進展なし!
 第五海域に4回挑んで勝利A3回に敗北D1回で進展なし。T字不利を引いて砲雷撃戦で敵艦隊を1隻も沈められなかったときは天を仰ぎました。加賀に彩雲を積んでもまだ制空権優位でいけるので、使ったほうがいいかも。

 ボス旗艦を落とせそうな予感がまるでしません。夜戦までは順調ですが、その夜戦が問題。なぜか必ず下から狙うので、順当にいってもボス旗艦が単艦になったところで終ってしまうのです。どのタイミングであれ、北上と大井の連撃がボス旗艦に刺さりさえすれば撃破できそうですけどねえ。北上と大井、どちらか片方でもあればまだしも・・・。イレギュラーが起きることを祈るしかありません。

 イベント開始からここまで、一番減っている資材が弾薬4万くらい、とりあえず挑戦するだけならまだまだ余裕です。残り9日、難易度を下げての再挑戦を考えると残り一週間くらいかなあ。どうかな。

決戦支援さえ決まれば・・・
 第五海域最終形態攻略中。2回やってボス旗艦単艦の勝利Aと旗艦・随伴艦1隻残しての勝利A・・・。敵艦隊の編成が極端に重いので、決戦支援の攻撃がほとんど入りません。第一艦隊の砲撃戦もあまり有効な攻撃が決まらず、第二艦隊の雷撃が一番ダメージを稼いでるような気がします。

 代わりに、最終形態で敵空母が1隻消えるので、制空権争いは加賀のみでも優位に持っていけるようでした。ただ上にも書きましたが、制空権をとっても第一艦隊の砲撃がしょぼくてあまり意味がありません。ここで空母機動部隊にする手は、あるのかなぁ。

 2回の夜戦で一度もボス旗艦を狙ってくれませんでした。敵随伴艦はみな小破・中破してるのに、単艦に追い込んでやっと重い腰を上げる感じ。運が悪すぎです。

 艦隊編成はだいぶ煮詰まってきているため、ここからは運頼みとなりそうです。また2014春のイベントのようにしらけた結果になるのか・・・。

追い詰めた!
あと1回!

 あれから勝利A1回と勝利S1回取って、残りゲージは次ボス旗艦を落とせば破壊できるらしいところまできました。

 ここまでトータルでは勝利Sが4回、勝利Aも4回のはず。道中中破が出るのはたいていボス手前の空母棲鬼によるもので、第二艦隊よりむしろ第一艦隊のほうがやられてしまいます。先ほどの勝利Aもここで武蔵大破からの護衛退避で火力がなくなりボス戦はお手上げとなった結果です。ここを無事やり過ごす確率を上げるには、やはり秋月は外せないな・・・。(大破撤退は5回、しかしすべて空母機動部隊で試行錯誤していたときのもので、方向性が見えてからの水上打撃部隊では撤退はありません)

 ボスマスの夜戦で伊401の魚雷カットインがボス旗艦に刺さってもクリティカルヒットで140弱でした。なんとも評価に困ります。ただ潜水艦を投入してから5戦して、大破どころか小破すらしていないうえ、道中はMVPになることも普通にあるので、第二艦隊に潜水艦を入れるのは悪くない選択です。

 とにかく勝利Sが取れればそこで終わりそうですが、そう上手くいかないのは過去の例からわかっています。資材はまだたんまりあるので、なんとかクリアを目指したいと思います。

攻略艦隊大幅変更
勝利S3回目

 冬のイベント第五海域、試行錯誤の結果から艦隊編成を大幅に見直し、空母機動部隊から水上打撃部隊に変更、第二艦隊に伊401と北上・大井の開幕雷撃可能艦を編入し、さらに前衛支援と決戦支援をケチることなく投入してみると、3回の出撃で3回の勝利Sが取れました。このスナップショットはその3回目のものです。この回はほとんど無傷でボス戦に突入しています。

削り中夜戦

 砲雷撃戦終了時点でボス旗艦単艦の耐久101、夜戦で旗艦神通が連撃クリティカル一発で決め仕留めたところ。ゲージ削りに関してはどうやらこれでいけそうです。

 やはり潜水艦と重雷装巡洋艦の開幕雷撃が大きいです。支援艦隊が中途半端に削ったところに追い討ちをかける形で雷撃が入ることが多いので、砲撃戦開始時にはもう敵艦隊が半壊してます。またこの編成だといまのところうずしおマスに行っていません。これも非常に大きいです。

 ただもう少し練れそうかな。軽空母2隻が棒立ちなので、正規空母1隻と航空戦艦に変えてみる、神通の連撃はクリティカルヒットしないとダメージが通らないので、大淀に戻して攻撃は捨てて夜戦サポートに徹する、夕立もほとんど機能していないので、魚雷カットインが期待できる雪風にする、伊401より耐久で劣るが運の高い伊58にする、防空を捨てて秋月を綾波にする(これはないか・・・)などなど、まだ試行錯誤の余地はあります。

 とりあえず薄明かりが差してきました。

すでに諦めムード
 第五海域攻略中ですが、先が見えません・・・。8回出撃して勝利A2回、戦術的敗北1回の合わせて3回でゲージ削り1回分くらいです。5回は大破撤退。護衛退避が追いつきません。

 現状一番の問題はうずしおマスを踏むと100%大破撤退しているところ。燃料を失って回避性能が落ちるということのようです。うずしおマスのない時計回りルートに固定できると良いのですが。

 次に第二艦隊がもたないこと。空母機動部隊は第二艦隊から動くため、なんとかボスマスに到達しても強力なボス艦隊によつて夜戦前に壊滅させられてしまいます。これではボス旗艦を落とすチャンスすらありません。有力な支援を出す、開幕雷撃できる艦を起用するなどして、開幕から早い段階で敵艦の数を減らす工夫が必要そうです。

 この点、正規空母の開幕雷撃に期待してみようと一航戦と二航戦の4隻を使って攻撃機を増やしてみたのですが、とても微妙な結果に終りました。敵艦隊の防空性能が高いうえ、撃墜されなくても敵の重い艦には攻撃が通りにくく、期待した成果が得られなかったのです。これだったら間違いなく戦艦の連撃のほうがダメージを稼げるでしょう。(でも2回の勝利Aはこの正規空母4隻編成でした。うずまきマス踏まなかったのが大きいです)

 開幕雷撃については空母は期待できないことがわかったので、あとは重雷装巡洋艦か潜水艦しかありません。ありませんというか、使うしかないでしょうね。よくよく考えると道中に対潜攻撃可能な敵艦が不自然に少ないので、もしかしたら使えということなのかもしれません。

 というわけで、ゲージ削りは空母機動部隊でもいけそうですが、ゲージ破壊となると非常に厳しい戦いになりそうです。水上打撃部隊にして戦艦の手数で畳み掛けるのが正攻法のように思えてきました。ここまで、試行錯誤にしては資材が高くついたな・・・。大和・武蔵を使っていても鋼材の減りはたいしたことなく、燃料の減りのほうが早いです。燃料の確保も課題となりそうです。

 まだ残り13日あるにもかかわらず本当にクリアできるのか怪しくなってきました。イベント終了1週間前になっても勝利Sが取れないようなら素直に難易度を下げることにします。

第四海域もクリア!
 2015年冬のイベント、第四海域であるトラック諸島海域をクリアしました。ここって第二海域そっくりのような?と思ったので記事を見返すと、やっぱり進撃ルートの構成ががまったく同じ。ボスマスの位置も同じ。手抜きですね。ただ、ボスはこちらのほうが圧倒的に強いです。

 10回の出撃で勝利S4回、勝利A3回、そこで最終形態になるも勝利Aでゲージ破壊ならず、12回目の出撃で勝利Sのゲージ破壊となりました。大破撤退は3回です。

トラック諸島海域

 最初の最終形態時はまたしてもT字有利でした。ボス戦でのT字有利はこちらに有利に働くことが多いのですが、ここはそんなことはなく、互いに壊滅して夜戦で手数がなくなりボス旗艦を落とせないパターンになるだけでした。綾波が魚雷カットインを出してくれれば勝負あったものの、出ず。綾波、前回のイベントでは大活躍してくれたのに、今回のイベントではいまひとつです。

到達時点でぼろぼろ

 最終形態になってから2回目の出撃は、初戦で綾波から変えた雪風がいきなり中破、さらに次の戦艦マスで秋月が小破、そしてボス手前の空母マスで秋月中破に赤城小破というどうしようもない有様。流れが悪すぎですね。でもこういうときに限って結果が出るのです。ここまでずっと複縦陣だったのを、この時だけ単縦陣に変えたのが嫌な流れを断ち切るのに効果があったのかもしれません。

大和が削り

 夜戦開始時の時点でボス旗艦は単艦。こちらは大和と武蔵が健在、秋月と雪風は中破でもうダメ(秋月は夜戦で大破)。敵旗艦の耐久は180。ここで大和が138削ってくれました。

武蔵が決める

 これはいけるだろうという期待の中、武蔵が応えてくれました!ここでゲージ破壊となりました。

 しかし雪風は秋のイベントに続いてまたしても良い所なし・・・。

 秋月は夜戦での活躍こそなかったものの、防空担当として期待通りの活躍をしてくれました。育てておいて本当に良かったです。駆逐艦の中では一番のお気に入りとなりました。

香取

 そしてここで貰える新艦は練習巡洋艦・香取。性能は雷装が低く対空が高い駆逐艦といったところ。対潜装備が可能なので、育てるのは比較的簡単そうです。

 一方、装備は何も貰えませんでした。この海域は難易度甲でクリアする意味はないかもしれません。

 これで残る海域はあとひとつとなりました。過去の例からして、最後で詰まるのは明らかです。嫌気が差す前にクリアできると良いのですが。

やってることは第二海域と変わらない
 第四海域攻略中。勝利S3回、勝利A3回、大破撤退3回で残りゲージは2回分くらいになっています。駆逐艦2隻縛りの少数精鋭でとの指示なので、ちゅうちょなく大和と武蔵、赤城と加賀を選択。駆逐艦枠に秋月と夜戦カットイン担当の綾波を起用しました。これでボスマスまで東3戦の4戦ルート。やってることは第二海域とほとんど変わりません。第四海域のほうが空母多めというだけ。ゲージも長く、あまり面白くないです。少し休憩。

 イベント開始から、この海域で初めてT字有利以外で大破撤退を経験しました。ボス手前の敵空母に綾波が無傷から一発大破、これが2回です。なんてことのない編成なのにやられてしまいます。あとやはりボスマスでのT字有利を2回引き、砲雷撃戦中に艦隊が壊滅しての勝利Aが2回。ボスマスでのT字有利はこちらに有利に働くことが多いのですが、ここは敵艦隊の耐久が高めということもあり、明らかに不利に働いています。大和でも一発大破に持っていかれますし・・・。T字有利でなくても単縦陣だと被害が大きい感じなので、途中から道中含めてすべて複縦陣にしています。

 大和と武蔵を使っているためすごい勢いで資材がなくなっていきます。やっぱり補給と修理の両方にかかる燃料が一番減りますね。任務と遠征で稼いだ分を合わせても、すでに15000ほど減ってしまいました。逆にボーキサイトはほどんと減らず、ここまできても3000ほど。高速修復材は第四海域攻略中に2900を割ってしまいました。

 まあまだ丸々2週間ありますから、資材の残りは気にせず海域突破に注力したいと思います。

第一海域より簡単だったかも
 2015年冬のイベント第三海域、トラック白地沖もクリアしました。最初の出撃でとんでもないルートをとってあせりましたが、終ってみれば5回の出撃、勝利S3回と勝利A2回でゲージ破壊となり、3つの海域のうち一番あっさり(簡単に)クリアできてしまいました。

トラック泊地沖

 最初の5戦ルートをとった編成にほんの少し手を入れるだけで3戦ルートに固定されました。対空カットインは第二艦隊ではでないのではないかという迷いから、当初秋月を第一艦隊に編入したわけですが、この不自然な秋月を第二艦隊の旗艦に据え(対空カットインは問題なくでる)、その代わりに第一艦隊に筑摩を投入、第二艦隊は護衛退避用に駆逐艦を優先して重巡洋艦を1隻に絞ってみると、これがまた嘘のように楽勝ルートに進むではないですか。よく考えると、これって秋のイベントの最終海域で使ったのとほとんど同じ編成のような。

トラック泊地沖砲雷撃戦終了時

 空母機動部隊の圧倒的火力により、ボス艦隊最終形態も問題なく蹴散らせます。ただボス旗艦の装甲は相当高いらしく、大和・武蔵の弾着観測射撃を持ってしても100も削れませんでした。ゲージ削り中から一度として昼間のうちに落とせたことはありませんでした。

 なお赤城と加賀は烈風を積んでるだけで攻撃には参加していません。

プリンツが仕留める

 ボス旗艦はとにかく硬い!ということで、第二艦隊の下3艦は魚雷カットイン装備にして挑みました。途中まで大淀ではなく神通を起用していましたが、連撃ではまったくダメージが通らなかったため、夜偵と照明弾を持たせた大淀に変えて夜戦のサポートをさせました。大淀万能すぎ。

 今回トドメを刺したのはプリンツオイゲンです。秋月と大淀の連撃で残り耐久100強まできていたので(夕立は攻撃前に沈黙)、カットインでなくても重巡の連撃であれば倒せたかもしれません。ま、とにかく上手くいってほっとしました。

ユー

 この第三海域をクリアして、やっと新艦が貰えます。潜水艦U-511。できれば伊号で潜水艦部隊を組みたかったですけど、Uボートでも嬉しいです。でも潜水艦はまともに育てると時間かかるのがなー。
 
前半終了

 というわけで前半戦終了です。残り海域はふたつ!

ハズレ編成
トラック泊地沖

 試しに第三海域に出撃してみました。しかし編成が適当すぎたのか、進撃ルートがABCEFHKの7マス1うずしお5戦!というこれ以上ないと思われる過酷なルートを取りました。編成が重すぎたか・・・。それでも燃料と弾薬が尽きかけた中で、ボス旗艦を残り耐久52のところまで追い詰めました。惜しくも勝利A。明らかにハズレの編成ですが、ゲージを削るだけならこれでもいいか、という感じです。

 第二艦隊の重巡洋艦が重いのかな。それとも第一艦隊の大和型がダメなのか。浮いてる秋月を第二艦隊にまわしてみようかな。この海域は試行錯誤だけで相当な資材が減りそうです。

T字有利出すぎ!
トラック泊地空襲海域

 2015年冬のイベント第二海域であるトラック泊地空襲もクリアとなりました。10回出撃して7回の勝利Sでぴったりゲージ破壊です。この海域、とにかくT字有利出すぎです。3回の大破撤退はすべてT字有利からのFマス敵戦艦に撃ち抜かれてのものでした。T字不利と合わせると2周で3回はT字になっていたと思います。

制空権は互角

 6回ゲージを削ったところであと2回だろうと思いきや、7回目で最終形態でした。敵空母が1隻増えています。制空権が互角で弾着観測射撃が出せなくなったものの、そんなの関係ない!とばかりに金剛が敵戦艦を1発で仕留めてくれて一気に楽になりました。

 ちなみに赤城の中破は、やはりFマスでT字有利を引いた結果です。絶対おかしい・・・。

秋月は決めない!

 砲雷撃戦でボス旗艦単艦に追い込んでの夜戦。秋月で決まると思ったら、綺麗に耐久1だけ残してくれました。もちろん続く金剛が決めてゲージ破壊です。金剛と榛名は海域攻略に大活躍でした。ただ、榛名のバレンタイン限定のセリフは長すぎて砲撃戦にまったく合っていないのが惜しいですね。

 攻略に使った艦隊は旗艦秋月(110)、金剛(140)、榛名(140)、大淀(108)、赤城(136)、加賀(136)で、最初から最後まで変えず、進撃ルートはA・F・H・Iから一度も逸れませんでした。

 クリアしても、ここでも新艦は貰えません。その代わり流星(601空)と試製51cm連装砲というなかなか豪華な装備が貰えます。攻略中に天津風が2隻出たのでまあ十分すぎますけどね。

 次の海域は連合艦隊で挑むみたいですが、ちょっと休憩。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.