サンダルフォン復活はいいけれど・・・
 どうして空は蒼いのかPartII、失楽園はあまり面白くありませんでした。敵の目的ははっきりしているものの、結局お前ら何者だ?の疑問には一切答えない内容。終始ひとり相撲を取らされているかのようでした。単にサンダルフォン復活のためだけのイベントとしか思えません。そもそも前作で綺麗に終わっていたので、こういう形での続編は蛇足でしょう。サンダルフォンにこだわるにしても、まったく別の話で仕切り直して欲しかったです。

 ガチャのSSレアのティアマト、いいですね。欲しい。しかし次の300連ガチャは夏頃にと決めているので、そこまではイベントなどの無料ガチャ頼みになります。ま、どうせ300連ガチャでも出ないでしょうけど・・・。とりあえず次に欲しいキャラは、ベアトリクス(水着バージョン)、オリヴィエ、ゾーイ、ティアマトあたり。星晶獣ばっかり。いまだに層が薄い火属性&闇属性パーティのために、ベアトリクスとオリヴィエは仲間にしたいなあと思っています。ゾーイはスキン用。

 現在、手持ち宝晶石+ガチャチケットは356回分あります。サラーサの最終上限解放で7回分使ってしまいますから、49回浮いている計算。去年と同じペースで貯まっていけば、9月前までにはさらに300回分(計600回)上積みできるかもしれません。

ザ・スター初めて見た
 アーカルムの転生、一時期出まくっていたデスでいこうと決めてからテンペランスが続き、もうどうでもいいやと投げやりになったところでザ・スターが初登場。

ザ・スター

 ここまで戦ってきたHARDのボスの中では一番弱かったです。弱いだけならまだしも、"天来"という攻撃力アップ&トリプルアタック確率アップの強化効果をこちらにかけてくれる、よくわからない相手でした。

 アーカルムシリーズに対する関心がだいぶ薄れてしまったため、特別なにをするでもなく、トレジャーが貯まるのを待ちたいと思います。

星晶獣にもいろいろあるわけか・・・
 どうして空は蒼いのか、面白いです。グランブルーファンタジーの世界観への理解が深まったところでまた遊んでみると、なるほどと思えるところがいくつかあります。特に星晶獣の立ち位置について、フェンリルのようにいいように使われるだけの存在もいれば、ゾーイのように誰に縛られることもなく己の使命を果たそうと動いている存在もいる、この不可解なところもなんとなくわかってきます。ルリアノートの記述がまったく参考にならないのが残念ですけど。

 称号こそすべて取れたものの、イベントバトルそのものはあまりやっていません。1年前の自分、よくもまああんな低戦力でドミニオンハープと闇の炎の子を揃えきったものです。今更ながら感心します。そして早くも次のイベント、どうして空は蒼いのかパート2の告知が始まりました。そちらに向けてやる気を温存しておきます。

イベントは少し休みたい・・・
 パンデモニウム最終階層まで実装されました。手始めに第5階層のひとつめを1人で挑戦してみると、エリクシールを使っての復活込みで15分近くかかってしまいました。無理ではないけどやってられないと判断、文字通り共闘に移行しました。そのまま失敗することなく最後まで攻略完了です。

終焉の刻

 第5階層はそれなりの4人が協力して戦えば十分倒せる程度の難易度です。しかし最終階層はまともな戦力を有する4人で挑んでも10分近くかかります。嫌らしい攻撃が皆無なのが救いとはいえ、HPが高い上にダメージカットと防御アップで時間稼ぎをしてくる相手。でも難しくはありません。

 新・英雄武器は要求される武器エレメントが255個と容赦なく、そうほいほいと作れるものではありませんでした。上位ジョブ取得に絡んでこない限りは動けません。

 復刻の"どうして空は蒼いのか"も始まり、イベント畳み掛け状態がなかなか解消されません。召喚石闇の炎の子で闇晶のエレメントを補充したいところですが、イベントに関してはここでいったん休憩にしたいと思います。

勲章をヒヒイロカネと交換
1年かかった・・・

 まさかの本戦連勝(不戦勝)で無事ヒヒイロカネ交換分の勲章が集まりました。そして迷わず交換。これで手に届くヒヒイロカネはすべて入手したことになります。今この瞬間手持ちに2個あるので、サラーサの最終上限解放を諦めれば新たに十天衆をふたりお迎えできるわけですが・・・(具体的には四天刃のカトルと十狼雷のエッセルが可能)。少し考えましたけど、シエテもサラーサも最終上限解放前の段階ではたいしたキャラではなかったので、やはり少数精鋭でいくことにします。

 今回は十狼雷を2セット集めました。Cクラスは本戦勝利のたびに戦貨1000枚貰えるので、2勝して戦貨ガチャ1箱分まるまる貰えたのはついていたと思います。とりあえず最終上限解放をしなくても役立ちそうという観点からエッセルの十狼雷を選択しましたが、いつか追加されるヒヒイロカネを使ってすぐに仲間にしてしまうつもりはありません。このあたりはなんとも言えませんね。

 個人ランキングはまだぎりぎり70000位台にいるのが悩ましいです。明日の最終日、貢献度180万稼ぐ程度では確実に抜かれる順位です(というか今日中に抜かれるかも)。しかしここで無理にしがみつくと無駄に疲弊するので、個人ランキングは潔く諦めます。

古戦場本戦初勝利!(ほぼ不戦勝・・・)
 古戦場本戦で初勝利しました。不戦勝のようなものでしたけど。しかし勝利しても勲章が5個上積みされるだけでありがたみは薄いです。勝つに越したことないのは当然ですが、Cクラスで競り合ってまでして勝つ意味はまったくありませんね・・・。

 予選終了時の段階で個人ランキングは20000位だったので、今回80000位内入賞は余裕なのではないかと考えていました。でも、みんな死んだ振り戦法だったのか、下から60000人以上にごぼう抜きされそうな勢いで順位が下がっています。まだぎりぎり圏内にいますが、間違いなく弾き出されるペースです。まあそれでも明日の参加賞を確定させればヒヒイロカネが手に入りますので、それで十分です。

 銀の依代の斧がまだ揃っておらず、サラーサの最終上限解放はもう少し先になります。シエテのレベルもいまだ95ですので、次のAP1/2キャンペーン中のエンジェル・ヘイロー周回で両取りを狙います。最終上限解放後のシエテは本当に強いです。風属性パーティが嘘みたいに強くなります。まったく期待していなかったのでびっくりしました。

好きなキャラにお菓子をあげるキャンペーン
 ゲーム内のバレンタインイベントとは別に、サイストアでお菓子を買うとお返しが貰えるキャンペーンが行われています。お返しが何かはお楽しみに、とのことですが、去年の例からするとミニ色紙ではないかと予想されているようです。好きなキャラのミニ色紙が300円、しかも送料込みで買えると考えれば、なかなか良いですね。ただ、公式にお返しが色紙だとは一言も言われていません。あと、お菓子は送られてこないので、実際にはお返しを買うだけのキャンペーンです。

 買うならどのキャラの色紙にしようかなあと一覧を眺めているだけでも結構楽しいです。遊び始めて早1年、その中では自身初SSレアキャラかつアーカーシャ討伐までもっとも活躍してくれたレナ、獲得から最終上限解放までとにかく手間隙のかかったソーン、2月中旬から7月末まで宝晶石とガチャチケットを貯め続けてついに獲得したゾーイ、買うならまずはこの3人かな。これで900円・・・。お返しが本当にミニ色紙であれば、躊躇する必要はない程度には安いと思います。記念に買おうかな。

 お返しが届くのは4月~5月だそうです。

参加者が少ない気がする
 古戦場イベント、丸1日近く経っても本戦進出ラインを超えていたので、諦めて貢献度稼ぎをしてしまいました。ああ、これでCクラス全敗パターンか・・・。Cクラス本戦に進出してしまうと残念賞の勲章を貰うのに毎日貢献度180万が必要となってしまいます。本戦に進出しなければ毎日貢献度40万(HELL90たったの2回分)で同数の勲章が貰えますから、なんとも馬鹿らしいです。個人ランキングで少し上乗せされる勲章に期待するしかありません。

 今回何気に召喚石がドロップしないので、エレメントの足しにできないのも痛いですね。光晶のエレメントは少し余裕があるのでまあいいのですけど。これが闇晶のエレメントだったらふてくされてたかも。

ここまでイベントを畳み掛ける意味は・・・
 先月に続き早くも古戦場イベント、今回は闇属性有利です。HP75%で無属性三段攻撃をしてくるため、開幕コンジャクションで畳み掛けることは事実上不可能となっていますが、そこ以外は何もありません。楽勝です。

ゾーイがいても特段有利なわけでもない

 今回はスパルタ、ゾーイ、黒騎士の得意武器"剣"パーティにしてみました。まああまり意味はなかったですけど。それよりも黒騎士の恐怖とディスペルが役立つポイントがあり、ちょっとだけ助かりました。

 リロードせずにぺちぺち進めても4分かかることはなく、3分は切れないくらいで周回できそうです。ただ今回のイベント、参加者が少ないのか度重なるイベントで皆疲労困ぱいなのか、本戦進出ボーダーが前回より相当低くなりそうな気配です。明日は手を抜かないと不味いかもしれません。

 手持ち勲章あと30個でヒヒイロカネと交換できることも確認できました。これでサラーサの最終上限解放も問題なさそうです。

ロボミ
 サイドストーリーに追加されたロボミ、う~ん・・・。終盤までは面白かったのに、最後の最後でプレイヤー置いてきぼりの展開だったのが残念でした。(設定を変えてでも)ロボミの回想から黒幕との結びつきが読みとれるような場面を作ったほうが盛り上がったと思います。この話だと単に黒幕の逆恨みでしかなく、ロボミの最期にも説得力がありません。

 フェンリル討滅戦以降のエリクシールハーフの減り方が普通ではないので、ここは単発ガチャチケットだけ回収して終わりにします。いつか余裕ができたら召喚石も揃えたいですね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.