第六海域"波濤を越えて"は航空戦力が決め手
 16年春のイベント第六海域"波濤を越えて"、航空支援であっけなく終わってしまいました。8の7、うち2回はボス旗艦を夜戦で落とし、最後は艦隊決戦支援の航空隊が四桁ダメージを炸裂させてゲージ破壊です。

 1回大破撤退しています。これは初戦で防空の要である秋月が大破してしまったため、護衛退避を使って進撃しても苦しいだけだと判断しました。とにかく敵が空母機動部隊ばかりなので、秋月抜きでやる気にはなれませんね。

旗艦秋津洲!

 最終形態なのはわかっていましたが、ぼけっとして海域表示のスナップショットを取り忘れてしまいました。陣形選択画面のところで、あ、またやってしまったとあわてて記録を始めました。

 イベント前に作っておいた2つの二式水戦改を活かしたかったのと、秋津洲にも出番を与えたかったため、艦隊司令部施設と合わせてあえて秋津洲に持たせて攻略しました。最初から最後まで秋津洲が旗艦です。

開幕攻撃は不発

 最終形態直前までは空母2隻編成の下ルートを使いました。このルートでもボス旗艦を2回仕留めていたのでゲージ破壊まで狙えたとは思います。ただ、最後は勝機をより高めるため、ボスマスから逸れるリスクはあるものの道中3戦+うずしおで済ませられる空母2隻・軽空母1隻の上ルートを使いました。運良く一発で到達。

 しかしその幸運の反動か、開幕航空戦はこの海域攻略中最低の結果に終わりました。砲台ひとつ落とせないという・・・。

支援艦隊

 続いて一航戦&二航戦からなる決戦支援艦隊が到着。

一撃必殺

 これは出直しだなあと諦めていた中でまさかの一撃必殺。1018ダメージでそのままゲージ破壊です。赤城・加賀・蒼龍・飛龍、すごすぎる。

筑摩が決めて勝利S

 やる必要もなかったのですが、一応夜戦に進み勝利S。一隻の大破もでない珍しい結果に終わりました。ドロップしたのは陸奥。まるゆで良かったのにな。

飛行艇カタリナ

一式陸攻(野中隊)

 次は基地航空隊を使えという開発運営からの圧力を感じます。新艦娘は貰えませんでした。

 さて、次で最終海域となりますが、13日に臨時メンテナンスが入るため、それが落ち着くまで攻略はお休みします。

第六海域攻略にも着手
 第六海域攻略開始。開発運営から中枢棲姫に対する航空打撃力向上方法が告知されているので、まずはそれに従って各所を叩きました。

旗艦秋津洲!

 とりあえず大破撤退しなければ確実にボスマスに到達する空母2隻編成を選択。せっかく作った二式水戦改の出番がないため(2つめも作ったのに!)、旗艦は秋津洲にしてみました。これでも制空権確保、いけるではないですか。ま、実はこれ、翔鶴と瑞鶴に艦攻を1つずつしか載せていないので、開幕の打撃力はまったくないのですが。

航空打撃力向上?

 一航戦&二航戦による艦隊決戦支援はまんべんなく微妙に決まりました。正直、航空打撃力がこれで上限だときついです。

削れるけど・・・

 敵随伴艦が残りまくっても案外ボス旗艦を狙ってくれて、それになり削れました。ゲージ削りについては問題なさそうです。それにしても、これが最終海域ではないのが恐ろしい・・・。

 追記:
もう少し欲しい

 二度目の出撃で支援が良い感じに決まりました。しかし夜戦に持ち込んでも何も落とせず敗北D。でもこれで早くも2割強削れたようです。

第五海域"ラバウル航空撃滅戦"予期せずクリア
 16年春のイベント第五海域"ラバウル航空撃滅戦"、予期せず突然終わりました。最終形態になっていることに気がつかず、夜戦で最後の攻撃となる熊野の攻撃が始まる寸前までクリアを意識していませんでした。この海域初めての勝利Sでそのままゲージ破壊です。あまりに唐突な展開に、ろくな記録もない有様です。

 12回出撃して3回大破撤退、2回戦術的敗北C、6回勝利A、そしてゲージ破壊に至った1回の勝利S。

最終形態と知らずに終わってしまった・・・

 最短ルートを突っ切る航空巡洋艦2隻・駆逐艦4隻編成で挑みました。3回の大破撤退のうち2回はIマスの航空戦(空襲?)で、どちらも照月の対空射撃カットインが出なかった時でした。残り1回はLマスの雷撃です。

 Iマス航空戦は照月頼みにし、Lマス対策に基地航空隊の攻撃を1回分割り当てました。それ以降はLマスでは一度の大破もありませんでした。何気にCマスの雷撃が怖かったです。大破撤退要因とまではいきませんが、このCマスで3回中破しています。

完璧な展開で熊野がトドメ!

 そして唐突に終わりを告げた第五海域。もともと最終形態とは思えない程度のゲージが残っていたうえ、Cマスで早々に夕立が中破してやる気激減、とにかくボスマスに到達して少しでも削れれば次で最終形態かもしれない、その程度の認識でした。

 開幕の基地航空隊による攻撃は成果なく、続く艦隊決戦支援がリコリス棲姫を120削りつつ随伴艦の駆逐艦を1隻落としただけ。砲雷撃戦でなんとか2隻目の敵駆逐艦を沈めるもリコリス棲姫は結局そのまま。こちらは島風と切り札の鈴谷が大破した状態で夜戦へ突入。

 敵は4隻健在かつリコリス棲姫耐久は550以上、この状態からまさか勝利Sになるとは・・・。照月、時雨、夕立が敵随伴艦を1つずつ確実に落としていく一方で、敵艦はすでに攻撃を終えた照月と最初から沈黙している鈴谷を狙う、これ以外にない最高の展開でした。残る熊野は単艦リコリス棲姫を狙うしかないわけで、倒せなくてもゲージは相当削れるなあと的外れなことを考えて喜んでいました。この時点でもまだゲージ破壊があり得るとは考えていなかったのです。そうしたら熊野が!!連撃で計600ダメージを叩き出しまさかのゲージ破壊。焦って録ったのが上のスナップショットです。

 最終形態でつまることなく終えられたのは良かったのですが、ゲームの醍醐味である高揚感も緊張感もなく終わってしまったのは残念でした。

三式戦飛燕

雷電

 飛燕と雷電。基地航空隊専用らしく、今のところ載せられる艦はありません。

ポーラ

 ザラと姉妹(?)の重巡洋艦・ポーラ。今は三隈を育てている最中なので、当分ポーラには手が回らないかも。ザラと似たような性能だとあまり使いどころはなさそう・・・。

第五海域も甲でクリア

 今のところこの第五海域が一番苦しかったです。ただ、過去のイベントの難易度甲の各海域と比較して、特段難しいわけでもありませんでした。基地航空隊を上手く使えば有利に戦いを進められる、そういう海域のようです。でもそれならもう少し基地航空隊の仕様についての説明が欲しかったですね。

決め手に欠ける
 第五海域攻略中。昨日の続きから、4回出撃して4回ボスマス到達、渋い削りながら6割は超えたように見えます。削りに関しては間違いなくいけそうですが、いまだボス旗艦を落としたことがなく、このまま削りきってもゲージを破壊できそうにありません。何か見直さなければ。

厳しい・・・

 本日4回目のボス戦は夜戦突入時でこちら大破3隻、手も足も出ず終わってしまいました。照月が敵補給艦を落としたので勝利Aでしたが・・・。

削りはいけそう
 第五海域攻略に着手しました。2回出撃して2連続大破撤退・・・、いきなりやる気がなくなりかけましたが、その後休憩を挟んでの2回出撃で2連続勝利A、削れたのは2割弱でしょうか。

鈴谷にすべてをかける作戦

 通常艦隊による攻略なので駆逐艦は主力級を惜しみなく投入しました。ただし秋月はこの先出番があるはずなので温存。もうこれでだめならもういいや、という感じですね。

 ボスマスに届いた2戦とも夜戦で鈴谷が決めてくれればというところでしたが、一度目は順番がまわってくる前に大破、二度目は補給艦にオーバーキルをぶちかましてボス旗艦撃破ならず。う~ん。駆逐艦が不自然にボス旗艦ばかり狙うのが気になります。たぶん艦の並びが良くないないっぽい。

 この海域攻略は手間取りそうです。

第四海域"発進!基地航空隊"クリア
 16年春のイベント第四海域"発進!基地航空隊"クリアできました。ゲージ破壊までに勝利S5回、勝利A3回の計8回かかっています。

 前半は水上打撃部隊で4回出撃して勝利S2回・勝利A2回。ここで連合艦隊が軽すぎると判断し、おそらくこの先出番がないであろう雲龍型を主体にした空母機動部隊を編成、その艦隊で挑んだ後半は勝利S3回・勝利A1回で終わりました。後半の勝利Aは、T字有利から第二艦隊が一方的にやられてしまいゲージ破壊に失敗した時のものです。耐久7の重巡棲姫を夜戦で仕留められませんでした。

空母機動部隊なら逸れない

 空母機動部隊は1から、水上打撃部隊は2からスタートします。空母機動部隊は雲龍型3隻と祥鳳を組み合わせても4戦直行ルート、難易度は低めです。一度も護衛退避のお世話にはなりませんでした。水上打撃部隊は編成が重いとCHIJKの5戦ルートになること、軽くしてGIJKの4戦ルートにしてもIマスとJマスが若干きつめなことから、空母が余っているなら空母機動部隊のほうが攻略しやすいと感じました。

艦隊決戦支援が調子良い

 最終形態の再戦、艦隊決戦支援がびしっと決まってくれました。まあ失敗した先の戦いでも支援艦隊は頑張ってくれたのですが・・・。

空母の攻撃は入らない

 艦載機の熟練度が下がっていたためか、空母の重巡棲鬼に対する攻撃がまったく通らなくなっていました。面倒でも出撃ごとに熟練度maxの艦載機を使うほうがクリアは容易いような気がします。

もっとも期待してなかった谷風が決める

 重巡棲姫の耐久残り53からの夜戦。金剛がミスった時点で嫌な予感がしましたが、続く谷風が連撃をぶちこんでゲージ破壊です。レベルがレベルですし、まったく期待していませんでした。ありがとう、谷風。

 第一海域攻略艦隊をそのまま持ってきてもクリア可能な海域でした。

 残念ながらここでは新艦娘は貰えません。

とりあえず前半戦は甲で

 とりあえず第一海域から第四海域までは難易度甲でクリアしました。ただ、自分で考えて艦隊編成をしたのはこの第四海域だけ、達成感は皆無です。そもそも開発がテストプレイをしないうちに運営がイベントを強行してしまったのが明らかになっているわけで(運営が強行したのか、開発と運営が共謀したのかは知りませんが)、今回のイベントは話になりません。

艦隊編成を見直したらさらに簡単に
 第四海域攻略中。勝利S2回、勝利A2回で半分強、ゲージを削りました。大破撤退こそないものの、護衛退避にお世話になりっぱなし、その上重巡棲姫が硬くて夜戦でも倒しきれず勝利Aになってしまいます。攻略に使っている艦娘のレベルが低すぎるのが間違いなく影響している・・・。

 ということで、ここで艦隊編成を見直し、水上打撃部隊から空母機動部隊に変えて挑んでみました。この先どう考えても使いどころがなさそうな雲龍型を第一艦隊に、さらに金剛(改二なりたて)と妙高&足柄を第二艦隊に編入してずいぶんと重い艦隊で出撃してみると問題なくボスマス直行、そして砲雷撃戦で余裕の勝利Sでした。まあこれだけ重くすれば当たり前の結果ですね。これでクリアまでいけそうな気がします。たぶん残りは勝利S2回くらい。

試しの出撃でも削れた・・・
 試しに第四海域に出撃してみると、西から東に切り返して道中4戦するハズレルートを取りつつも護衛退避を使ってボスマス到達、勝利Sでゲージが少し削れました。削れ具合は渋く、6回か7回はかかるようです。

 この海域は第一海域と同じ連合艦隊出撃制限がかかっているので、第一海域攻略に使った艦隊をベースに第二艦隊の海風を外して足柄を編入、第一艦隊の足柄のいた枠に金剛改二を入れてみました。でもこれは先述したようにハズレ編成のようです。それでもへろへろになりながら夜戦でボス旗艦を仕留めることに成功しました。第一艦隊の金剛・比叡・霧島はいずれもレベル75、第二艦隊の駆逐艦はレベル44前後、さらに護衛退避で駆逐艦2隻が不在にもかかわらず夜戦前に単艦に追い込んでいましたから、難易度は低めですね。

高波

 ボスマス勝利Sで駆逐艦・高波がきました。駆逐艦はもうおなかいっぱい、ですが、この高波は一応初めて艦娘でしたので、まあいいか・・・、ということで。今回のイベントは母港枠より装備枠のほうがかなり圧迫されてつらいです。結局母港拡張するしかないのか。

大鳳をレベル100にした
 イベント海域攻略はお休み。その代わり残っている週の任務を処理しています。敵東方艦隊撃滅任務が終わるまでに、ろ号作戦は50%に到達しなかったので、今週分はもう無理かもしれませんけど・・・。

 赤城と加賀がレベル155になりました。レベル150と比較して、ほとんど何も変わりません。特筆すべきところは何もありませんでした。まあ経験値が増えてレベルが上がった、ただそれだけでも楽しいものですけどね。

 しかしこれで翔鶴と瑞鶴以外に経験値を稼がせる意味のある空母がいなくなってしまいました。空母2隻での経験値稼ぎ周回を色々試してはみたのですが、やはり3隻での効率にはまったく及びません。中破・大破率も3隻編成のほうが目に見えて低いですし。これはもう仕方がないので、大鳳をレベル100に引き上げることにしました。これからは大鳳・翔鶴・瑞鶴が稼ぎ艦隊を引っ張っていくことになります。

第三海域"前線飛行場を設営せよ!"もクリア
 16年春のイベント第三海域"前線飛行場を設営せよ!"をクリアしました。輸送護衛部隊を使ってドラム缶その他物資を所定の場所まで運び、続くボス戦で勝利A以上を取ればTPが削れていく、そしてTPを削りきればボス旗艦を落とさずともゲージ破壊となります。

 6の6、3回連続勝利Sの後は3回連続勝利Aとなってしまい、歯切れの悪い終わり方でした。後半の3回はいずれも前衛支援が来たり来なかったりで進撃が不安定になり、見ていて辛かったです。逆に前衛支援が機能していた前半は楽勝だったので、この海域は支援艦隊の活躍にすべてが掛かっているといってよいと思います。

輸送護衛部隊

 第一艦隊側にドラム缶を12個持たせておけば勝利S5回でゲージ破壊できそうです。勝利Aを3回取ってしまっても勝利Sを3回取り返せば計6回でのゲージ破壊が十分狙えるので、クリア条件自体はゆるいです。

艦隊決戦支援が炸裂

 勝利Aが続きTP残りわずか6!という中途半端な最後、とかにく勝利Aさえ取れれば終わりという場面で艦隊決戦支援が見事に決まり、この時点でクリアはほぼ確定。

阿武隈の開幕雷撃で勝利A確定

 続く阿武隈の開幕雷撃で敵4隻目を仕留めて勝利Aによるクリアが確定しました。

 ただ、同時に羽黒が大破してしまったため、勝利Sの望みが早々に絶たれたのは残念でした。今回は勝利Aで足りることが事前に明らかだったためこだわりませんでしたが、勝利Sを積極的に狙う場合は重巡を下のほうに配置すべきです。駆逐艦で駆逐古鬼を単艦に追い込み、重巡で仕留めるほうが勝利Sの可能性が上がります。

神風・・・

 ここでやっと新艦娘・神風が貰えます。が、クリックのタイミングが良くなかったのか、神風の表示が飛んでしまいました。

神風

 これが神風、さっそくカレー洋に連れ出して少しだけレベルを上げておきました。袴姿で可愛らしいデザインの艦娘ですが、このデザインは(将来実装される可能性があるかすら不明ですが)戦艦三笠に取っておいて欲しかった・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.