星の囁き
 ランクが150に到達したので、ここから上限を175へと解放するクエスト"星の囁き"に挑戦してみました。ぶっつけ本番、6戦すべて初見でクリアできました。エリクシールも使っていません。よくもまあここまで来たものです。

レベル150イフリート

 初戦はイフリート。カーバンクルが使えない状態でオーバードライブ中の大技を受けると全滅する予感がしたので、その手前でわざと受けて時間稼ぎをしておきました。これが功を奏したのか、楽勝でした。何も考えずに開始してしまったためランスロットを編入し忘れ、しかもミゼラブルミストも忘れてしまった一戦。間抜けすぎます。

レベル150コキュートス

 この2戦目のコキュートスが一番手ごわかったです。戦力が低かった頃の共闘コキュートス戦とまったく同じ展開。HP50%切ってからの猛攻にアルルメイヤが耐えられず、代わりのユーステスもわずか2ターンでやられてしまいました。さすがに敗北を覚悟しましたが、コキュートスが主人公ばかり狙うようになり、瀕死のメルゥが落ちずにいたのが勝因です。

レベル150ウォフマナフ

 ウォフマナフはまったく危うげなく、おそらく今回戦った星晶獣の中では一番弱いと思われます。攻撃に特筆するところはありません。単にHPが多いだけなので、ユイシスとコルワのアビリティがとても機能してくれました。

レベル150サジタリウス

 サジタリウスもたいして強くはありません。ただ、終盤に防御アップとダメージカットを併用してくるため、攻撃が通りにくくなります。ディスペルがあればなあと思いながら押し切りました。ランク150なのに、火属性はいまだにルリアを使っています。ルリアに取って代われるような火属性SSレアキャラが欲しいです・・・。

レベル150コロゥ

 コロゥがHP50%で撃ってくるであろうアルヴェンはゾーイのコンジャクション(1ターン無敵)でしのげばいいと考えていたところ、チェインバーストで削れたのはぎりぎり手前まで。やってしまいました。続くターンでゼタとゾーイがまさかの脱落。しかし控えのヴァンピィとヴァイトの姉弟が見事代役を勤め上げ、かろうじて勝利しました。アルヴェンでバザラガが落ちなかったのが意外です。これがサポートアビリティの効果か。

レベル150ディアボロス

 最後のディアボロスはソーンの麻痺が普通に入ったため簡単でした。光属性は手持ち最強なだけあって10ターンかかりませんでした。二王の諍いの出番はなし。

 力試し的なクエストに正面から挑んで、すべての属性を使って勝利できたことに大きな意味があると思っています。現状、運営が想定している戦力にあることが証明できたわけですからね。嬉しいです。特に水属性パーティがここまで強くなったのが感慨深い・・・。一時期の弱さが嘘のようです。

スライム大爆発!
 ルピとリミットボーナス稼ぎに"金銀輝くスライムを探せ!"周回をしました。1時間を2セットして、80万ルピ増えました。ルピに関しては、やっぱり巨大スライム、キングゴールドスライムと遭遇できるかどうかがすべて。1回で52500ルピになります。キングシルバースライムはルピこそたいしたことありませんが、獲得経験値がものすごく多くて、1回でリミットボーナスが1ポイント増える程度の経験値になります。どちらも美味しいです。

スライム大爆発

 今回の周回では、チャージターンMAXからの大技、スライム大爆発という即死級の自爆を何回も喰らいました。ゴールドもシルバーも、どちらのスライムも使ってきます。

壊滅・・・

 見ての通り素で受けると壊滅は必至です。ただ、スライム大爆発を使った後のスライムは残りHPが1らしく、控えが健在であれば必ず倒せるようになっています。3ターン目に出してくれるとむしろ効率よく倒せてありがたい技でした。

 実際に召喚石をエレメント化してみると、想定より多くのルピが消えてしまいました。明日もう少しルピ稼ぎをすることにします。

 ランスロットは軌跡の雫で獲得EX50%UPにしたおかげもあって、すでにレベル91まできました。ソーンの時よりはるかに速いペースです。経験値1.5倍のうちに最低でもレベル95にはしておきたい・・・と考えています。手塩にかけて育てたシャルロッテですら1ヶ月かかりましたからね。可能な限り底上げしておきたいです。ランスロットはいまひとつ強さを感じないので、育て上げても使わないかもしれません。レベル100で化けるかもしれませんけど。

救国の忠騎士は面白かった
 無料ガチャでランスロットが当たった直後にサイドストーリー、救国の忠騎士が始まりました。ランスロットが(表向き)主役の物語。あーこれは偶然ではありませんね。ランスロット、"配布"に近い"当たり"か・・・。本来SSレアは当たらなかったと思えば儲けものですけど、こういう小細工はやめて欲しいです。

 しかし救国の忠騎士はなかなか面白かったです。話自体も良かったのですが、ヴェインやランスロットとの出会い、ジークフリートの過去と真実も見れたのが特に興味深かったです。ただ、ジークフリートのフェイトエピソードで出てきた敵(?)は、あれは結局なんだったのかという疑問もわいてきますね。てっきりこの救国の忠騎士の延長の話なのかと思っていました。まあとにかく、ここまで実装されているサイドストーリーの中では一番の出来でした。

 三日月宗近イベントのガチャチケットの回収が終わったところで計算してみると、ガチャ259回分まできていました。年末までの3ヶ月半、ログインボーナスで得られるであろうガチャチケットだけでも30枚強になりますから、ガチャ300回分貯まるのははもう間違いなさそうです。

ランスロットがきた
 三日月宗近イベントは後半に突入。しかしたいしたボリュームはなく、あっさり元の世界に帰ってしまい、おしまい。ストーリー上は半日にも満たない話のようなので仕方ないとはいえ、何の余韻も残らない内容ですね・・・。

 武器の三日月宗近はさらに3本落ちて、トレジャー交換と合わせてもう1セット揃う状態になりました。でも、また最終上限解放用トレジャーを集めなおすのかと考えると、う~ん、とても手間に見合いません。すべて強化素材にまわすことにします。

 本日の無料ガチャでSSレアのランスロットがきてくれました!あまり強くはなさそうなアビリティ構成ですが、とりあえずこれで四騎士が揃ったことに満足しておきます。まあもちろん欲を言えば、新キャラのアンが良かったですけど。提供割合0.700%のアンを差し置いて0.018%のランスロットが出てしまう、このあたりに自分の運のなさを感じます。未だにゼタとパーシヴァルしかいない火属性SSレアキャラでも良かったな。

ひさびさのセレストクロー・マグナ
 数ヶ月ぶりにセレストクロー・マグナがドロップしました。もう1個出てくれると今年中にトレジャー交換で5セット揃うペースなのですが・・・。闇属性の武器集めが一番遅れています。

 水属性の武器集めもあまり進んでいません。レヴィアンゲイズ・マグナがなかなか出てくれません。リヴァイアサン・マグナからのドロップ自体は緩いのですけどね。シュヴァリエソード・マグナやセレストクロー・マグナほどではないにせよ、レヴィアンゲイズ・マグナも微妙に絞られてるのかも?

 風属性・火属性・土属性についてはマグナ系武器は揃ったと言えるところにあります。あとは最終上限解放をしていくだけ。これからはエレメント化するための武器・召喚石を集めていくことになります。

三日月宗近の最終上限解放までは終わった
 武器の三日月宗近が2本ドロップしてくれたおかげで、一気に最終上限解放までいけてしまいました。助かった・・・。これであとはガチャチケットとダマスカス骸晶を回収できればトレジャー集めから解放されます。ここからはのんびりやっても余裕でしょう。

 AP1/2キャンペーン自体まだ1週間以上残っていますが、今回はゆっくりしたいと思います。白竜鱗とイベントのトレジャー集めで力尽きました。

当分白竜鱗集めはしたくない・・・
 白竜鱗を238個集めました。効率の悪いオート周回だったとはいえ、イベントのEXTREME・HELL周回含めて5時間以上はかかっています。長時間プレイがどうたらとの理由で文字列の入力も求められました。前回のエンジェル・ヘイローの時と説明文が違っていましたが、協力報酬は変わらず100ルピでした。

 白竜鱗は天星器の属性変更で50個必要になるため、残り四天刃3属性分に150個、十天衆ひとり仲間にする分に50個、計200個は集めたいと思っていました。もう50個、100個と上積みできたら文句なしでしたが、一応目標は達成です。ディメンション・ヘイローと同じく、これも年内はもうやりたくありません。

 三日月イベントでは鶴丸国永だけ、とりあえず確保して最終上限解放までこぎつけました。本イベントの目玉、三日月宗近はこれからです。イベント期間はまだ丸々10日あるので、問題はないでしょう。

 キャラのほうの三日月宗近は先述の周回中にあっさりレベル80になりました。イベント配布初のSSレアキャラ、でもアビリティ構成はSレアに毛が生えた程度に思えます。しかしSSレアキャラは奥義上限含めて素の性能が高いため、とりあえず武器さえ揃っていれば使いものになるのが大きな魅力です。これを前例に、イベント配布のSSレアキャラがこれから増えるようになれば嬉しいです。

 エリクシールハーフはすでに70個減りました。カジノの景品その他トレジャー交換で増えた分含めてですので、実際は80個以上減っています。もう足が出るのは間違いありません。配布分で思う存分遊ぶのは無理でした。

トレジャー交換が大変・・・
 今回のイベント、トレジャー集めに相当手間取りそうです。要求されるトレジャーの数が多すぎます。キャンペーン中は特段やることがないなどと先日述べたばかりですが、あまりのんびりしていると色々と逃してしまうかもしれません。ガチャチケットを回収する余裕はあるのかな。どこかで手を抜けると良いのですが。

 イベントのトレジャー集めは少しずつ進めるとして、とりあえず白竜鱗とルピですね。極光の試練が実質今日でおしまいですから、まずは最優先で白竜鱗を集めることにします。この記事を書きながらオートで周回してみたところ、10分で白竜鱗10個いけるかどうかでしたので、2~3時間やれば150個くらいはいけそう・・・。2時間以上もやる必要あるのか・・・。

 ルピ稼ぎは巨大スライム出現率がアップする土日に効率よくやりたいと思います。これは来週にします。倉庫にだぶつく召喚石を可能な限りエレメント化してしまえる程度のルピが欲しいです。具体的には200万ルピほど。でもそれはおそらく無理ですので、50万ルピくらいを目標にしておきます。

またAP1/2キャンペーンやるのか・・・
 突然エリクシールハーフが100個も配布されて、何かあるのかなあと確認してみると登録者数1700万人突破キャンペーンが明日から始まるそうです。これで思う存分遊びなさいということなのでしょう。

 前々回のAP1/2キャンペーン時にソーン最終上限解放に向けての作業を頑張りすぎて、エリクシールハーフを100個以上使ってしまいました。そこからなかなか回復できずに今日まできてしまいましたが、これで一気に戻りました。助かりました。前回の四象降臨絡みで大幅に減ってしまったソウルシードとソウルパウダーは節制の甲斐ありすでに回復済みです。

 しかし今回は特段やることがありません。目先の目標になりそうなものはすべてやってしまいましたし・・・。やっぱりふたりめの十天衆、仲間にしておけば良かったかな。現在トレジャー交換で入手できるヒヒイロカネは6個らしく、私はソーンひとりに3個使ってしまいましたので、残りは3個しかない計算です。ここから1個ずつ使って3人の十天衆を仲間にするか、3個をひとりの十天衆に投じて最終上限解放まで持っていくか、ふたりめを仲間にするにしてもこの点で悩ましい問題があります。

 ソーンの最終上限解放を終えるまでは単に十天衆を増やしていくべきだったのではないかとも思いましたが、最終上限解放し終えたソーンは別格の強さ、ヒヒイロカネ3個投じただけの価値はありました。最終上限解放しないなんてあり得ないレベルです。それを考えると、安易にふたりめを仲間にしてしまうと後悔してしまいそうで行動に移れません。もうひとつヒヒイロカネが追加されればなぁ。

シャルロッテがレベル100に到達!
 予定通りシャルロッテがレベル100になりました。他の最終上限解放キャラと比較して終始ごく普通なフェイトエピソードでしたが、最後にリュミエール騎士団に戻るよう促されたシャルロットの反応(というか演技)に心打たれてしまいました。ますます好きになりました。良いキャラが仲間になってくれたものです。有難い。

 しかしレベル100になっても特段強くはなりません。ジークフリートやパーシヴァルはレベル100でワンランク上の強さになるので、ちょっと残念ではあります。まあ現状でも十分強いですけどね。

 グレアイベントはだらだらと続けて戦貨ガチャはいまだに5箱目。5個目の召喚石は出ていません。残り2日、5個目が出るか、5箱目を引ききったところで実質終わりでしょう。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.