったり・・・。でも2個目のカー・オンはあと2個引ければ化けるかも。

 何気に念願(?)のシルヴァも来てますし、思い切ってやって良かったです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.