ポーラレベル99に到達
 ポーラがレベル99になりました。青葉と同じく、このポーラも当初はレベルを上げる気にはなれませんでした。酔っ払いキャラは嫌いです。本当に嫌いなので消したかったのですが、姉妹艦はふたりは揃えておく、揃えなければ両方持たない、という個人的な決まりに従って仕方なく取っておきました。その頃はまだ母港枠にも余裕がありましたので。レベル155を目指していた高雄・利根組が育ちきるのが確実になったあたりで青葉とポーラの育成にも着手、もともとレベル40台にあったところから4ヶ月程度で共にレベル99まできました。

 最初から射程が"長"なため空母より先に動いてしまい、敵に実質先手を取らせてしまうのが悩ましいです。個人的な好みを抜きにしても使いづらい重巡洋艦だと思います。

射程"長"になるのが最大の魅力?橘花改
橘花改

 潜水艦部隊が頑張ってくれたおかげで橘花改を手にすることが出来ました。この橘花改、通常の開幕航空戦の前、偵察ターン時に単独で爆撃をかましてくれます。ただまあさすがにパワーインフレを考慮したのか、実際の効果は薄いです。敵駆逐艦を落としてくれればラッキー、程度の戦果ばっかり。敵軽巡洋艦すら仕留め損なうので、敵戦艦クラスを一撃で落とすことはほとんどなさそうです。熟練度を上げきれば強くなる、そんな感じもしません。おそらくは熟練艦載機整備員の上位装備として使われることを想定しているのかもしれません。射程が"長"になるので、翔鶴瑞鶴には橘花改と噴式景雲改を、他の空母には熟練艦載機整備員を使うことで、連合艦隊の空母機動部隊の4隻すべて射程"長にすることが可能となりました。

ネ式エンジン

 もうひとつのネ式エンジン。これは試製景雲を噴式景雲改にするのに使うようです。しかし橘花改の攻撃がいまひとつ決まらないのを見て、噴式景雲改に対する期待はかなり薄れてしまいました。装備改修にかかる資材も相当なものですので、まずは秋のイベントで消耗した資材を回復を優先し、余裕が出来た頃に着手することにします。

青葉がレベル99になった
 青葉がレベル99になりました。まさか青葉が!と自分で思います。取材取材うるさくて好きなキャラではありませんでしたので。しかし、人気がないからか(保持させることを目的とした)三川艦隊がらみの任務が多く、そのたびに拾いなおしては近代化改修をして任務をこなし、終わったら削除、そして次の任務でまた繰り返し、3回ほど繰り返して馬鹿らしくなり、レベル30未満の状態で仕方なく取っておいたのです。そのときの青葉がついにレベル上限に到達しました。

 どんな艦娘でも育てているうちに多少なりとも愛着がわくものですが、青葉は今でも特に気に入るところはありません。ただ衣笠と合わせて姉妹艦が揃ったのは良かったです。改二で化けると良いのですが・・・。

 次の改二は重巡洋艦からくるとか。いまだ改二になっていない重巡は青葉・高雄・愛宕・プリンツオイゲン・ザラ・ポーラ。ザラとポーラは現状のユニークな性能からすると改二はありえないと思えます。プリンツオイゲンは季節限定ボイスがこの2年間まったくきていないところからして考えづらいです(改二がらみのボイスを収録していないわけで)。同じことが高雄・愛宕にも言えます。となると残りは青葉。改二は青葉っぽいですよねえ。ま、どれに改二がきてもかまいせんけどね。

 ポーラが残り5万ほどです。今のペースであれば来週中にはいけるでしょう。

任務で試製景雲貰った
試製景雲

 新しくきた任務で試製景雲が貰えました。現状ただの偵察機ですけど、これが化けるらしい・・・。彩雲2つと引き換えだったので、手持ちの彩雲に手をつけないよう別途開発してみると、彩雲2つ出るまでに消費したボーキサイトは5000。秋のイベント終了直後ということもあり感覚が麻痺してます。ボーキサイト5000!この記事を書きながら冷静に考えると大損です。でも仕方ありません。

 この彩雲狙いの開発で烈風1つと紫電改二2つが手に入りました。後者は続く任務で3つ必要だったのでちょうど良かったです。でも、ボーキサイト5000でこれだけ?とも思えますね。

もう10周年なのか・・・
 ファンタジーアースゼロ10周年イベントで10回参戦すると記念アクセサリが貰える!といことで、3キャラ30戦、かなり大変ですけど、ひと月もあればいけるだろうと思っていたのが甘かった。記念アクセサリは2つありました。60戦・・・。まともに参戦していては絶対に終わりません。そこであえて時間をずらし、深夜もしくは朝方の人が少ない時間帯の99人戦場を狙ってみると、1時間で7戦も回せました。すごい。これなら逆に余裕で終わりそうです。

 記念アクセサリはまずは王冠のほうを貰って装備してみると、他の頭装備と排他的に表示されてしまいます。どうりで誰一人装備してないわけだ。持っていても使わない・使いようのない典型的アクセサリです。せっかくの記念モノなのにこの仕様はもったいないですね。もうひとつは黒い翼で、これは割りと見かけるので後回しにしました。ま、99人戦場を狙えば今月中には達成できるでしょう。

 昨年の運営移管直後はそれなりに遊んでいたものの、やはり興味がいまひとつ続かず、今現在はほとんど遊んでいません。でも今でも夜はそれなりに戦場はあり、移管から1年経ったわりには活況を呈しているよう見えます。サーバー統合であっという間に落ちぶれるかと思いきや、ここまで遊び続けてきた人たちは思いのほか精鋭揃いだったらしく、最低限の脱落で済んでいるようです。

 追記:記念アクセサリ取ってきました。

10周年記念アクセサリ

霞レベル99へ
 霞がレベル99になりました。まさか霞がレベル上限に到達するとは・・・。個人的に口汚いキャラは好きになれませんでしたし、開発運営も当然好かれているキャラではないとはわかっていたと思うのですが、改二で化けました。霞だけでなく朝潮型への露骨なてこ入れでしたけどね。朝潮と霞は出来ることが多いので、駆逐艦の中では優先的に育てたほうがイベント海域攻略が楽になります。まあ一番の問題は霞を好きになれるかどうかにあると思いますけど。

 現在レベル98の艦娘が10隻ほどいます。青葉が残り4万で、次にレベル99になる候補筆頭。それ以外は残り10万前後かレベル98になりたて。レベル98の駆逐艦はどれも先制対潜攻撃可能艦ばっかりで、これは逆に先制対潜攻撃が出来ない艦娘が行き遅れそうな感じになってきました。

ひさびさのキス島沖養殖
 サラトガをレベル70にまで上げました。伝統と信頼のレベリング、キス島沖1戦撤退です。ひさびさにこの手法をとりましたけど、やっぱり美味しい。任務は無視ってなら今でもこれが一番ですね。

 最初は大鳳達に引っ張ってもらうかたちでサーモン海域やカレー洋を周回させていました。まあこれも劣らず良いです。むしろ時間効率はこちらのほうが優れています。ただ資材の減り(特にボーキサイト)が大きいのが難点。今は資材も回復させたいので、その点でキス島沖に出戻ることにしました。

 翔鶴・瑞鶴・大鳳は残り70万を切ってしまいました。一時期サラトガのレベリングに付き合わせたため思ったより進んでしまいました。このペースのままだと次のイベント前にレベル上限に到達してしまうでしょう。次のイベントまでは普通に遊んでいたいので、ちょっと意識して抑えないと。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.