スキル調整は下方修正ばかり
 ファンタジーアースゼロのスキル調整予定が公開されました。どれもこれも下方修正ばかり。下方修正して上手くいった例を知りません。強すぎるスキルを安易に弱体化するのではなく、強すぎるスキルにどう対抗させるかという方向で他のスキルを上方修正して調整していかないと、ゲームがつまらなくなりプレイヤーを萎えさせる一方で、いつまでたっても妥当なバランスを見出すことができず、いいとこなしだと思います。

 ま、運営が変わったといっても実際の開発運営に携わっている面々は何も変わっていないわけで、やっぱりだめだったかという感じですねえ。シールドバッシュの耐性時間で戦線が停滞するうんぬんという意味不明な発言からして、通常の50vs50戦争ではなくバンクェットしか見ていないバランス調整っぽいですし。

 セスタスはインテンスファイの発動前硬直時間増加だとか。この2年間一度も遊ばなかった理由が2年前のでたらめなスキル調整にあったわけで、またか!ですね。

レベル150まで残り10万!
 赤城と加賀、レベル150まで残り10万を切りました!どちらか一方だけでよければ年内に到達してしまいそう。でもふたり同時のレベル150を目指します。

 レベル150にしてしまえば後ろ髪引かれることなくいつでも終われる、と思っていたところでレベル上限が155に引き上げられてしまい面食らいましたが、やはり150で十分かなと思っています。資材回復中で出るに出られないという事情も確かに影響しているものの、秋のイベント以降右肩下がりでプレイ時間が減っているのは間違いありません。日々の簡単な任務もこなさずに終わることも多くなってきましたから。遠征と演習だけ変わらず世話してる感じ(これはもはや日課レベル)。この状態からレベル155を目指すのは苦行でしかないでしょう。そういうのはもういいです。

 そういえば、新しく金剛四姉妹を育てて関連任務をこなそうという野望も、レベル上限解放によって水を差された形になってしまいました。榛名はほぼ演習のみですでにレベル57。榛名改二についてはもはや引くに引けないところにいます。しかし他の三姉妹は未だレベル10台、今のペースだと第三戦隊集結任務をこなせる日がくるのは来年秋以降ですね・・・。上限解放がもう少し早く来ていればこんな無謀なことは始めなかったのに。

ドラゴニックエイジ遊んでみた
 ベクターで新しく始まったらしいドラゴニックエイジというゲームを遊んでみました。まあぶっちゃけ、本人利用可能な広告があったからですが。

ドラゴニックエイジ

 ブラウザゲームとは思えない美麗なCGのMMORPGです、が・・・。クエストを受けて移動してこなして報酬貰って、その直後に新たなクエストを受けて、ずーっとこれが続きます。しかも移動も戦闘も回復も自動。無駄に硬いだけの棒立ちの敵に攻撃スキルをぶちかましてるのを終始見てるだけ。序盤に限れば自動回復のおかげでやられることはまずないと思うので、見守る必要すらありません。たまにボタンをクリックするところがゲームっぽいかな。これ本当にゲームと言えるのかな?というゲームです。せめてもう少しストーリー性があれば楽しめるところもあると思うのですが、現状では厳しいと言わざるを得ません。

 フィールドで他のプレイヤーが装備しているオレンジ色の翼はレベル34で貰えます。30分ほど休まずゲームを進行させていれば貰えるところまで到達できるでしょう。私はそこで終わりにしました。良く出来てるけど面白くはありません。

ゲージ破壊完了で備蓄に戻る
 カレー洋リランカ島沖のラストは1回失敗し、編成を見直して再挑戦した2回目に無事ゲージ破壊となりました。無事というか、大和が小破しただけでした。この海域の最終形態でここまで軽微な被害で済んだのは初めてです。やはり空母が決め手なのかも・・・?

5残し・・・
5、残った・・・

 1回目は、なんと耐久わずか5残して勝利A止まりのゲージ破壊ならず。原因はいくつかあるのですが、無傷の大和が夜戦で連撃を出さなかったことが最大の誤算でした。連撃が出てれば余裕で終わっていました。あとは武蔵が大破して夜戦に参加できなかったこと、6番艦の摩耶の2発目の連撃がクリティカルでなかったこと、夜偵を装備し忘れたことも挙げられます。大破した武蔵は被弾を一手に受けていたので、むしろ良くやってくれたとも言えますけど。

ここでT字有利を引く

 最終形態はやはり夜戦火力が少しでも欠けてしまうと厳しい・・・。そこで対空射撃担当の摩耶を外し対潜対空を担える扶桑を投入。空母陣は1回目の失敗時も健闘していたのでそのまま。この強さのまま夜戦に参加できるなら戦艦は不要と思えるくらい、今の空母は強いです。通常海域においては空母はパワーインフレ気味ですね。

 そして2回目の最終形態はT字有利。
 
翔鶴村田隊

 翔鶴に載せた村田隊の攻撃でも港湾棲姫に結構なダメージを与えられます。赤城と加賀にはそれぞれ岩井隊と江草隊を載せ、あえて港湾棲姫を攻撃しないようにしていました。ただ今回に限ればこれは失敗。2巡目3番艦の武蔵の砲撃で敵随伴艦がすべて落ちたため、4番5番の赤城加賀の出番がなくなってしまったのです。T字有利とはいえ、ここまで有利な展開は珍しいです(T字有利はたいてい敵の猛攻にあうので)。

きっちり大和が決めた

 夜戦。旗艦扶桑が微妙な連撃で100弱削り、続く大和の連撃が400弱のオーバーキルダメージで終了。1回目でこれ出してくれれば良かったのに。

 ゲージ削りから破壊まで7回の出撃、高速修復材は11個使用、今月はずいぶんと安く攻略できました。ランキングは1000台に上昇してしまいましたが、いまだ大将のまま。これなら大丈夫そう。

順調にゲージ削れてる
 カレー洋リランカ島沖今月分攻略中、結局1回目の大破撤退以降は4連続でゲージ削りに成功。ここまで使った高速修復材は7個、ラストでドハマリしなければいい感じで終われそうです。ただランキングみてると、まだ4つ以上ゲージ破壊をしている人そんなに多くないみたい。順位は上げたくないのでゲージ破壊はちょっと迷いますね。

4回削り終了

 4回目の削りは敵旗艦を砲撃戦で大破に追い込むことができ楽勝でした。2回目3回目は夜戦でターンがまわってくる前に利根が大破していたのであまり余裕はなかったです。空母を1番2番3番に配置して早い段階で随伴艦を殲滅し、敵旗艦が単艦になったところを重巡の集中放火を浴びせる、という狙いのある編成ですが、この4回目でやっと上手くいっきました。

汚名を雪ぐ
 ゲージを3つ破壊したところでランキングは2000位台に上昇。このあたりで演習相手に恵まれると良いのですが。

 資材が28万を超えてきたのでカレー洋リランカ島沖のゲージ破壊も狙ってみました。1回目の出撃は初戦で利根が大破して撤退。今月分のゲージ破壊任務では初の大破撤退。まあここの初戦は大破しやすいですし、利根以外は完全無傷だったので、高速修復材を使って再度出撃。ゲージ削りに成功しました。

 今回試しに北方AL海域攻略とまったく同じ空母3隻に重巡3隻の編成にしてみたところ、空母3隻でもボスマスの制空権は優勢どまりでしたので、これなら別に空母2隻でも十分かなと思いました。まあ最終形態でなければ空母3隻編成でもまったく問題はなさそうでしたけどね。最終形態はボス艦隊がかなり重いため、戦艦がいないと運任せになりすぎます。

利根姉さん一発で決めた

 とりあえず利根が一撃で決めて初戦大破の汚名を雪ぎました。1回目の大破撤退と合わせて使用した高速修復材はふたつ。なかなか良いペースではないでしょうか。

先月分のポイントはまさかのゼロ
 11月分の価格.comポイント、価格.comのほうは1件の投稿で350ポイント貰えたのですが、my rackのほうは1件の承認もなくポイントなし。なぜ・・・。11月分がゼロということは12月分と合わせての2ヶ月連続レビュー投稿ポイントも貰えなくなるわけで、ずいぶんと損する形になりました。なにか条件を見落としたのかな。まさか即日配布ポイント予算を使い切ったわけはないと思うのですが。

 追記:3日遅れて加算されていました。今まで一緒に加算されていたのに今回は別々。よくわからないシステムです。今月の加算分含めてポイントは5000を超えました。手間を考えると美味しいなあと思います。ありし日のconeco.netより美味しい。

空母強くなりすぎて・・・
 とりあえず簡単なほうから順に3つのゲージをクリアして勲章3つ貰っておきました。今月は今のところ完全ストレートクリア、何気に北方AL海域を4回でクリアしたのは初めてです。

2巡目1番目の赤城が決めておしまい

 機種転換で岩本隊・岩井隊が加わったこともあって、北方AL海域北回りがさらに楽になっていました。烈風改、零戦53型岩本隊、零戦62型岩井隊、烈風601空x2で2マス目を制空権確保で通過できるのが大きいと感じます(敵の対空砲火も激しいので、利根と筑摩には瑞雲ではなく水観を搭載)。機種転換の時に爆戦の岩井隊はどうなのかと言及しましたが、爆撃可能なうえに制空権争いにもそこそこ貢献できる中途半端さがこの海域には合っていました。空母と艦載機、そして熟練艦載機整備員(現時点で最大2つあるはず)が揃っているのであれば、ここは南回りで攻略する意味はなくなったのではないでしょうか。

 燃料弾薬は27.6万、高速修復材は2763個まで回復。必要最低限のプレイしかしていないので資材はどんどん貯まっていきます。ただこのペースだと今週のろ号作戦任務はこなせないかもしれません。

レベル上限が155になった
 艦これ、レベル上限が155まで引き上げられました!赤城を切りよくレベル150にしてこのゲームには一区切りつけようと決めた矢先にこれ、なんだか見透かされたようで苦笑するしかありません。夜しか遊ばない、ランキングにも入らない程度の私ですらすでに4隻がレベル150になっていますから、ランキング上位陣は相当な数を保有しているものと思われます。そのため、開発運営もとりあえずの延命策を図る必要があったのでしょう。小手先な感じは否めませんが・・・。

 手持ちの艦で確認したところ、レベル150から151に必要な経験値は204000でした。上限レベル150時に得られていたであろう経験値は加算されていませんでした。

 う~ん、まあでも私はもういいかな。率直に言って、今の艦これは育てた艦隊を素直に活かせる場がなくつまらないです。編成縛り、装備制限ばかり。頑張って育てても上から押さえつけられるだけなのです。

資材は順調に回復中
 任務も最低限、ゲージ破壊も未だなし、で、ランキングが6000位近くにまで落ちました。いかにアクティブユーザーが多いかがわかります。最低限といっても南西諸島制海権任務の手前まではやっていますから、演習をこなしているだけの人よりは順位は高いはず。それを考えると艦これ人気はまだまだ凄まじいと実感します。ひとつのサーバーだけでこれですからね。

 秋のイベントを一足お先に終えて資材の備蓄に専念した結果、燃料弾薬は26万強まで回復しました。ただ高速修復材は60個増えただけ。どんなに順調にいっても上限3000に戻るのは年明けでしょう。資材が先に上限に到達するのは確実なため、またまるゆ狙いの大型艦建造で備蓄を調整することになりそうです。そういえば今回のイベントでまるゆは1つもでませんでした。

 ここまでランキングが下がってしまうと演習相手のレベルが低くなり、経験値があまり美味くありません。そろそろいくつかゲージ破壊して戦果をどかっと稼ぎ、順位を上げようと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.