久々の銀天の輝き
 野良では珍しい黄龍討伐戦があったので飛び込んでみました。終盤、コンジャクションからのチェインバーストが黄龍の幻影でかわされてタメ息が漏れましたが、終わってみれば6位でした。

銀天の輝き!

 そして6位で運良く貰えた赤い宝箱から銀天の輝きが!野良の一戦でドロップしたのは初めてです。

 これで手持ち銀天の輝きは10個になりました。

もう終わらせたい
 17年秋のイベントは最終海域のボス1ゲージ目を削りきり、破壊を目指しているところですが、3連続勝利A止まり。ここで本イベント初めての足踏みです。手詰まり感はないものの、このわずかな停滞すら涼月に対する興味を失わせるのに十分でした。今月中にここを突破できなければ諦めることにします。涼月断念の形で引導を渡してもらおう。残り2日。

 いつか高雄改二が来れば・・・などと考えたこともありましたが、今更来ても以前のように楽しく遊ぶのは不可能であることを、本イベント中に嫌というほど思い知らされました。日々積み重ねた成果を大規模イベントにぶつけるところに醍醐味があったゲームなので、一度長く休んでしまうとまったく楽しめないのです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.