レベルアップが続く
 初月がレベル98になりました。成り立てほやほやなので鹿島を抜くことはないでしょう。その鹿島は残り1万を切りました。明日の演習相手がよほど低レベル艦隊揃いでなければレベル99到達は間違いありません。何気に瑞穂もレベル98目前です。速吸がさらに2万ほど遅れて続いています。良い感じに煮詰まってきました。この感じ、久しぶりです。

なんともいえない難易度
 追加された海域、離島再攻略作戦ちょこっとやってみましたが難しいです。2回出撃して1回目は初戦対潜マスで大破撤退、2回目はボスマスに到達したもののT字不利を引いて一方的にぼこられる展開。敗北Dでした。ボスクラスが2隻いる上、随伴艦もすべて耐久100を超えているので、作戦で指示されている水雷戦隊で挑むのはかなり無理があると思うのですが・・・。私は経験値が稼げる艦娘だけで空母機動部隊を編成して試してみました。

砲雷撃戦終了時

 T字不利だったこともあり、ほぼ何も出来ずに砲雷撃戦終了です。翔鶴と瑞鶴が一巡目に補給艦を狙っただけ。もしかして空母は補給艦しか狙わないのかな?それだと空母機動部隊も上手くはありませんね。

夜戦終了時

 夜戦で砲台小鬼を2つ落として敗北D。う~ん。見事にぼこぼこにやられてしまいました。K作戦を攻略し始めたときとまったく同じ手ごたえなのが気になります。疲労抜いてまた挑戦します。

 追記:これは無理、ということでしばらく放置します。せっかく初月の育成でまた楽しくなってきたのに、あまりこだわるとまたやる気がなくなってしまいそう。空母機動部隊ルートは道中そこそこの難易度ですが、ボス戦で空母が機能しないため手数が明らかに足りないと感じます。一見きつそうでも水雷戦隊ルートのほうがマシなのかもしれません。

鹿島あと少し
 初月がレベル97になりました。これでもまだレベル99への道のりの3/4を過ぎたところです。今のペースだと来週中に到達するかどうか、というところでしょうか。結構頑張ったとは思うのですが、やっぱりひと月以上かかりますね。

 鹿島はレベル99まで残り2万を切りました。演習相手に恵まれれば今週末に到達するでしょう。まあ無理でも日曜日のうちに適当に出撃させて稼がせてしまいます。久々のレベル99艦、楽しみです。

 開発運営の告知によると11日に中部海域方面の新海域が来る模様。しかし既存の中部海域はどれも出来が悪いのであまり期待できません。良い意味で期待を裏切って欲しい・・・。

翔鶴と瑞鶴をレベル100に
 翔鶴と瑞鶴に書類一式&指輪を渡してレベル100にしました。赤城と加賀がレベル154まで残り6万となり、おそらく上限のレベル155まで30万程度になったのではないかと判断、このままだと稼ぎ艦隊を率いる強力な空母がいなくなってしまうので、ここで五航戦を引き上げました。

 比叡はレベル75で改二になりました。やっぱり金剛型の改二のデザインはばらばらすぎ・・・。改三で調整しなおせばいいのに。ともかく、残りはついに金剛だけ!となりました。その気になれば今月中にもいけそうです。まあ今のハイペースは初月のレベリングあってこそなので、金剛が改二になる前には落ち着いてしまうと思いますけど。

 好調なレベリングの裏で、燃料と弾薬、特に弾薬が1万以上減ってしまいました。イベント中でもないのに。このペースが続くわけはなく、すぐに反転するとは思うのですが、ここまで赤字垂れ流しで経験値稼ぎするのは本当に久しぶりです。武蔵をキス島沖に連れ出していた頃以来かな。

 初月は現在レベル93です。

ザラに瑞雲載るのか・・・
 ザラ改って航空巡洋艦でもないのに瑞雲が載りますね・・・。今頃気がつきました。改めて確認してみると公式からも告知されていました。

 開幕で瑞雲が飛ぶにもかかわらず、航空巡洋艦ではないので瑞雲が敵潜水艦に向かうことなくザラが何事もなかったかのように砲撃戦に参加してくれます。正規空母と軽空母がすでに同じ関係にありますし、文字に起こせば当たり前のことですが、重巡洋艦では初めての事例なので新鮮。なるほどなぁ。これは面白いシステムだと思います。まだ改二の来ていない高雄・愛宕・青葉・プリンツオイゲンのうちいくつかは将来この仕様が採用されるのかもしれませんね。

 そのザラはレベル60に、初月はレベル上限までの遠い道のりの折り返し地点であるレベル88に到達、改二を目指している比叡はレベル72になりました。初月のレベリングのためにリランカ島空襲対潜を2周して、その疲労抜きの間に速吸と瑞穂を混ぜた疲労無視キス島沖養殖艦隊をまわして、明石修理が効く20分を経過したところでまた初月艦隊を再出撃、これを繰り返しています。経験値稼ぎ効率は良いと思います。まあ燃料と弾薬の回復が追いつきませんけど。

 三月に入り初月のレベリングに本腰を入れ始めたため、それに付き添わせている比叡もぐんぐんと育ってきました。これは数日内に改二に到達するでしょう。夏前頃になるのではないかと予想した金剛四姉妹改二勢ぞろいは思ったよりも早くなりそう。

高雄にまるゆをあげた
 まるゆ改を3つずつ、高雄に2回食べさせると運が+10されました(運23)。特に意味はなく、運51で待機しているプリンツオイゲンはすでにレベル99で出番がない、というわけで、出番のある高雄・愛宕・利根・筑摩の中から高雄の運を上げておこうかな程度の狙いです。それにしても高雄と愛宕の改二は来るのでしょうか。いつ来るかではなく、それ以前に来るかどうかが怪しいレベルなのが泣けてきます。妙高型はみんな改二なのに・・・。

 昨年10月頃から新たに艦隊に加えた長良型軽巡洋艦のうち、名取がレベル88の遠征組にやっと追いつきました。長良がレベル78、由良がレベル71、鬼怒がレベル69。なんだかんだいって結局長良型は全部保持することになりました。阿武隈がまったくの想定外に強くなったうえ絵も良くなったので、他の長良型軽巡にも期待してしまいます。

 大型艦建造2回(記録を取り始めてから通算102回目)してさっそくまるゆが出ました。良い流れ。

皐月は当面無理
 冬イベント明け最初のアップデートは内容が濃く、正直あまり把握できていませんが、ともかく皐月は育てていませんので新しく追加された任務は当面こなせません。任務に必要となる五十鈴改二と卯月改は育っていたのに惜しいなぁ。

 今月からは各海域ゲージ破壊は狙わず、あとは余生というかのんびりとレベリングして手持ちの艦を整理していくつもりです。15年夏以降に獲得した新艦のうちレベル99に到達したのがいまだに照月だけ!まずはこの停滞感を払拭したいと思います。鹿島が先日レベル98になったので、今月中にはいけるかな。

まるゆ狙い大型艦建造100回到達
 まるゆ狙い大型艦建造さらに50回分が終わりました。まるゆは5つ・・・。渋かったです。あと、先の50回分で一番艦のほうが出難いと結論付けましたが、今回はそれを覆す結果となりました。全体に、前回数が出た艦娘が今回は出なくなっています。

 以下、最低値の大型艦建造を一度の機会に2回ずつ、計50回した結果

07回:扶桑
06回:霧島
05回:まるゆ・伊勢
04回:山城・日向
03回:長門・熊野
02回:金剛・比叡・阿賀野・矢矧
01回:陸奥・榛名・筑摩・鈴谷・能代

 このうち、阿賀野と矢矧(2回)はローソンキャンペーン開催日前日と当日、さらに2日後に出たものでした。それぞれ異なる日に出ているので、確率の一時的な偏りではなく、阿賀野型の建造率そのものがキャンペーンに合わせて上がっていたのではないかと考えています。

 そして前回の50回分と合わせて100回分をまとめた結果が以下

11回:まるゆ
09回:霧島・日向
08回:扶桑・山城・伊勢
07回:榛名
06回:熊野
05回:陸奥・比叡
04回:長門・金剛・筑摩・阿賀野
03回:鈴谷
02回:能代・矢矧
01回:利根

 かろうじてまるゆがトップの座を守りました。やはり10%くらいに設定されていそうです。意外だったのは利根。結果的に一番のレア艦となってしまいました。大型艦建造では三隈も出るみたいですけど、いまだに見たことがないのでレア艦以前の存在。まぼろし。

 最低値とはいえ大型艦建造100回しても得られるまるゆはたったの11、建造コストに見合っているとはとても思えません。やることが無くなってなお遊び続けたい人向けのエンドコンテンツですね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.