共闘のマルチバトルが楽しい
 昨日蒼の羽根が25枚集まったと喜んだのもつかの間、今日だけでさらに18枚も集まりました。共闘のマルチバトルのリストをリロードして確認していると、ジ・オーダー・グランデ戦がぽつぽつ出てきます。レベル制限で参加できないものも少なくありませんが、参加できるものだけでも結構な数があります。今回は羽根の枚数からすると12~3戦程度したのでしょうか。

 闇属性パーティで参加してみると貢献度は30万から40万未満、だいたい6~7位あたりでした。ソーン(の麻痺)を使うのに光属性パーティにしてみると、以前の30連戦のときと同じく15位前後でした。

 これは気楽で良いですね。ただ、羽根をどんなに集めても、トレジャー交換できる"銀天の輝き"は月に1つまで。やはり自ら発見者となり銀天の輝きを取りに行かないとダメのようです。

 グランデ戦の副産物として上位トレジャーがいくつか集まり、十天衆ふたり目獲得に必要なトレジャーが、あとは碧空の結晶8個だけとなりました。ああ、こんなに早く揃うのなら、今回の古戦場イベントでちゃんと天星器を狙えばよかったです。風属性パーティが武器の充実具合のわりに弱いので、ふたり目はシエテかニオにしようかなと少し揺らいでいました。実際にどうするかは別にしても今回は七星剣か九界琴を取りにいくべきでした。まあ三寅斧のサラーサが嫌というわけではないのですが・・・。う~ん、本当に迷っています。

 ま、いずれにせよ、今一番の目標は宝晶石90000相当確保することなので、宝晶石が2000ほど必要になる十天衆獲得はしばらくないだろうということに、ここまで書いて気がつきました。

ひと月ぶりに蒼の羽根25枚集まった
 四天刃4箱目が終わり、無事1本分揃いました。残り3日でもう1本分は難しいので、ここで終わりにします。2本分集めるのはよほどやりこまない限り無理ですね。考えが甘すぎました。

 4月のグランデ30連戦から早ひと月経ちましたが、引き続き救援側でちびちびと参加していた結果、蒼の羽根が25枚集まりました。銀天の輝き1個分!ただ、残念ながらClass.IVジョブ取得に伴い今月分の交換はすでに終えており、実際に手に出来るのは来月となります。まあ野良での参加のみのわりに今回は早く集まったと思います。

 ソーン最終上限解放への第一歩です。次の古戦場イベントは二王弓狙いにしようかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.