2年ぶりにプレイしてみた!
 2年ぶり、より正確には1年と11ヶ月ぶりにファンタジーアースゼロを遊んでみました。移管直前大感謝キャンペーンに参加してみようと思ったのと、あとはキャラがどんな状態だったのかを移管前に確認しておきたかったからです。2年の間に積み上がったアップデートは移管の告知を知った時点で済ませておいたので、今回はそんなに手間ではありませんでした。キャラはやめた当時のまま残っていました。まったくログインしていなかったのに、いくつかアイテムが配布されていました。

移管直前大感謝キャンペーン

 久しぶりすぎて考えることが多かったためか、何戦かして疲れてしまいました。3D酔いも・・・。このゲームで酔うことはまったくなかったのに、やはりブランクは大きかったようです。

 ゲームバランスは2年前と大差ない印象です。開始5分あたりで戦いのだいたいの展開が読めてしまうのも変わりませんでした。セスタスは、いくつか新しいスキルが追加されているなど不明なところが多かったため、無難なクラシックスタイルで建築物の破壊や修理だけして遊んでみました。ホーネットスティングが逃亡用としては完全に死にスキルなのは相変わらずでした。まあこれはひとりが好き勝手なプレイをすることは許さないという趣旨からのものであれば納得できます。

 ゲームシステム面では消費アイテムが99個以上スタック可能になっていたのが最大の変更点だと思います。アイテム補充しに頻繁に首都に戻る必要がなくなりました。システムというほどのものでもありませんが、大陸マップに現在行われているキャンペーンのバナーが置いてあり、そこから参戦数などが確認出来るのは便利だと思いました。

 最後のキャンペーンだからか戦場はかなり多いです。このキャンペーン自体あまり告知されてないような気がするのですが、みんなどこで知ったのでしょうか・・・。私は移管のニュースが4Gamer.netなどのゲーム情報サイトにあがるまで、このゲームに対する関心はありませんでした。移管のニュース後も別に今更どうでもいいや程度でしかなかったところ、アフィリエイトサービスプロバイダからファンタジーアースゼロの広告は31日でおしまいとの連絡を受けたため、一応リンクを確認しておこうと公式サイトを訪れて初めてこのキャンペーンに気がつきました。人を呼び戻すつもりであれば、移管のニュースよりもこちらのキャンペーンの告知に力を入れたほうが良かったのでは?と思えます。

 味方との連携はあまり期待せず、セスタスで建築物の破壊や修理をするのに戦場を駆け巡っている分には今でも楽しめました。良いゲームだと思います。

 キャラクターを移管先に移す手続きは11月4日まで。

瑞鶴改二!
瑞鶴改二甲

 瑞鶴改二が来ました。さっそく改二、そして改二甲にしてしまいました。近代化改修もMAXです。翔鶴改二甲と比較してほぼ同等、微妙に瑞鶴のほうが数値が高いかなという感じです。運はぶっちぎりですが・・・。翔鶴が結構印象を変えてきたので瑞鶴も、と思いきや、今までのデザインと大差ありませんでした。ちょっと残念。

 編成・出撃任務は小沢艦隊絡みとなり、朧と秋雲の出番はなし。必要となるのは伊勢・日向、そして瑞鳳・千歳・千代田の軽空母組なので、瑞鶴を持ってる人ならまず詰まることなくこなせると思います。久しぶりの沖ノ島海域への出撃、戦力的には申し分なく、終ってみれば砲撃戦2巡目の旗艦瑞鶴の攻撃で終わるくらい簡単でした。ただ、この海域は1戦目のあとに北西に進路を取ってしまうと5戦ルートが確定し、5戦目のボス戦はT字有利でも敵駆逐艦すら落とせないほど、勝ち目がありません。さっさと撤退しましょう。(撤退がオススメではなく、撤退するしかないと思います)

 新鋭「艦戦」隊新編成任務は熟練度MAXの零戦21型が手元にないため、しばらくはクリアできません。キス島沖1戦撤退を20回ほど繰り返して零戦21型に青いラインが1本付いただけ。これは遠い・・・。この調子では龍鳳がレベル99に近づいてしまいます。空母もまた手駒が足りなくなりそう。どうしよう。もし手駒を補充する目的で空母をレベル100にするのであれば、次は翔鶴にするつもりです。でもそれだとなんだ翔鶴がかわいそうなので瑞鶴も一緒にレベル100にしてあげたくなります。とやっているとキリがありませんね。秋のイベントで空母貰えると嬉しいです。

 あと装備を適当に廃棄する任務で3つ目の試製甲板カタパルトが貰えました。今回はかなり簡単です。個人的には改二そのものは設計図のみで可能にし、改二甲にするのにカタパルトを必要とするようにしたほうが、誰でも楽しめたと思いますけど。このあたりの開発運営の狙いが正直理解できません。任務を消化させたいのかな。

 そういえば沖ノ島海域のボスマス手前で島風が出ました。あまりにひさびさでびっくり。

ファンタジーアースゼロ移管直前キャンペーン
 ファンタジーアースゼロ移管直前大感謝キャンペーンということで、11月4日までの短い期間ですが、3戦すると過去のイベントで配布された頭防具・アクセサリを1つ、5戦すると新作限定武器(現時点でデザイン未公開)を1つ、7戦するとThe Ring of Dominion移管時に配布された金色(黄色?)の武器を1つ、貰えるようです。

 あの金色の武器、懐かしい・・・。私はドミニオン時代は遊んでいませんでしたが、それに先立つβテストには参加していました。月額で遊ばせる仕様では近い将来戦場が成り立たなくなるだろうとその当時から言われていて、私自身もそうだろうなあと思っていました。案の定すぐに行き詰ったらしく、基本無料のゲームポットへ移管という流れでした。その移管時に配布されたのが金色の武器です。

 残り5日で3キャラ分21戦、うーん、途中参加ですぐ終戦のところに入りこめばいまからでも間に合うかも?でもどうせなら何か珍しい防具のほうが良かったですね。武器なんて特定のお気に入りのものしか使わないので、武器ばっかり配布されても・・・。

ここでまるゆ3隻処分
 まるゆが3隻とも改になったこともあり、母港を空けるためすべてプリンツオイゲンに食べさせてしまいました。運+5でプリンツオイゲンの運は51に。本当は夏イベント前に綾波に食べさせる予定だったまるゆをプリンツオイゲンに使ってしまったため、綾波の運が48で止まっています。次の機会こそは綾波優先で、運を50にしたいと考えています。

 明日のアップデートで十種以上の追加任務があるとか。これだけの数となると編成・出撃任務でこなせないものも出てきそうな感じ。翔鶴改二絡みで使った朧と秋雲の出番はあるのかなあ。無駄にレベル30で待機しています。

 平均的な性能の駆逐艦は育てる気がまったく起きず、イベント海域産の風雲と海風ですらいまだレベル32。せっかくだからと取っておきはしたものの、やっぱり使いどころがないから削除してもいいかなと気持ちが傾いています。遠洋練習航海が通常の遠征枠から独立してくれると駆逐艦ももっと育てやすくなると思うのですが・・・。リランカ島空襲対潜周回は駆逐艦1隻しか使えませんし、サブ島沖海域周回も3戦ルート固定するとなると駆逐艦は3隻までしか使えないうえ、駆逐艦が多いほど難易度が上がってしまいます(逆に重巡洋艦が多いほど難易度は下がる)。効率良く複数の駆逐艦をまとめて育て上げられるところが欲しいですね。

高雄と愛宕がレベル140に!
 高雄と愛宕がレベル140になりました。なかなか使いどころがないので経験値稼ぎもゆっくりペースですが、サブ島沖海域周回に出すようにしてからずいぶんとレベルが上がりました。同じく周回メンバーの利根と筑摩はレベル139の半分弱くらい。演習にも優先して出しているのでそのうち高雄愛宕に追いつくでしょう。時雨と球磨はレベル97まできました。

 まるゆ狙い大型艦建造35回目は山城、36回目は熊野でした。山城が出てまるゆの流れは途絶えたかに見えましたが、熊野が出ていやまだいける!という感じでしょうか。しかし大型艦建造はここでしばらくお休みします。瑞鶴改二で結構な資材を使うことになりそうですし。秋のイベント前までにまるゆがもうひとつ出てくれたらとは思うのですが。

酒匂レベル99到達!
 軽巡洋艦酒匂がついに!レベル99になりました。酒匂は14年春のイベント最終海域を突破して得た艦でした。しかしイベントがどうにも締まらずしらけてしまい、せっかくの新艦獲得の高揚感もなく遠征組行き・・・。正直なところ、当初はレベル99にするつもりはまったくありませんでした。ただ艦隊の育成がだいぶ煮詰まってしまい、せっかくだから阿賀野型四姉妹をレベル99で揃えよう!というモチベーションだけでここまできました。これで揃いました。四姉妹揃って出撃できる場面がありませんけどね。

 酒匂は次で最後の1戦だと思ったところでMVPをたたき出してレベルアップしてしまったので、その瞬間のスナップショットは逃してしまいました。ちょっと残念。

 遠征組から抜けた阿武隈と酒匂と球磨の穴を埋めるため、鬼怒と名取と由良を新たに起用しています。鬼怒はすでにレベル46。今更見切るには惜しいレベルになってきました。名取はレベル28、由良はレベル27。こちらはまだ処分しても特に痛くはないのですが・・・。どうしようかなあ。夏のイベント開始以降、駆逐艦と軽巡をずいぶん増やしてしまったため母港がきついです。秋のイベント前に母港拡張しようかなと少し悩んでいます。今の艦これは補強増設でゲームバランスが完全に崩れてしまったので、もうお金は使いたくないという思いも強いです。

 まるゆ旗艦のまるゆ狙い大型艦建造でまたまたまるゆが出ました。33回目が鈴谷、34回目がまるゆでした。まるゆを旗艦にしてから明らかに流れが変わりました。メモを取ってるので一目瞭然。このペースでまるゆが出続けてくれると嬉しいです。

酒匂ぎりぎり足りず
 酒匂は残り2800で今日の分の高速修復材が切れて終了。サブ島沖海域周回で思いのほか大破が出てしまいました。特に急ぐ理由もないので明日以降にします。

 週明けの任務で得られる資材を見越してのまるゆ狙い大型艦建造31回目は榛名、32回目は阿賀野でした。まるゆ旗艦で3度とはならず。

 10月30日に瑞鶴改二がくると開発運営から告知がありました。年内中には、などともったいぶってたわりにあっさりきましたね。改造に必要となるであろう資材は回復していますし、設計図も試製甲板カタパルトもあります。持っていない艦が必要となる編成任務が前提とならなければまず当日に改二にできると思います。翔鶴改二が期待通りだったので瑞鶴も楽しみです。

やはり期待できない
 4gamer.netにファンタジーアースゼロに関するインタビュー記事が上がってますけど・・・。これを読む限りだとまったく期待できませんね。50vs50はどうでもよく、7vs7のバンクェットをなんとか盛り上げていきたいということみたいです。位置ずれの問題をそこまで深刻な問題に感じていた人どれだけいたのかな?と個人的には思います。位置ずれが50vs50の勝敗に影響することはよほど酷い状態でなければあり得ませんし、単に故意の位置ずれ使用者を野放しにしていた怠慢な運営に問題があっただけのことです。しかし7vs7ではそうはいきませんから、いまさら位置ずれ対策に力を入れだしたのかもしれません。

 あと個人個人を勝利に向かわせる動機付けが結局特殊なスコアというのがね・・・。まずスコアを稼ぎやすい職および特定の行動があって、その点で明らかにおかしいのになぜか開発運営は手を入れず長らく放置、そのためにユーザー間に軋轢が生じてゲームがおかしくなった、この大前提を無視してゲームシステムだけいじってもどうにもなりません。やっぱり移管手続き取る必要なかったな。以前出ていたGAME Watchの記事から少し期待していた自分が愚かでした。

酒匂もあと少し
 まるゆを2つともレベル20にしました。キス島沖で艦載機による開幕爆撃+先手の砲撃1発で完全勝利Sを取り続けるパターン。まるゆはレベル20で大破しても入渠は7分程度ですし、空母陣は疲労無視でも開幕攻撃はきっちり決めてくれるため、ほとんど休みなく回すことが出来ました。私自身が疲れて休憩を取る形で止める感じですね。

 まあでもこんなことをしていたら当然随伴艦も育ってしまうわけで・・・。龍鳳がレベル97に、リットリオとローマがレベル98に、赤城と加賀がレベル146になってしまいました。龍鳳はもう少し温存したかったな。あとまるゆもっと欲しいです。

 酒匂は残り1.2万になりました。遅くても明後日にはレベル99到達しそう。旗艦酒匂ではなぜか上手く行かなかったサブ島沖海域周回が旗艦時雨にすると軌道に乗ったので(なぜ??)、そのまま余計なことをせず出撃させています。現在時雨はレベル95、周回編成からあぶれた球磨もレベル95。このあたりは秋のイベント前にレベル99になることはなさそうです。

まるゆがまるゆを呼ぶ展開に
 まるゆを秘書艦にするとまるゆが出やすいのかな?と試しに大型艦建造してみるとまたまるゆ!29回目が伊勢、30回目がまるゆでした。30回で4つ・・・。少ないですけど、27回目の時点で2つだったことを考えるとずいぶん挽回出来たと思います。ただ、さすがに資材がちょっと凹んでしまいました。

 まるゆ2つを改にするまで酒匂育成は中断します。残り5万切ってるので今月中のレベル99到達は間違いないとは思うのですが。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.