先制対潜攻撃!
 朝潮改二がきました。すでに現在レベル92の遠征組に放り込んである状態でしたので、余裕で改二丁までいきました。割と早い時期に次の改二は朝潮だろうと勝手に予想していたのがたまたま当たり、運が良かったです。

 ただ、わざわざ改二のために新規に育てるのはこれで終わりにします。保持率の低そうな艦娘から優先して改二にしていく今の運営のやり方にはつきあいきれません。季節限定グラフィックを実装するコストを未だ改二になっていない艦娘にまわして欲しいですね。

朝潮改二丁

 今回のアップデートの目玉は朝潮改二ではなく、実は先制対潜攻撃のほうでした。条件を満たせば、出会い頭に、敵の雷撃より先に対潜攻撃するようになりました。鎮守府近海に出てくるあの忌々しい単艦敵潜水艦もヤられる前にヤれるようになっています。これはあ号作戦をこなすのが相当簡単になるのではないでしょうか。

先制対潜攻撃
開始前に終わってる

 先制対潜攻撃は装備合わせての対潜値が100を超えていればよいようなので、高レベル軽巡洋艦であればだいたい可能だと思います。また、対潜値はレベル100以上になっても上がり続けるので、例えばうちのレベル150秋月で素の対潜値が93、探信儀ひとつ持たせるだけで足りてしまいます。対空射撃とも両立出来ますし、当然ながら夜戦連撃もアリ、恐ろしく使い勝手が良い駆逐艦になってしまいました。これはレベル100にするメリットを明確に打ち出してきたようにも感じます。書類一式&指輪を買えということなのかもしれません。

 レベル92の朝潮改二丁の対潜値は85で、探信儀ひとつでは微妙に足りませんでした。遠征組から外して少し育てるか迷いますねえこれは。

秋月レベル150到達!
 秋月がレベル150になりました。昨年12月の時点ではまだレベル130台、このペースではレベル150にするのは到底無理だろうと考えていた記憶があります。半年かかりましたが、まさかここまでくるとは、我ながらよくやるなと感心しつつ呆れています。一緒に育てている大淀もあと1万でレベル150です。

 利根・高雄姉妹はレベル149になったばかりです。レベル150までは19万ほど。今は可能な限り演習に出しているので、レベル150まではいけるのではないかと考えています。

 ここから先はレベル155を目標にすることはせず、任務消化艦隊を率いている翔鶴・瑞鶴・大鳳がレベル上限に到達するまで、あるいは私が完全に飽きてしまうまで、レベリングを続けていくつもりでいます。

 基地航空隊システムが次もあのまま来るのであれば、もはや手持ちの艦隊を育てる意味はありませんので、ここからはモチベーションをどう維持していくかが最大の問題です。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.