テスカトリポカが相手の古戦場
 風属性有利の古戦場イベントが始まりました。お相手はテスカトリポカ。私がガチャで引いた初めてのSSレア召喚石だったこともあり、思い入れもあります。まさか戦うことになるとはねー。

なかなか格好良いテスカトリポカ

 見た目はなかなか格好良く、四象の白虎より強そう。でもHELL90はたいしたことありませんでした。リロードなして3分切るかどうかです。

ユイシスのかばうでしのげる

 今回は多段攻撃も多いので、ユイシスの"かばう"ですべて受け止められます。すごい!と思ったのも束の間、グリームニルのバリアでも余裕で受け止められることに気づいてがっくり。

 今回から本戦未進出の場合、デイリーミッション報酬の勲章が貰えません。前回までは敗北前提でCクラスに這い上がるよりも、あえて本戦に進まないほうが勲章が稼ぎやすかったので、やっと見直しが入ったかとも思うのですが、やはり貰えたものが貰えなくなるのは痛いです。しぶしぶですが、今回は本戦進出を目指してみます。きつそうならさっさと諦めます。

シュヴァリエソード・マグナ6セット目完成
 シュヴァリエソード・マグナの6セット目が完成しました。普通にシュヴァリエ・マグナから出ました。

6セット目完成

 せっかく揃ったものの、メインで遊んでいるスパルタの場合、差し替え対象が黄龍槍かバハムートダガー・フツルスの二択しかありません。フェリを使う限り黄龍槍は非常に強力なので、バハムートダガー・フツルスを外すことになりそうです。差し替える価値があるのかどうかは不明です。

 セージの場合は無垢なる竜の剣の変わりに入っているレベル60のミトロンの弓、差し替えるならこれしかありません。が、やはりミトロンの弓の渾身(中)より価値があるのかは不明。とにかく武器レベルを150にしてみないことには何もわからないですね。シュヴァリエソード・マグナの必要性もずいぶんと下がったものです。

 6セット目はたいして欲しいと思わなかったのが良かったのか、3ヶ月かからず揃いました。もはや使うかすら怪しい7セット目もこの調子で揃って欲しいものです。

四象降臨は簡単になりすぎた・・・
 四象交換のクロム鋼の在庫をすべて取り尽くしてしまいました。今の四象降臨はいかにもインフレの末路といったコンテンツに成り下がっています。

 昨年末以降、運営が露骨にインフレを進めていたので、何か考えがあるものとばかり思っていました。しかしここまで何もなく、ゲームのいたるところで綻びが目立ってきています。メインストーリー新章開始以降のコンテンツについてはゲームバランス一新してしまうくらい、思い切って欲しいですね。

内容がなさすぎる・・・
 シグイベント"蒼海を征く暗黒巨大魚"を終わらせました。現時点でのサイドストーリーの中で、最も内容がないかもしれません。アルバコアとの因縁めいた話を織り交ぜる等、このボリュームでもやりようがあったと思うのですが・・・。

 トレジャー交換の単発ガチャチケットを回収して、ガチャ600回+113回分になりました。

ルピガチャでラムレッダ
 ルピガチャでついにレア版ラムレッダが出ました。以前までは、これで(限定版を除いて)レアキャラコンプリート!だったのですが・・・。今は先月追加されたスピナーがいません。スピナーはルピガチャでも出るのでしょうか。

 サイドストーリーのシグイベント、第四章が終わったところでいったん切り上げ。やはり古めのイベントにありがちな問題がそのままで、おそろしく退屈です。残念ながらサイドストーリーを途中で投げたのはこれが初めてとなりました。続きはまた明日。

実質半年振りの四象降臨
 久々の四象降臨が始まりました。前回は3月でしたから、あれから4ヶ月・・・。しかしあの時はデイリーミッションをこなした程度で終わらせてしまったため、実質的には前々回の1月以来、実に半年振りです。

 討伐章報酬に単発ガチャチケットが1枚ずつ、計4枚追加されていました。以前からあった宝晶石200個は討伐章200枚から150枚へと大きく引き下げられました。そして200枚で印符。ずいぶんと温くなった印象です。

 ただ、ゲームバランスはそのままでした。前回、救援の集まりが悪いところからして、新マグナHLに人が流れてしまっていると記事で触れましたが、どうやら意図的に救援の届く範囲を狭めて、あえて人を集まりにくくしているように思えます。パワーインフレ進行に伴い相対的に敵が弱くなりすぎてしまったため、参戦者を減らして場を持たせようという判断なのかもしれません。実際はわかりませけどね。

 ヒヒイロカネの在庫も追加され、これで手持ちは2個相当になりました。十天衆は、ソーン、シエテ、サラーサを仲間にしたところでお腹いっぱいになってしまい、統べるどころか4人目どうしようかのところで止まっています。まあ取りにいくならヒヒイロカネ3個になってからなので、今年中に動きだせるかも怪しいです。

久々のオールド・エッケザックス
 誰も救援に入らないフラム=グラス討伐戦に参加して、そのまま2位で終わったら、まさかのオールド・エッケザックスが出ました。5セット目の2本目。

救援の準MVP宝箱からでた

 これまでに準MVPの赤い宝箱からオールド武器が出た記憶はありません。あったとしても1本か2本でしょう。まったく期待していなかったのでラッキーですね。

 これで残るは2本。直行なら8月になってすぐ揃います。やはり残り2本までくると早いです。ただ、今月中にオールド・オベロンを交換してしまうと8月の第四週にまでもつれこみます。悩ましい。

オールド・コルタナ2セット目完成!
 オールド・コルタナ2セット目が完成。オリヴィエからのドロップは渋く、ダーク・ジーン6400個ほどでオールド・コルタナは3本でした。必要トレジャー1/2キャンペーンもありましたので、150戦くらいはやったはず。それでもオールドではないコルタナも3本しか出ておらず、オールド・エッケザックス&エッケザックス集めより難しいかもしれません。 

ついに2セット目完成!

 3セット目は狙いません。武器枠がもう空いていないのです。それでも使うとしたらセレストクロー・マグナと差し替えることにりますが、それは背水頼みを止めるときでしょう。

また貰った

 今月のプラチナステージ特典で10連ガチャチケットを貰いました。2回目です。うれしい。

 手持ちの宝晶石とガチャチケットを合わせると300回+300回+95回分にもなります。ここまできて欲しいキャラがいないことに自分でも笑ってしまいますが・・・。もうフェスにこだわらず、シルヴァが交換できるときに使ってしまう選択肢も意識しておくことにします。この夏に使わなかったら年末年始まで使わないでしょうし。

テュロスビネットの使い勝手は予想通り
 テュロスビネットが揃ったので、レベル130、スキルレベル15で試してみました。予想通り、アビススパインのようにはいきませんでした。確実に奥義ダメージの上限を叩けないと必殺スキルは微妙です。

 レヴィアンゲイズ・マグナと差し替えて、通常攻撃のダメージは2~3%低くなりました。その分を奥義ダメージで取り返す形になるので、やはり強力な奥義が撃てないと意味がありません。野良のシヴァ救援などは奥義を撃つ前に終わってしまうこともざらですから、そういう一戦では逆にマイナス。う~ん、テュロスビネットも攻刃(大)ではだめだったのかな・・・。
 
これくらいはでる
主人公の奥義がこれくらいにはなるけど・・・

 アビススパインは必殺スキル抜きでも神威IIスキルの価値が高く、非常に有効な武器でしたが、テュロスビネットはただの攻刃(中)。神威スキル持ちのオールド・オベロンに配慮したかのような性能です。正直もう少し何か欲しかったですね。まあでもこの結果は予想できていたので、テュロスビネット完成を優先させたことに後悔はありません。

 トレジャー交換は当面オールド武器を優先していくつもりですが、新マグナ武器についてはブラフマンシミターの完成を優先します。シヴァHLはまわりがあまりに強すぎるため貢献度が稼ぎにくく、武器ドロップが期待できないからです。栄誉の輝き上限2倍キャンペーン連発に期待します。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.