最後の最後がんばった
 年末最後の最後で鈴谷と熊野がレベル98になりました。北上・大井、千歳・千代田その他、これでレベル98の艦が9隻にまで増えました。ただ、すべてレベル98成り立てで、ここからが長いです。まあそれよりも全体の底上げを優先するつもりですが。

 秋イベントで獲得した秋月がレベル97、プリンツオイゲンがレベル85、能代がレベル86。この3隻はセットにしてリランカ島空襲を周回せさています。今注力しているのはこの3隻。秋月はレベル99にしてしまうかも(レベル100にするかも)。

 年が明けたら大型艦建造6~8回してみます。ビスマルクがでなければ陸奥をレベル100にします。当面これでいいかな。

手持ち戦艦が煮詰まる
 伊勢と日向がともにレベル99になり、つい先日入手した長門以外の手持ち戦艦がすべてレベル99(越え)となりました。今思えばこれは上手くありませんでした。戦艦は稼ぎ艦隊を二巡させるのに不可欠な存在、海域攻略向け第一艦隊に編入する戦艦でなければ、もっとゆっくりと育てるべきだったのです。ここにきてまさかの手駒不足となりました。間抜けすぎ。はあ。どうしようかな。陸奥をレベル100にしてしのぐか。随伴させるためだけに・・・。しかしなんだかもったいないですね。

 仮に年明け大型艦建造挑戦で運良くビスマルクが出ても戦艦不足は解消されません。それだったら比叡と霧島の2隻レベル100にしてしまおうかなあとも考えています。迷い中です。陸奥1隻だけ疲労無視出ずっぱりで起用する手もありますけど。

沖ノ島沖へ突入!
沖ノ島沖突入

 北方海域に突入してまだ間もないのに、新任務で沖ノ島沖への突入を命じられました。この任務は駆逐艦旗艦で重巡洋艦と軽巡洋艦、そして残りはすべて駆逐艦という縛りのある編成で出撃しなければなりません。とはいえ、沖ノ島沖は北ルートであれば2マス目夜戦の次がボスマス、夜戦は駆逐艦でもどうということはないので、初戦さえしのげばまあいけるだろうと思っていました。

 その初戦、雷撃戦で夕立が中破してしまい不吉な出だしとなりながら、終ってみれば中破のまま。結局ボス戦の砲撃戦で秋月が大破しただけ、一発勝利Sで任務もクリアとなりました。ボスマスがT字有利だったためか、高雄が速攻で敵2番艦の戦艦を沈めてくれたのが大きかったです。

 足柄改二の改造はレベル84で可能でした。絵は可もなく不可もなくというところでしょうか。足柄の表情そのものは以前までと同じで、面白みに欠けるのは確かですが・・・。改二で20.3cm(2号)連装砲を3つ持ってきます。適当な感じなのがちょっと悲しい。

北方海域に突入してきた
 北方海域に突入せよ!任務、あっさりクリアできました。前回は一連の任務をこなしながらだったため、疲労が抜けきらずドツボに嵌ったのかもしれません。今回は2回目の出撃で危うげなくボスマスまで到達できました。

北方マス

 北方棲姫マス到達時点でまったくの無傷。開幕の爆撃さえしのげば余裕っぽいと思っていました。1回目の出撃では6番艦に編入した隼鷹が2マス目で袋叩きにあって大破してしまったため、今回は秋月と入れ替えて旗艦に据えてあります。輪形陣で対空防御重視です。

秋月カットイン

 北方海域の北回りルートは敵空母の攻撃が苛烈なので、秋月の対空カットインに期待したいところですが・・・。今回、なんと、秋月が開幕で敵攻撃機をすべて撃墜してくれました(艦戦は残ってたけど)。おかげで砲撃戦中は敵からの爆撃がなくなり、しょっぽい砲撃のみに。北方棲姫からの攻撃で隼鷹が小破しただけで切り抜けることができました。

大和が決めておしまい

 ボスマス。耐久の高い補給艦が残ったため夜戦にもつれたものの、武蔵、大和とそれぞれ決めて勝利S、任務もクリアとなりました。

 先日てこずったのが嘘みたいに簡単でした。1回目も隼鷹が大破したとはいえ他はほぼ無傷でしたから、ああこれはいけそうだと期待感がまるで違っていました。攻略方法はまったく同じなのに。

 秋月はやっぱりものすごく強いと思います。育てておいて良かったです。

北方海域でつまる
 長門がきたから関連任務がこなせる!と思ったのですが、これがなかなか難しくこなせていません。一連の任務は"北方海域へ突入せよ!"までは進めたものの、この北方海域で足止め喰らっています。艦隊がほぼ無傷でボス手前マスまできて、開幕爆撃で無傷の足柄が一発で耐久1になったのをみてとりあえず攻略は諦めました。流れが悪すぎる・・・。ここまでの任務をこなす(しかもクリアできてない)だけで高速修復材が50個減ってしまいました。ちょっとしたイベント並ですね。

 今回長門も未改修のレベル20前後ながら攻略艦隊に加えてみました。攻略を通じて大破は一度のみ、撤退要因になってる感じはありませんでした。まあまあ使えます。大破のほとんどは重巡洋艦で、レベル120の高雄・愛宕あたりでも耐えられないのでどうしようもないです。まあ運もなさすぎたと思いますが。日を改めて挑みなおします。

通常の建造で長門出た
長門
 
 長門出ました。どうにも資材があふれそうなので、大型艦建造ではなく通常の建造のほうで数をこなしているうちについに出ました。といっても5回目でしたけど。

 通常建造は別に盲点ではなかったのですが、ずっと以前に、まだ資材にまったく余裕がないころにやってハズレばかりで良い印象がなく、あえて避けていました。ただ今回は資材消費の一手段と割り切ってみると、あっさり出たなあという感じになりました。(大型艦建造25回で長門0だったのに)

 手持ち戦艦中レベル99未満の伊勢と日向も現在レベル98の60%と、もうすぐ上限です。ここで戦艦長門が出てくれたのは息継ぎとしては良いタイミングでした。これで任務もこなせます。

たぶん当たらないけど
 WebMoney8またやってます。16桁の英数字を予想する宝くじみたいな懸賞です。夏にもまったく同じキャンペーンがあり、そこで1等の抽選権を得たものの、終ってみれば末等すら当たりませんでした。英数字が一致しても結局は抽選なので、そうそう当たらないようですね。ま、応募に必要なのはメールアドレスだけですから、競争率がすごいことになってるのかも。

 あわせてWebMoney Award 2014の投票も受け付けています。投票すると抽選でWebMoneyが当たるわけですが、これも過去一度も当たったことがありません。ちなみに艦これに投票しておきました。

 実は記事にしてないだけで色々なブラウザゲームを試していたりします。でも、さすがに擦れているのですぐ見限ってしまいます。横スクロールアクションゲームでオート設定にするとキャラが勝手に戦ってくれたり(しかも自分で動かすより明らかに上手い!)、これもうゲームではないのでは?と違う意味で見限ったものもありました。

秋月だいぶ育った
 秋月がレベル96になり、駆逐艦トップの吹雪レベル97に迫ってきました。ここからどうするか・・・。あくまで第一秘書艦だった吹雪を優遇するか、対空性能をとって秋月を優先するか、ちょっと迷います。そういえば今冬にくるという駆逐艦改二はどう考えても吹雪ですよね。運をずばっと引き上げてもらえると実用性も上がるのですが、どうなるやら。

 他にレベル97には雪風が、レベル96には島風、天津風、雷、電がいます。天津風以外はキス島沖攻略メンバーをそのまま育てています(+暁と響が遠征組にまわってレベル72)。少し離れてレベル83に夕立と綾波。このふたりは完全に性能で選び出しました。秋のイベントは綾波の活躍が大きかったので、しばらく綾波を旗艦にしてみようかな。

 プリンツオイゲンはレベル69、能代はレベル72です。どちらも秋月旗艦の艦隊に編入してリランカ島空襲をまわって経験値を稼がせています。キス島沖のように無傷の養殖とはいきませんが、2回めの対潜マスで撤退することでボーキサイトの消費を最低限に抑えつつ最大3戦できるのが魅力です。まあ空母や戦艦を育てたければやはりキス島沖一択ですが。

大型アンケートきた!
 NTTコムリサーチで報酬が12500~14000ポイント(950ポイントで1000円のギフト券と交換できる)のアンケート依頼がきました!このアンケートはひと月もかかりますが、別に難しい内容ではないみたいなので、途中でドロップアウトしてしまわないよう頑張りたいと思います。

 ただ報酬うち1000ポイント分は抽選というのが・・・。同じ手間かけさせるなら全員平等に(付与するもしくはしない)するか、優れた(?)回答者に優先して付与するといった公平感あるやり方のほうが望ましいと思うのですが。

 まあ仮にポイントが上手くもらえてもポイント交換したギフト券が届くのは3月以降になるでしょうから、今のところは絵に描いた餅ですけどね。先は長いです。

NTTコム リサーチモニターに登録!

電探祭り!
 電探狙いの開発をしたら32号・32号・33号・22号・13号と5連続電探開発に成功。なにこれ・・・。13号の次で失敗したためそこで見切りました。14号対空電探が出てくれれば文句なしでしたが、さすがにそう上手くいきませんね。

 上の開発をしてもなお開発資材があふれそうだったので、イレギュラーで大型艦建造を1回、開発資材100盛りで挑戦。でもこちらは当然のように霧島。1回では流れを掴ませんから最初からあまり期待していませんでした。ま、資材もほどほどに減って仕切りなおしにはちょうど良かったかも。年明けにするつもりの大型艦建造が本命です。そこで長門かビスマルク出てくれるといいな・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.