Sレアキャラの底力はどれほどのものか
 古戦場本戦初戦は残念ながら(?)敗北でした。当たり前ですけどひとりでは勝負になりませんね。相手もひとりの騎空団でない限り、グラッジチャンクの在庫の数で勝ち目が薄いです。

 敗北してもその日の貢献度が180万以上あれば勲章が5個貰えます。全敗で25個。古戦場イベント自体の参加賞が勲章25個ですから全部で50個にもなります。

 戦貨ガチャ4箱目以降は貢献度500万弱で1箱総ざらいできるらしいことに気がつきました。今回の予選通過ラインは貢献度1500万程度でしたので、4箱目に達していれば十分足りた貢献度だと思われます。イベント中に天星器1セット揃えるつもりであれば、予選のうちに揃えてしまう勢いで貢献度を稼いだほうが、結果として得られる勲章が倍になるわけです。これは盲点でした。

 騎空団アビリティの攻撃力+20%効果があまりに強力なので、Sレアキャラがどのくらいのダメージを叩き出せるのか、この機会に確認してみました。使用したのはシンデララファンタジーで配布された新田美波です。Sレアとは思えないほどアビリティが充実しているキャラ。手持ちにSSレアがない頃は、当面これでしのごうと考えていたくらいです。

Sレアでもかなりのダメージがでる

 イシュミール+ブリザードの効果で主人公達が通常攻撃50万を叩き出す中、新田美波は38万、やはり差別化はされているようです。でもこれくらいなら許容範囲かな?と思えなくもありません。

演出の出来が良すぎる

 しかし奥義はイシュミールとシャルロッテが190万を出す一方で、新田美波は83万・・・。交代させたランスロットであれば同条件下で200万出しているはず。やっぱりSSレアとSレアの差は大きいです。優れたアビリティを持っていても、Sレアの基本性能の低さは埋められないと感じます。ま、好きで使う分には多少弱くても気になりませんけどね。

 それにしてもこのキャラ、デザイナーのお気に入りなのか、モーションや奥義等の演出がとても凝っています。並みのSSレアキャラより見栄えが良いです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.