夏のイベントの続きか
 新しく追加された北方AL海域、難しいです。作戦内容に中規模の水上打撃部隊を派遣しろとあるので、重巡洋艦主体の艦隊で出撃させてみたところ、北→南東(気のせいマス)→南東→北!?→北東というありえないルートを進撃して4戦目で大破、そして撤退。3マス目から北に向かったときには笑ってしまいました。これだとボス戦含めて5戦することになるわけで、絶対ハズレルートですね。

 重巡洋艦では編成が重すぎるのかな?と考え、駆逐艦主体の水雷戦隊で出撃させてみると今度は東へ。でも雷撃戦で大破してしまいます。中規模というには軽すぎる編成だとは思いましたが、やはり軽すぎました。計4回出撃させて、とりあえず軽巡洋艦2隻に駆逐艦4隻でボスマスにいけることは確認しました。これでゲージ1回削り。

 もう少し耐久力ある艦隊にしないと運の要素が大きすぎると感じます。駆逐艦をどれだけ減らせるかが確実な攻略の鍵となりそうです。

大型艦建造10回ハズレ
 武蔵狙いの大型艦建造10回、見事に散りました。まず大和を旗艦に3回、すると伊勢・伊勢・伊勢の3連続伊勢。

 ・・・気を取り直して、前回大和を引き当てた榛名を旗艦にして3回、今度は榛名・比叡・榛名とまたしてもハズレ。旗艦を変えるのは実は気分の問題に過ぎないのではないかと思っていましたが、このように明らかに内容が変わるのを見ると、旗艦によってアタリハズレの内容を変えることは可能なのかもしれないと思えてきます。

 続いて金剛を旗艦に3回、今度はあきつ丸・榛名・伊勢。あきつ丸は初めて手にした艦ですが、とにかく絵が酷すぎて、手元に残しておきたいと思えません。削除かな・・・。最後に旗艦大和で金剛。これで計10回。せめて長門が出てくれたら、との願いもかなわず。

 資材はともかく、開発資材と高速建造材の消費が地味に痛いです。特に後者ははなかなか集まらないため、大型艦建造10回で消費100個はつらいものがあります。こうやってストレートでハズレてみて良くわかりました。

 武蔵はまたの機会ということで今回の大型艦建造は終わりにします。以前ほど欲しいという気持ちがありませんので、出なかったとはいえ意外にも気持ちがさばさばしていて安心しました(?)。それよりもまずは今回失った資材その他の回復ですね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.