矢矧レベル99に!
 矢矧がレベル99になりました。8月中ぎりぎり滑り込み。夏のイベントでちょっと起用しただけでしたので、レベル99にあっさり到達したのは意外でした。演習の対潜と、江風とリベッチオを改にするのにリランカ島空襲対潜周回にちょろっと連れ出したくらいでしたから。

 これで手持ち軽巡洋艦は遠征組を除くとすべてレベル99になってしまいました。遠征組はレベル82の球磨、レベル81の酒匂、阿武隈の代わりにとりあえず起用したレベル29鬼怒となっています。阿賀野四姉妹をレベル99で揃えるため酒匂を引き抜こうかな・・・。軽巡洋艦は現状使いどころがあまりないので、とりあえず新規に育て始めることはしません。

 呂500がレベル99まで残り10000切り、秋津洲が40000、摩耶が70000くらい。呂500はその気になれば即日ですね。秋津洲は二式大艇の熟練度を上げきってからレベリングに力を入れるつもりでいます。

思ったより資材が貯まらない
 燃料・弾薬がやっと23万を超えてきました。任務をこなすのに潜水艦部隊に東部オリョール海を周ってもらって資材の消費は最低限に抑え、あとは演習をするくらい。燃料だけ、もしくは弾薬だけ稼ぐ分には割と景気良く増えていく一方で、これが燃料と弾薬両方となると途端に渋くなってしまいます。

 遠征組はすべてレベル80を超えてきました。しかし夏イベント組をここに投入するのに、改めてレベル80まで育てるのは現実的ではないと考えるようになりました。その手間でもって時雨をレベル99にすべき。というわけで、夏イベント組は改になった時点で遠征組に混ぜることにしました。まだまったく育ってませんけどね。

照月いまひとつ・・・
 資材を節約するため久しぶりに潜水艦部隊で東部オリョール海を周回させていると、赤城2隻に蒼龍2隻も拾ってしまいました。すごい。もったいなかったので、照月を急いで改にして食べさせました。照月はほぼ秋月と同等の性能のようで、対空が130超えて未だMAXになりません。性能面では期待できそうです。

 ただ照月は台詞がとにかく凡庸。阿賀野型と同じ人が作ったのか、聞いたような台詞ばかりです。声をあてている人もあまり上手くないですし・・・。せっかくの秋月型なのに。どちらも秋月と同じ人にやってもらえばよかったのに。

 照月にはいまひとつ失望したので、とりあえず夏のイベントで確保した駆逐艦を一通り改にすることを目標にします。江風、リベッチオ、海風、風雲。大変だ。

阿武隈レベル99到達
 阿武隈が演習でレベル99になりました。あれ、いつの間に?という感じ。今回のイベントでは軽巡洋艦の活躍どころがいまひとつわからなかったため、途中から開幕雷撃可能な阿武隈を起用していました。経験値稼ぎにもなりますし。途中から出ずっぱりだったこともあり、思いのほか経験値が積みあがっていたようです。残りいくらかを確認していなかったため、不意にレベル99になってびっくりしました。

 矢矧、秋津洲、呂500あたりがレベル99まで残り6万くらい。摩耶もそのすぐ後ろにいます。資材があればちゃっちゃと上げてしまうのですが・・・。少なくとも今月中は資材と気力の回復を待ちます。

次のイベントに向けて備蓄開始
 鎮守府近海航路で燃料2000上積み、そして土日の遠征を頑張って、燃料20.5万まで回復しました。こんなに遠征の面倒をみたのはいつ以来だろうか・・・。その代わり経験値稼ぎは演習をのぞいて一切していません。照月はまだレベル20です。先は長い。

演習の難易度が上がりすぎなような・・・
 資材が大きく削れてしまったときの回復用にと温存しておいた今月分の鎮守府近海航路、5回出撃して燃料と弾薬それぞれ1000ずつ拾うことができました。ついてます。あと2回は明日以降にします。夏のイベントをクリアして燃え尽きてしまった感があり、今は艦これに時間をかける気になれません。

 演習は、やはり空母の艦載機が強化されたため、演習相手が恐ろしく手ごわくなっています。もう間違いないと思います。今までは制空権は無視して戦艦でひき殺して勝利S楽勝だったのに対し、今は開幕航空爆雷撃で大和や武蔵も軽く大破させられてしまい、砲雷撃戦だけでは勝利Aも怪しい状態。厳しい・・・。勝利Sを狙って全戦夜戦していたのでは補給コストがあまりに高くつくので、昼間のうちに戦術的勝利Bもしくは勝利Aが確定したらそこで退くことにしました。

15年夏のイベント難易度甲で完全制覇!
 15年夏のイベント、"反撃!第二次SN作戦"最終海域もついにクリアとなりました。最終海域だけで燃料・弾薬を6万も使ってしまいました。支援が重すぎたのもありますが、なにより初手南に逸れて実質的に支援が無駄になるパターンが多すぎたのが最大の原因です。

 南に逸れてそのまま進むと5戦確定。この5戦ルートもどうだったのかと。北回り・南回りそれぞれ何度か試してみたものの、ボスマスに到達しても燃料が尽きているため大破しまくりでどうにもなりませんでした。おそらくここで速吸(有料アイテムを消費する)を使えということなのでしょうけど・・・。開発運営の思惑には付き合わず、ここはあくまで4戦ルートにこだわるのが正解だと思います。4戦ルートに乗れさえすれば、この最終海域はそこまで難しくはありませんでした。

ボスマス到達時点で半壊状態・・・

 ゲージを削りきってから5回出撃をして3回目のボスマス到達。ボスマス手前で翔鶴が大破したため、雪風を使って護衛退避させています。ここまでの経験から、砲雷撃戦で防空棲姫の耐久を200以下にしておけば、夜戦の魚雷カットイン一撃でしとめられる可能性がみえていたので、無傷の妙高姉さんに賭けてみました。

武蔵の弾着観測射撃で81

 が、その妙高はあっさり大破。そして第一艦隊の攻撃が一巡しても防空棲姫の耐久はまったく削れない苦しい展開。今回は(も)ダメそうだなあと諦めかけた二巡目武蔵の弾着観測射撃が防空棲姫を捉えて81ダメージ、耐久200割れです。

阿武隈の魚雷が向かうも不発

 夜戦。阿武隈は期待通り魚雷カットインを防空棲姫にぶち込むも28ダメージ。続くビスマルクは防空棲姫は狙わず・・・。

プリンツオイゲン魚雷カットイン!

 プリンツオイゲンの魚雷カットイン。3回到達したボスマスでの夜戦すべてで魚雷カットインを出してくれました。過去2回は防空棲姫を狙わず、今回、文字通り三度目の正直ということで、お願い!

おわってた・・・

 プリンツオイゲンがやってくれました!まさかまさかのゲージ破壊成功です。しかしキャプチャソフトがエラーを吐き、ゲージ破壊の瞬間を捉えることに失敗するという間抜けなことに・・・(プリントスクリーンで取得した画像データをPNGファイルに出力するだけのソフトなのですが)。エラー表示のせいで与えたダメージも確認できませんでした。締まらない最後でちょっと残念。

照月

 照月。本イベント攻略における功労者のひとり秋月の姉妹艦であるところからして、照月にも防空駆逐艦としての期待がかかります。最優先で育てます。

すべておしまい

 最初から最後まですべて難易度甲のまま制覇しました。ただの自己満足ですが、ここまで育ててきた我が艦隊の力をみせつけることができた点では大満足です。攻略において、有料消費アイテムの類は一切使いませんでした。イベント開始前の母港拡張だけですね。

難易度甲完全制覇!

 終ってみれば難易度甲でもそれなりの難易度(ちまたで騒がれていたほど難しくはない)という印象でした。しかしそれはある程度攻略情報を参考にすることが大前提で、自力では出撃制限に掛かってほぼ間違いなく詰んでしまっていたであろう点には大きな不満を感じました。自力で試行錯誤して楽しむ余裕があまりに少なく、面白みに欠けます。

 そして最終海域で特に顕著ですが、有料アイテムを使って攻略すれば楽だよ、なぜ使わないの?と露骨に誘導してくるゲームバランスには心底うんざりさせられました。最終海域は4戦ルートに乗らなかった場合はすべて5戦が確定します。私の場合、それが半々くらいの確率で生じました。5戦ルートに乗るとボス撃破は期待できませんし、それでも意地を張って進撃すれば燃料弾薬を大きく消耗し、諦めて撤退すれば支援が丸々無駄になる・・・。つまり良いところがまったくないのです。そしてそれを回避するための新艦、補給艦・速吸だったのかと最終海域を攻略しているうちに理解しました。こんな艦、いらないです。有料アイテムを売るためにルートを逸らしてストレスを与えてきていると思うと怒りさえわいてきます。

 難易度甲にこだわらず、さっさと丙でクリアしてしまえばよかったなぁというのが最終的な率直な感想です。その意味では馬鹿正直にゲームに付き合ってつまらない思いをしてしまいました。今回のようなイベントが続くようだとユーザーの艦これに対する熱は冷めてしまうでしょうね。

間違いなく削りきった!
 渋い削り2回でゲージを削りきりました。現在21時、24時までの制限付きですが、ラストアタックに挑んでみます。5~6回はいけるでしょう。

 削りきるまでに燃料は5万消費しました。5割がたルートが逸れて支援が無駄になったものなので、それがなければ3万程度で済んでいそうです。残り燃料は20万あるのでまだまだ余裕ではあるのですが・・・。つらい。

 大和がレベル149になりました。レベル150に必要な経験値は19.5万ほど。思ったより少ないです。武蔵・金剛・榛名はレベル148になったばかりでまだ先は長いです。そういえば第六海域から第二艦隊で使ってきた阿武隈がレベル99まで残り3万になっていました。最終海域、何気に経験値の美味しいマスがいくつもありますからね。

 さて、最終海域、どうなりますやら。

今日はダメかも
 今日はボスマスに一度もたどりつけていません。今日中に削りきれればと思っていたのですが・・・。初戦の大破率高すぎ、抜けても逸れすぎ。

 道中連続完全勝利Sかつ逸れずにボスマス手前に到達しても綾波大破に秋月小破。護衛退避使えないパターン。流れが非常に悪いです。これは削りきるどころか1ドットも削れないっぽいな。

 結局11戦中南へ逸れること7回、逸れてもあえて突き進む5戦ルートでボス手前大破撤退1回、東4戦ルートで大破撤退4回と散々な結果でした。

 削りきるのは明日以降になりました。

 追記:
第二艦隊健在

 本日最後の出撃、0時になる3分前にやっとボスマス到達、反航戦からの勝利Sでした。夜戦まで第二艦隊さえ健在なら削りはそんなに難しくないような気がします。プリンツオイゲンが連撃で防空棲姫を落し、雪風の魚雷カットインで戦艦棲姫を飛ばしました。勝利Sあと1回で最終形態のはず。もう少し!

 第二艦隊の編成は、ラストアタックは摩耶を外して妙高を入れる予定です。魚雷積みます。

半分削れたっぽい
半分削れた

 艦隊編成を見直したところ連続してボスマス到達、どちらも防空棲姫耐久200削って、ケージは残り半分を切ったようにみえます。

 どうやら利根型を起用すると南に行きやすいのではないかと思えたので、第三海域攻略で使った艦隊とほとんど同じ編成にしてみたところ東4戦ルートに乗りました。第一艦隊の赤城・加賀・翔鶴・瑞鶴の艦載機による攻撃がそこそこ決まり、ここに大和と武蔵の弾着観測射撃も入れば、昼間のうちにそれなりのゲージを削ってくれます。第二艦隊は夜戦前に崩壊してるので勝利Sはほぼ不可能な感じですが・・・。砲撃戦後の雷撃がどうしても回避できません。下にいる駆逐艦2隻がどかーんと中破大破。ここをしのげさえすれば勝利Sが増えそうなのに。

 とりあえず正規空母による機動部隊で攻略を続けて様子を見ます。

 追記:最終海域攻略1日目は燃料3万弱使ってゲージ6割を削って終了。0時間際に綾波の魚雷カットイン198ダメージを確認しました。艦隊編成を大きく見直してからは良い流れでした。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.