北方AL海域クリア
大淀が決めた

 北方AL海域のゲージを破壊しました。はっきり言ってこの海域は結構手間取りました。開始からゲージ破壊まで、トータルでは16回ほど挑んだと思います(4回出撃して1回ボス旗艦撃破という感じ)。進行方向がふらついてボスルートにのらないこと、そしてやはり敵の雷撃が非常に痛いことから大破撤退がかさんでしまいました。

 最終的には航空巡洋艦1・軽巡洋艦2・駆逐艦2・潜水艦1の編成が悪くないという結論に落ち着きました。駆逐艦をさらに削って軽巡洋艦3でも東からボスルートに入れますが、明らかに北にそれやすくなります。軽巡洋艦2なら半々かそれよりも分が良くボスルートに入れるような気がします。航空巡洋艦は当然ながら制空権を取るためで、重巡洋艦では残念ながらこの役が出来ません。潜水艦は大破撤退要因となる駆逐艦の数を減らすための苦肉の策のつもりでしたが、敵の攻撃の半分以上を受け持ってくれる&結構抜けられるので悪くない選択でした。東直行ルートで潜水艦が一発大破したのは2回、中破からの大破が1回でした。大破撤退はほとんどが駆逐艦によるものでした。

 ゲージ破壊可能時のボスマス補給艦の耐久が130に上がるため、砲撃戦の段階で敵の数を減らすのはなかなか難しいかもしません。昼間のうちに敵駆逐艦2を落とせれば夜戦は6対4となりゲージ破壊したも同然ですが、敵戦艦と補給艦に無駄打ちしてしまうと夜戦は6対6、あとは運任せ状態になってしまいます。今回はそのあたりは上手くいき、旗艦大淀が連撃の1発目をミスりながらも2発目でクリティカルを出し敵旗艦を撃破、ゲージ破壊となりました。

 しかしこれを毎月クリアするのは手間ですねえ。勲章がいらなければ無視したほうが賢いかもしれません。北にそれなければそんなに難しい海域ではないのですけどね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.