シュヴァリエ・マグナも1ターンで倒せるように
 今日の無料ガチャでメリッサベルがきてくれました。出現率アップ中のキャラのうち、持っていないのはメリッサベルだけ。出てくれないかなあと思っていたら本当に出てびっくり。

メリッサベル

 ただ、最近はプレイ時間がずいぶんと減ってしまい、2週間以上も前のサイドストーリーのサラ、ボレミア、ジンがいまだにレベル上げの途中です。メリッサベルはこのキャンペーン中に上げきってしまいたいですね。

 アビススパインはとりあえずレベル145まで上げました。サポーター召喚石が最終上限解放済みのセレスト・マグナであれば、シュヴァリエ・マグナも1ターンで倒せました。最終上限解放前のセレスト・マグナ、最終上限解放済みのバハムートでは残り1%が削れず2ターンでした。

サポーター石はセレストマグナ

 奥義ダメージは、主人公は220万→250万強まで伸びました。必殺スキルは方陣なので、召喚石がバハムートだと-10万になります。3ターンまでに終わる一戦であればセレスト・マグナを借りたほうが強いようです。

だいたい240万

 主人公以外は190万→240万弱と、明らかに主人公より伸びています。理由はわかりません。

 ここまでの奥義ダメージを叩き出すには、コンジャクションからの1ターン目か、最終上限解放済みバハムートの召喚効果が必要で、そうでなければ100万台で終わってしまいます。奥義ダメージUP効果付きとはいえ、そう甘くはありません。

 しかしこれでついに闇属性パーティの奥義も無理なく200万ダメージ越え。個人的にインパクトは大きく、アビススパイン1セットを完成させた甲斐がありました。満足です。

 水属性のテュロスビネットも必殺スキル持ちなので、オールド・エッケザックスよりこちらを優先しようか少し迷いが出てきました。今月と来月の栄誉の輝き合わせて10000、テュロスビネットを優先してしまうとオールド・エッケザックスは2ヶ月丸々見送り。その代わりテュロスビネットは来月2週目に完成、か。どうしようかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.