練習巡洋艦・香取レベル99になった
 香取がレベル99になりました。15年冬のイベントから8ヶ月、演習の対潜の艦隊旗艦として出し続けてやっと到達です。

 手持ちレベル99未満の重巡がいなくなってからはリランカ島対潜周回にもこの香取を随伴させて経験値を稼がせていました。装甲が弱い香取は狙われると大破が避けられない感じだったので、増設バルジ(中型艦)x3と、バルジを積んだことで減った回避を補うために新型高温高圧間x1を装備させていました。主砲を装備させても駆逐艦程度の火力にしかなりませんし、それならいっそ火力は捨て、とにかく大破しないことを意識してみたところとても上手く行きました。香取は素の対潜値が高いので、対潜装備がひとつもなくても対潜に関しては問題ありませんでした。

 さてこれで次のレベル99候補はレベル95の照月・酒匂だけに絞られました。リットリオとローマもレベル92とだいぶきていますが、他の艦のレベリング用にまだまだ使いまわしたいので意図してレベル99にすることはしません。

 照月を育てるためにリランカ島対潜周回を続けるには香取が抜けた穴を埋める必要があります。が、手持ちにもう候補となる艦がいません。新しく重巡か軽巡を起用するか、レベル137の高雄あるいは愛宕を持ち出すか・・・。経験値を揃えているので片方だけ使うのはあまり気乗りがしないです。う~む。プリンツオイゲンレベル100にしちゃおうかなあ。サブ島沖周回稼ぎに戻れるならそれが一番かな。

翔鶴お披露目のはずが・・・
 懸案だった秋雲も無事手に入り、第五航空戦隊任務をこなしてきました。

 レベル20の朧と秋雲を抱えての珊瑚諸島沖攻略は一発で終りました。朧と秋雲はまったく問題なく、2戦目の対潜で瑞鶴が中破に追いやられたのが最大のピンチ。しかし撤退せずに進撃して正解でした。

結局大和が決める

 4戦目のボス戦は砲撃戦ラスト、飛鷹が敵旗艦か敵重巡かの二択で前者を選択してしまい、単艦に追い込めずに夜戦へ突入。流れが悪いなあと今回は半ば諦めていました。それでも旗艦秋雲が貧相な連撃ながらかろうじて敵重巡を落し、続く大和が敵旗艦にぶち込んで無事勝利S、なんとか任務クリアです。

 残念ながら翔鶴改二甲はこの任務では目立った活躍は見られませんでした。瑞鶴が早々に沈黙したこともあり、翔鶴改二甲お披露目の舞台としては随分としけた海域になってしまいました。現状空母は夜戦攻撃できないにもかかわらず、夜戦にもつれる可能性の高い海域への出撃を任務として選択した開発運営のミスという面もあるでしょう。この開発運営、ゲームに対する理解がだんだんなくなってきているのが心配です。

 秋雲は最低値の通常建造を10回して出てきました。龍鳳がレベル50で改になるまで珊瑚諸島沖2戦撤退を続けても出ませんでしたので、建造のほうが早いと思います。仮に100回しても資材3000ずつ、高速建造剤も100個使うだけですから、大型艦建造に比べたらなんてことありません。

天山村田隊

 さらに機種転換任務でふたつ目の天山一二型(村田隊)が貰えます。現時点で最強の艦攻、大盤振る舞いですね。あと残るは長良が必要な編成任務と、MO作戦および敵母港空襲作戦(80時間!!)遠征です。80時間も一艦隊が拘束されるのは厳しいので、こちらは週明けの任務が一通り片付いてからにします。

なんだか球磨がかわいい
 球磨に秋限定の装いが!最初からこのデザインならもっと人気出ていたように思えます。ちなみにうちの球磨は遠征のスペシャリストとして現在レベル84まできてしまいました。いつでも海域攻略組へ出向できます。阿武隈改二のように出世すると良いのですが。

15秋球磨

 本日追加された任務に必要な艦がことごとくいません。朧・秋雲・長良。朧はすぐ手に入ると思いますが、秋雲はどうなのか。ここ一年姿を見てないような気がします。好きな艦ではありませんし、頑張って取ってきて育てても任務が終ってさようなら。むなしい・・・。長良はサーモン海域1マスめで稼ぎしてればそのうち出るはずなので、あまり心配していません。しばらく秋雲狙いでさまようことになりそうです。龍鳳育成にちょうど良かったと前向きに捉えることにします。

翔鶴改二甲へ改造

 翔鶴改二で近代化改修を終らせたばかりなのに、さっそく(?)改二甲にしてみました。開発資材15こあれば改造可能です。改二甲から改二へ改造することもできるようです。近代化改修はまた一からになります。改二甲のデザインは改二とほぼ同じで、一目わかる違いは甲板が黒くなってるところ程度です。改二と改二甲のどちらが良いのかの判断はまったくつきませでした。改造の順番からすれば当然改二甲のほうが格上だとは思いますけど。

翔鶴改二がきた!
 翔鶴改二!がついにきました。正規空母の改二は蒼龍以来・・・。加賀はともかくそれ以外はもっと積極的に改二を実装してもいいのでは?という気がします。性能にとらわれずに好きな艦で編成したいですしね。

翔鶴改二!

 改二には改装設計図とカタパルトが必要でした。同時に使います。カタパルトはなくなるので、瑞鶴改二にはまた改めて用意する必要があるようです。また、改二からさらに改二甲へと改造が可能で、これは弾薬と鋼材を消費するのみでした。とりあえず改二状態で近代化改修を済ませてみました。射程が"中"!

 それにしてもこの翔鶴、なんだか赤城みたいです。

 レベル99で出番がないのがもったいないくらい強そうなステータスしてます。まあでも今のパワーインフレの火蓋が切って落とされた艦これにお金を使う気にはなれませんので、このままでいきます。

大和武蔵秋津洲がレベル上限に!
 大和と武蔵がレベル150になりました。同時にレベルアップさせるつもりで経験値を調整しようとまず大和から演習に出したところ、その1戦でレベルアップしてしまいました。武蔵も続く1戦でレベルアップ・・・。こういう時に限って経験値の多い相手と当たってしまいました。

大和レベル150

 14年春のイベント終了後、時は満ちた!自分も大型艦建造やろう!とまず狙ったのが大和でした。しかしあっさり出て拍子抜け。武蔵を待つ形で演習に起用しない時期があったためここまで延びてしまいましたが、14年夏のイベント以降すべての作戦に参加し、我が鎮守府に甲勲章をもたらしてきたありがたい艦娘です。

武蔵レベル150

 14年夏のイベント終了後に行った武蔵狙いの大型艦建造で一度に10連敗するという悪夢からひと月後(もう少しあとだったかも)、やっと出てくれた武蔵。先行する大和に追いつかせるため、演習で優先して起用し続けてレベル130台でやっと背中が見えたような記憶があります。いまや連合艦隊の第一艦隊はほぼ大和と武蔵で決まり。頼りにしてます。

 しかしこのふたりがふたりとも演習から抜けるとなると、ここからの演習はかなり厳しくなりそうです。ホントどうしようかな・・・。

秋津洲レベル99

 大和と武蔵がレベル上限に到達したので、勢いで秋津洲をキス島沖に連れ出して6000ほど稼がせてレベル99にしてしまいました。

 秋津洲は使いどころがわかりません。最低限の対潜攻撃と、駆逐艦程度の砲撃戦はこなせるものの、わざわざ秋津洲を出す意味のある海域は今のところ存在しません。秋津洲専用装備である二式大艇になにか特別な機能が備わると面白くなるのですが。セリフが可愛らしいので艦隊の賑やかしとしては使えます。

 これでレベル98は香取のみ、残り5万程度です。現在レベル90の照月がこれに続くことになると思います。何気に酒匂がレベル93まで上がってますけど、照月が追い抜くでしょう。

一応移管手続きをしておいた
 ファンタジーアースゼロの移管手続きを取っておきました。本当はこれを機にフェードアウトするつもりでした。しかしふとこちらの記事を読んだところ、問題点の認識については同意できるところがあったので、少しは期待できるのかなと一応。

 この2年弱の間、一度もログインしませんでした。それほどこのゲームに失望していました。味方50人が勝利に向けて動いていないと感じたのが私がこのゲームを遊ばなくなった最大の理由です。個人プレーに走る人ばかりで、そのくせ他人には勝ちに動くよう暴言を吐く、なぜ召喚出さないんだ、オベリスク守らないんだと他人に要求するばかり、そんな状態にだんだん嫌気がさしてしまいました。やってられないと感じたので、味方に期待しなくても自ら勝利をもぎ取れる可能性のあるセスタス一本(3キャラともセスタス!)で好きに遊んでいたところ、今度はセスタスの息の根を止めるようなスキル調整がきて、それならもういいやと遊ぶのをやめてしまいました。しかし記事によると勝利にこだわらせるようにしたいとあったので、これならもしかしてと思い直したというわけです。(2年ログインしていなくてもキャラは残ってた)

 移管手続きは少しクセがあるので注意が必要です。スクウェア・エニックスのアカウントを取ったところで手続きが終ったように見えますが、さらにログインして移管手続きのボタンを押す必要があります。これは説明にもちゃんと書いてあることではありますが、実際にやるとアカウントを取得したところで満足してしまう人が少なくないような気が。これは絶対揉めると思います。

大鳳もやっとレベル99に!
大鳳レベル99

 大鳳、夏のイベントひと月前になってついに仲間入りし、レベル90でイベントに突入。イベント中も演習で経験値を稼がせ、第四海域攻略艦隊にも編入し、イベント終了時にはレベル96になっていました。そこから夏のイベントで獲得した新艦を改に持っていくのにこの大鳳でもって引っ張らせてレベル98、最後は照月の育成につき合わせてレベル99到達です。

 大鳳はセリフがいちいち可愛らしいですし空母として強いのも良いのですが、正規空母は一航戦・二航戦・五航戦のコンビで起用するようにしているうえ、空母が1隻だけ必要というのであれば現時点で制空権確保にもっとも有利な加賀を使ってしまうため、なかなか使いどころが難しいです。空母3隻もしくは5隻必要という場面でないと積極的には使わないでしょうね・・・。 

秋レーベ

 唐突にねじ込まれたZ1、レーベの季節限定秋の装い。これおそらくはゲーム用に書き下ろされたものではないのでは?という程度に違和感のあるイラストですね・・・。急遽その用途を変えてゲームに落とし込んだような。実際これに合わせた秋ボイスはひとつもありませんでしたしね。

秋浦風

 こちらは先々週(だっけ?)きた浦風の浴衣姿。秋ボイスもありますし、絵の質感もゲームにぴったりあっています。浦風はこの手の実装の点では優遇されてる気がします。

 何気に照月もレベル81になり、遠征組に追いつきました。当初は夏のイベントの新艦はすべて遠征組に追いつかせようなどと考えていましたが、無理。さすがにレベル80オーバーは早々量産できるものではありません。この照月でいまさらながら思い知らされました。照月は遠征には使わないのでこのままレベリング続行です。

 次は秋津洲がレベル99に、そして大和と武蔵がレベル150になりそうです。

摩耶レベル99
 摩耶がレベル99になりました。鳥海より先にレベリングに着手したにもかかわらず、ずいぶんと差がついてしまいましたが・・・。これで高雄型重巡洋艦からなる第四戦隊をそろえることができ満足です。

 次は大鳳か秋津洲か。大鳳は残り3万、秋津洲は1.5万。秋津洲は演習の対潜編成の際に出撃させているだけなので、おそらくは大鳳のほうが先になりそうです。

 レベル上限に到達という点では大和と武蔵ももうすぐレベル150だったりします。今月中かな。私は演習では空母は使わない、つまり制空権を喪失した状態で戦っているので、大和型を抜きにすると厳しいです。この先どうしたものやら。お金を払って適当な戦艦をレベル100にしてこれからの演習に使っていくか、いっそ演習での勝利は捨てるか、う~ん。今の艦これにお金を投じる気にはなれないものの、最初から勝利を捨ててかかるのもね・・・。経験値は無駄になるけどあえて大和型を出し続ける手もありそう。金剛と榛名ももうすぐレベル149になるので、演習で使える駒がどんどんなくなっていきます。困ったな。

 燃料と弾薬が28万台にまで回復してきました。夏のイベントの新艦をかまいつつこれですから、結構良いペースだと思います。ただ、高速修復材の回復が追いついてきません。このままだと資材だけ先に上限到達するのは間違いないので、久々にまるゆ狙いの大型艦建造で資材を調整していくことになりそうです。

リランカ島空襲対潜周回で苦戦中
 照月をリランカ島空襲対潜周回させているのですが・・・。初手南に行ったときの敵戦艦編成率がおかしい。ほとんどいます。10回南に行ったら7回は敵戦艦、そのくらい当たり、そして半分近くは大破撤退することになっています。もともと私は初手南の3戦ルートのほうが経験値が稼げて好みだったのですが、ここまで大破が続くとさすがにもう勘弁してと嘆きたくなります。1戦目での大破撤退を繰り返すくらいなら最初からサブ島沖海域周回するのにな。

 照月はレベル70になりました。夏のイベント終了時から照月に注力してれば今頃レベル90台にいたと思います。しかし今回はその他駆逐艦に手をかけすぎてしまいました。冷静になってみるとこれは無駄だったかなと少し後悔し始めています。やっぱり最初から照月全力のほうが良かったかも。

 そして大鯨を設計図を使って龍鳳にしました。手持ちとしては久々の新軽空母です。こちらはまだレベル30と成り立てのまま、近代化改修も済んでいません。レベル99まで残り6万を切った大鳳の代わりとして起用するつもりです。(ソートして確認してみたら、直近でもっとも新しい軽空母は瑞鳳で、伊401の下にいました。つまり13年冬のイベント産のものでした。軽空母はそれ以来となります。同じページに金剛がいる・・・)

 摩耶が残り3万弱。次にレベル99に到達するのはまず間違いなく摩耶でしょう。防空巡洋艦というユニーク艦だったこともあり、嫌々ながらも育てるしかないかと我慢していた感があったものの、それもやっと終りそうです。残念ながらやはり摩耶は好きになれませんでした。普通は使っているうちに愛着がわきそうなものですけどね。なんというか、摩耶の吐く汚い台詞がそのまま摩耶自身に掛かってる感じなのがいたたまれないというか。

いまさら出戻り
 ファンタジーアースゼロが運営移管するそうです。出戻りとなるスクウェアエニックス扱いに。

 正直言ってもう完全に興味を失ったゲームなので、運営移管するからなんだという冷めた感想しかありません。ただ、長らくブログでも扱っていたタイトルなので一応取り上げました。前回の関連記事が13年12月!あれ以来一度もログインしていませんので本当に詳細はわかりません。仮に人が減って運営が立ち行かなくなったというのであれば、まあ10年近くも続けば飽きられてしまうのも仕方がないと思います。

 移管の手続きは9月16日から開始、11月18日のメンテナンス前で受付終了だそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.