コラボイベントなのに内容がない
 サイドストーリーに追加されたコラボイベント、サイコー!FANTASY ~理由あって、空へ!~ですが、本編は10分もかからず終わってしまう薄っぺらい内容でした。当時のものもこんなに短かったのでしょうか・・・。短くても内容があれば楽しめますが、これは単純に内容がなく、楽しめるところがまったくありません。既存ファン向け、ということなのでしょう。

 まあでもクリア報酬+称号獲得で宝晶石600以上、トレジャー交換で単発ガチャチケットが3枚回収できましたから、やる価値アリです。美味しい。

あと3本手に入れば・・・!
 オールド・エッケザックス5セット目1本目が出ました。5セットで終わりにするつもりなので残り3本。思えば遠くに来たものです。

あと3本で終わりか・・・

 しかし今月から、栄誉の輝きはアビススパイン(闇属性の杖)と交換していくことに決めていました。そして今月分は交換済み、その上で今現在栄誉の輝きは3300あるので、寄り道しなければ7月になってすぐアビススパイン1セットが完成する見込みです。案外早い。これが終わったらまたオールド・エッケザックスとの交換に戻るつもりでいますけどね。

 実は一昨日にもオールド・オベロン3セット目の1本目が出ています。こちらは単に余ったAPをマキュラ・マリウスに投じただけの1戦で、ドロップは頭になかったのでびっくりしました。3月以降のオールド武器ドロップ数が不自然に感じるほど増えています。昨年秋から戦い続けていたのが馬鹿みたい。

打ち切りだったのかも
 暁の空編、完結。この編は、終わってみれば緋色の騎士バラゴナの物語でした。

 しかしそれはあくまでも終わってみればの話。唐突にバラゴナの悲願が語られ、その成就がバラゴナから主人公に託される展開には違和感しかありません。バラゴナは主人公を絶対的に信頼していたのかもしれませんが、こちらからは信頼に値しないうさんくさい人物として描かれてきた彼の姿しか見ていないのです。彼は油断ならないが、間違いなく敵ではない、最終局面までにそこだけは確信できる何かがあれば、素晴らしく熱い展開になったと思えるだけに惜しいです。

 それ以外は(少なくともこの編では)すべて中途半端に終わってしまい、そうなるだろうとも予想していましたので、特に感想はありません。もしかして仕切りなおすための打ち切りだったのかなとは思いますが・・・。リーシャの合流が当面なくなったのは残念でした。

 次の編は最初から空の世界へ戻るという明確かつ大きな目的があるので、もう少しまともな話になるのではないかと期待することにします。ナル・グランデ空域の空図の欠片がまったく埋まっていないところからして、空の世界へ戻ってくるのは案外早いのかもしれません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.