今度こそ片付いたはず
 新編第二一戦隊任務は多摩と木曾を拾いなおしてレベル1のまま出撃させてみると、あっさりクリアできました。クリア時でレベル4になっていました。

 この任務は那智改二・足柄改二・多摩・木曾の4隻が固定、つまり自由枠が2つあるので、空母でも戦艦でも自分のプレイスタイルにあった艦をねじ込めば良いと思います。私は赤城と加賀を使いました。ボス艦隊は複縦陣の戦艦2隻編成、おそらくもっとも手ごわいハズレ編成でしたが、足柄と木曾が大破しつつも砲雷撃戦で終了。

 これで今度こそ現時点でクリア可能な任務はすべてこなしたと思われます。第三戦隊集結任務と水上反撃部隊任務はどちらも必要な面子が今すぐには揃いません。無理。ということで、とりあえずやりきりました。良かった。

三川艦隊絡みの任務はこれで最後だといいな
 新編三川艦隊ソロモン方面へ!任務をクリアしました。トータル5回の出撃で逸れ2回、大破撤退2回、ボス戦勝利S1回で任務クリアです。鳥海・衣笠・夕張はレベル99、古鷹・加古・青葉はクリアした時点でレベル27でした。近代化改修は対空がほとんど手つかず状態です。

 この任務は戦艦が使えないため道中が苦しいものの、ボスマス手前までくればボス戦突入確定です。したがって、強力な前衛支援が機能すればするほど攻略は簡単になります。ここは出し惜しみしないほうが良いでしょう。

支援がそこそこ決まる

 ボス戦。この編成ではどう考えても火力が足りないと思い、艦隊決戦支援も出しておきました。軽空母2隻のとりあえず敵駆逐艦だけ落としてくれればいいという支援艦隊で、今回は期待通りの働きをしてくれました。

 そしてこの一戦まさかのT字有利。ここぞという時にT字有利・不利になることが多すぎるような気がします。一巡目、やはりというか、敵戦艦と空母の攻撃で青葉と古鷹が大破中破。まあここまでほぼ無傷で来てくれただけで十分ですけど。

 T字有利なだけあって、敵潜水艦は夕張が一発で仕留めてくれました。

無傷の鳥海

 二巡目、鳥海が敵軽巡洋艦を落として敵の残りは旗艦空母と戦艦(しかも大破してる)、こちらは夜戦連撃仕様の鳥海・衣笠・加古が健在ですから、ここでどうやらクリア出来たようだと確信しました。対潜装備ながら夕張も無傷でした。

 なお、鳥海と衣笠は対空射撃重視の装備です。

衣笠が決める

 夜戦は鳥海と衣笠がそれぞれ決めて勝利S。任務クリアです。促成トリオの古鷹・加古・青葉の出番はまったくなかったとはいえ、レベルを考えれは実によくやってくれました。逆に、レベル99組の鳥海・衣笠・夕張はレベル相応の大活躍でした。

最低限のレベルでもクリア出来る

 この任務も結局は前衛支援が決まるかどうかがすべてでした。後発の任務や最近の大規模イベントは、第一艦隊の編成に大きな制約を課して支援艦隊でどうにかするものばかり。難易度設定している人がいかにも同じ人っぽいです。自分が育て上げた艦娘を好きに編成して、思いっきり活躍できるような任務はダメなのかなあ。もう少し楽しませて欲しいです。それを許さないのが今の艦これの最大の問題点だと思っています。

 これで今現在クリアできる任務はすべて終わった、と言いたいところですが、いまさら新編第二一戦隊任務なるものが出てきました。これまた多摩と木曾がおらず、クリアはお預けとなっています。

東にそれすぎ
 古鷹がレベル25になったので、近代化改修を済ませずに任務に突撃してみました。が、3回やって2回は東に抜けて終了、1回は南2戦目で大破撤退。難易度はレベル25の艦を3隻抱えていても先日クリアした海上突入部隊任務と大差ないかな・・・。古鷹については、装甲だけ近代化改修をしておけば最低限いけそうな感じがします。それにしても重巡洋艦5隻だとこんなにも東に進んでしまう海域だったとは、いままで知りませんでした。

 難易度はまあいいとして、補給・修理コストがそれなりに高くつきます。イベント前にこんなことしていたいいのかなと思わなくもありません。攻略は後回しにするにしても育てる気のない重巡を3隻も手元においておくのは邪魔ですし、任務こなそうなんて気まぐれ起こさなければよかったです。

まるゆ狙い大型艦建造も88回まできた
 まるゆ狙い大型艦建造、前回からの続きは69回から88回、計20回でまるゆは3つでました。まあまあ良いペースだと思います。

 69回目の筑摩から以下順に日向・伊勢・長門・山城・まるゆ・霧島・日向・陸奥・日向・金剛そして80回目でまるゆ、引き続き榛名・霧島・扶桑・伊勢・伊勢・まるゆ・金剛・熊野、これで総計88回。

 遠征だけは今でもそれなりにしっかり手当てしているため、無駄に資材だけはあります。次のイベントでどのくらい削られるかにもよりますけど、100回までは間違いなくやるつもりです。それ以上はどうしようかなあ。運を上げても目に見えてなにがどうなるわけでもないという現実の前に、まるゆ集めもいい加減飽きてしまいました。出撃する頻度も大幅に減りましたし、資材の消費を抑えて遠征のペースも落とそうかなと考えています。まあ100回はやります。

古鷹の再入手に手間取った
 古鷹やっと出ました。でも出たばかりなのでレベル1・・・。今月中の三川艦隊新編任務への挑戦はもはや無理そうです。レベル25にするのはともかく、近代化改修が追いつきません。重巡洋艦といえども近代化改修をしないと回避の低い駆逐艦改程度の性能しかありません。それではクリアはおぼつかないでしょう。

 今月中にこなせないのであればそもそも任務をこなそうとは考えなかったので、今回は読みが完全に外れてしまいました。古鷹、こんなに出にくかったかな。加古のほうは軽く10隻以上(20隻以上かも?)出たのに。どうせ消すことになるであろう古鷹・加古・青葉を抱たまま次の大規模イベントに突入かもしれないこの状況には頭が痛いです。月初めにさっさとクリアできると良いのですが。

 今月は鎮守府近海航路のゲージを破壊しないまま終わりそうです。少しずつ活動が縮小していく・・・。

赤城と加賀がレベル152に
 赤城と加賀がレベル152になりました。レベル153までは224000くらい、やっぱり必要経験値はあまり増えません。このペースだとレベル155は難しくなさそうですねぇ。

 三川艦隊新編任務に向けて加古と青葉を育てています。改にするだけですけど。古鷹が欲しいときに出てくれなくて、現時点では手持ちにないのが懸念材料でしょうか。先日、うんざだがやるなら母港枠に余裕のある今しかないと自分で書いたことがひっかかり、確かに今しかないなと思いすぐ実行に移したのですが、こんなことなら古鷹には鍵をかけておけばよかったです。

 ただ、とりあえずレベル25で改にした加古を見るに、弱すぎてクリアできるのだろうかと思うところもあります。先にクリアした海上突入部隊任務は駆逐艦を3隻抱えてもさして難しくなかったので甘く考えていました。高レベル駆逐艦3隻より低レベル重巡洋艦3隻抱えてのほうが難しそうな気がします。

 古鷹が早々に手に入れば今月中に挑戦できそうですが・・・。母港枠の点からも16年冬のイベント前には終わらせたいです。

再突入!ケ号作戦
 昨日攻略したケ号作戦の続き、再突入任務をこなしました。若葉・初霜・五月雨に代えて長波・夕雲・秋雲が必要となる、攻略そのものよりも編成面子を揃えることのほうがよっぽど難しい任務です。

 若葉その他で挑んだときはレベル20の改にしたてでも余裕のクリアでしたので、今回もそんなに手間取ることはないと思っていました。結果、2回の出撃で済みました。長波以下、3隻ともレベル38で挑みました。(15年夏のイベント以降に獲得した駆逐艦のほとんどが現在レベル38で横並びしているだけで、レベル38という数字に特に意味はありません)

 1回目は戦艦マスで敵戦艦が2隻いる編成に当たり、2巡4回の砲撃で大破・中破・中破・中破と一方的にやられてしまいました。まあこれは運が悪すぎ。2回目はうずしおから戦艦マスに突入する2戦ルート、今度は響が中破、しかし他は無傷。満足すべき状態でボスマス到達です。

T字不利

 ボスマスはT字不利でまいってしまいましたが、砲雷撃戦終了時で敵補給艦が耐久5で残っただけ。T字不利っぽくない楽勝な展開でした。

阿武隈が仕留める

 夜戦で阿武隈の連撃が突き刺さり無事勝利S、任務もクリアです。キス島沖攻略は、この阿武隈が使えるだけで相当簡単になったと感じました。

 長らく放置していた榛名出撃任務、海上突入部隊任務、そしてこのケ号作戦任務をクリアしたことで、任務一覧もずいぶんとすっきりしました。いずれの任務も特定の艦をレベル1から育てなおす手間がかかっていますが、かけただけの甲斐はありました。

 残りは第三戦隊集結任務、三川艦隊新編任務、水上反撃部隊再編成任務です。三川艦隊以外は必要な艦が揃わないので当分無理。第三戦隊は、今のペースで遊び続けていれば夏~秋くらいには揃うとは思うのですが・・・。水上反撃部隊は朝霜・清霜をどう調達するかが問題です。三川艦隊については、やろうと思えば今月中にも可能ですが、またまた古鷹・加古・青葉を育てる必要があり、それだけでうんざり。ただ、やるとしたら母港枠に余裕のある今しかないような気もします。

ひさびさのキス島沖攻略!
 阿武隈改二絡みの任務、第一水雷戦隊ケ号作戦任務をしてみました。キス島沖を水雷戦隊で攻略するものです。

 キス島沖といえばかつて艦これを遊び始めた人にはひとつの山場で、たいていここで足止めされたと思います。ただ、現在はこの任務に合わせて軽巡洋艦を使ってもボスマスに到達するよう調整されたため、当時ほど難しくはなさそうです。今回攻略するに当たって若葉・初霜・五月雨をレベル1からレベル20の改にし、近代化改修で装甲だけはmaxにして挑みました。任務用に若葉を育てたのはこれで3回目かな・・・。阿武隈と島風はレベル99、響はレベル96です。

第一水雷戦隊

 運良く一発クリアでした。ボスマスそのものはもともとたいしたことはないので、2戦目の戦艦マスと分岐でボスマスに進むかどうか、その二点だけが問題なわけですが、戦艦マスは五月雨が中破で踏みとどまり突破、続く羅針盤もボスマスを指し、島風が2ダメージ受けただけの完勝で終わることが出来ました。

 続いて再突入任務が登場。しかし前提条件となる演習4回勝利が今日はこなせないため、攻略は明日以降となります。

赤城ばっかり育ってしまう
 高雄愛宕と利根筑摩がレベル144になりました。ここからレベル145まで155000の経験値が必要です。ここひと月のペースだと年度内にレベル145到達するのはちょっと難しそう。カレー洋制圧戦周回をするようになってから空母組の赤城加賀ばかり経験値稼ぎが進んでる感じです。レベル152もそう遠くないような。

 こなせる任務を含めた時間あたりの稼ぎ効率を考えるとカレー洋制圧戦一択だと思います。東部オリョール海も条件は良いのですが潜水艦しか使えません。潜水艦を使わないとボスマスがそれなりに手ごわく、高速修復材を使う羽目になります。使うこと前提であれば他の海域を周回したほうがマシです。

 霞はレベル88で改二乙にしておきました。しかし相変わらず何ももってきませんし、艦隊司令部施設が使えなくなるデメリットもあります。代化改修の手間を考えると改二と改二乙を必要に応じて切り替えるのは現実的ではなく、防空駆逐艦が必要であれば現時点で最強の秋月照月を使うべきであって、もしかして改二乙にする意味はないような?気がします。よくわからない思惑が見え隠れするあたり、やっぱりイベント海域でのルート固定用っぽいなあと感じますね。

霞改二は無難な感じ
 霞改二!手持ち遠征組にあわせて霞もレベル87にしておいたところ、残念ながら改二乙にはとどいていなかったようです。

 霞は改二にしても何ももってきません。3スロット空欄でした。(霞関連任務をこなすと25mm三連装機銃集中配備が貰えます。これだけのために育てる価値あるかも)

霞改二中破

 改二以前の霞は人気があるとはとても思えず、その挽回のため思い切った仕様にしてくるのではないかと予想していました。結果、まあ無難に調整してきたなという感じです。大発動艇が持てるところがいかにもなてこ入れですねえ。この一点だけでも霞を遠征に使おうと考える人は少なくないでしょう。個人的にあるかもしれないと考えていた駆逐艦初の弾着観測射撃はありませんでした。インパクトがある割りにたいした意味もないので実装しやすいと思ったのですが・・・。駆逐艦は射程が短いからリアリティに欠けるのかな。

 艦隊司令部施設が使えるところからして次のイベントで使う場面があるのは間違いないと思われます。もう少し育てて改二乙も視野に入れておいたほうが無難なのかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.