本当に完成目前
今から仕上げる

 完成目前のガミラス艦とアンドロメダ。

 ガミラス艦は台座のネームモールドを金色でなぞるだけ。アンドロメダは予めエナメル塗料の黒を置いておいたところを綺麗に仕上げるだけ。今から作業します。(追記:作業終りました。ガミラス艦とアンドロメダ、同じ日に完成。)

 10月最初の記事はガミラス艦完成のものになりそう。

なにかひっかかる
 利根と筑摩がレベル99に到達。でもレベル100にするのに少し躊躇しています。本当にいいのか、他にもっとふさわしい艦がいるのではないか、と。いませんけどね。DMMポイントチャージ済みなので、躊躇したところでポイントが無駄になるだけなのはわかっているのですが・・・。

 手持ちの艦はダブリの潜水艦5隻含めて88隻です。そして海域攻略に使う可能性のある艦はことごとくレベル90台にあり、それは全体の半分以上を占めています。残りのほとんどが遠征組とわずかの改二目当てに促成艦で、かなり煮詰まった状態にあります。DMMポイントをチャージした翌日にこう言うのもなんですか、なかなか先が見えなくなってきました。

 ま、利根と筑摩はレベル100にするしかないでしょう。

ビットキャッシュ使ってみた
 利根と筑摩がレベル99まで残り14000程度となったので、レベル100への下準備としてDMMポイントを買っておきました。先日もらったビットキャッシュ5000円分をそのまま使っただけですが。しかしDMMはビットキャッシュEXでないと使えません。よってこれをどうにかする必要があるわけですが、やってみれば簡単なことでした。

 ビットキャッシュSTをEXにする、公式サイトの説明ではいまひとつわかりにくいです。でも実際はとても簡単。まず自前でビットキャッシュEXを用意します。ファミリーマートなら950円から1円刻みで買えます(なぜか他のコンビにだと2000円から)。DMMポイントは500円単位でしか買えないのでEX1000円分を買うとよいでしょう。これを公式サイトのビットキャッシュメンバーズの自分の口座にチャージします。すると、その口座で扱われるビットキャッシュは以降すべてEXとなる、という仕組みでした。すでにチャージされているビットキャッシュはもちろん、以降そこにチャージされたビットキャッシュはSTであってもEX扱いとなります。

 今回は1000円分のビットキャッシュEXを用意しました。1000円で6000円分使えるなら・・・という消極的投資。艦これにはもうあまりお金を使いたくないのが本音です。(この1年弱で3000円しか使ってませんでしたけどね)

 以前からの残りと合わせて6700ポイントとなりました。母港拡張1つと書類一式&指輪8つで6600ポイント、母港拡張2つと書類一式&指輪6つで6200ポイント、母港拡張3つと書類一式&指輪5つで6500ポイント。
う~ん、迷います。ま、今すぐ全部使い切る必要はまったくないので、まずは利根と筑摩をレベル100にすることだけ考えておきます。

MS諸島沖もクリア
 中部海域のMS諸島沖は4の3でクリアとなりました。現時点での通常海域最深部にしては難易度も高くなく、ストレスなく進撃できて安心して見ていられました。2回ゲージを削ったところではまだまだゲージが残っていますが、3回目のボス旗艦撃破で終わりでした。

MS諸島沖ルート

 4回出撃してすべて南から中央に切り込むルートでした。4回目は旗艦金剛(130)、上から利根(98)、筑摩(98)、神通(95)、阿賀野(91)、赤城(126)で編成された艦隊です。ゲージ破壊可能時でも敵艦隊の編成に変更はないようです。

 制空権は正規空母に上から烈風3を積めば確保できると思います。ただボス艦隊の対空装備が非常に優秀なのか、3回中2回は天山一二型(友永隊)が開幕で殲滅されてしまいました。これでは空母は攻撃手段を失うことになるので、艦載機については一考の余地があります。それでも制空権は確保となりました。

MS諸島沖雷撃終了時

 最後はボスマス到達時で金剛と赤城以外すべて中破状態。しかし雷撃終了時でも大破はでず。金剛が二巡目に敵戦艦をつぶしてくれたのが非常に大きかったと思います。そうでなければ恐らくこちらに大破が出てしまい、一方で敵戦艦は夜戦に参加することになり、敵旗艦を沈められるか怪しくなっていました。今回は補給艦と手負いの駆逐艦の3艦が相手、勝負ありました。

MS諸島沖夜戦

 夜戦。金剛が決めてくれれば格好良かったのですが、旗艦金剛、2番艦利根とも随伴艦から落としていき、3番艦の筑摩がボス旗艦を粉砕してゲージ破壊で終了。

 道中3戦すべてに敵戦艦もしくは白玉を投げてくる正規空母が配置されていて、常に一発大破がありうる海域で油断なりませんが、道中大破撤退は一度だけでした。2戦目に敵空母2隻の編成にあたり、この白玉爆撃に阿賀野がやられてしまいました。それでも一発目は中破で耐えてくれたのですが・・・。

 4回目の出撃で中破だらけになったのは敵戦艦の攻撃を1戦目から喰らっていたからです。運良く?狙いがばらけたおかげで大破は出ませんでした。いきなり中破で半ば諦めていたものの、結局は余裕のクリアでした。わからないものですね。

 久々の通常海域攻略はこれにておしまい。続く海域が開放されるのを待ちたいと思います。

中部海域実装
 今日のアップデートでビスマルク改三と伊401の大型艦建造落ちがきました。ビスマルクは持っていませんし、伊401は持っているので個人的には関係ありません。しかしシオイって去年の12月でしたよねぇ。なぜここまで引っ張ったのかがわかりません。試製晴嵐が強すぎたということなのでしょうか。

 そういえば12月のイベントでヒイヒイ言いながらイベント海域をクリアしたのを覚えています。まだ遊び初めだったので、資材の消費がきつくてきつくて・・・。でも、そのきつい中でシオイを取っておいて良かったです。
 
MS諸島防衛戦

 新しく追加された海域は中部海域、中部海域哨戒線とMS諸島沖の2つでした。

 前者の作戦名はそのものズバリ潜水艦作戦、潜水艦で攻略するしかなさそうなのですが、敵がずらっと対潜艦かつ輪形陣で待ち構えています。潜水艦編成は罠っぽい気もしますが・・・。1回目はボス手前で大破、索敵マークが出たので水偵を持たせての2回目、今度は運良くボスに到達し夜戦でA勝利でクリアでした。あっさりクリアできましたが、今回は単純に運が良かっただけのように思えます。

 後者は久々に珍しく?普通の海域でした。作戦内容からは編成の縛りがあるのかどうか読み取れませんでしたので、経験値を稼がせたい榛名・阿賀野・神通、索敵の要である利根と筑摩、そして制空権を取るための加賀という必要にして十分と思われる編成で出撃。特につまることなくボスマス到達、夜戦で旗艦榛名がボス旗艦を落としてゲージ1回分削ることに成功しました。道中すべて複縦陣でボスマスまで小破すらなく、単縦陣で挑んだボス戦で神通が大破しただけでした(敵戦艦に撃ち抜かれた)。被弾が軽微で高速修復材を使うにはもったいなく、修理を明石に任せて本日の攻略は終了。3回か4回でゲージ破壊っぽいですね。

 これで榛名がレベル130になりました。大和と金剛そして榛名がレベル130で横並び、少し遅れて赤城がレベル126、加賀がレベル120です。空母はどうしても演習で使いづらいので差がついてしまいます。イベント海域の攻略からして索敵値の重要度が大きく増したのは明らかなので、利根と筑摩はレベル100にしようと思っています。春夏とイベント最終海域の両方で活躍した陸奥もレベル100にしようかな。以前から考えていた高雄と愛宕は重巡洋艦の価値が相対的に下がったのでどうしよう。改二で航空巡洋艦になればいいのに。懸賞で当ったビットキャッシュ5000円分が丸々あるので、色々と出来る余裕があります。

那智と足柄がレベル80に
 那智と足柄がレベル80になりました。これでいつ改二がきてもおそらく大丈夫でしょう。第五戦隊任務がきたおかげで(?)、那智は拾いなおしてからのレベリングでした。長かったです。キス島沖養殖に随伴させて4ヶ月くらいかかりました。もっと早くやる手はいくらでもありますが、利根と筑摩、鈴谷と熊野、そして足柄と那智の3組をローテーションさせて地道に稼がせていました。利根と筑摩はレベル98、鈴谷と熊野はレベル90まで育ちました。

 夏のイベントでは重巡洋艦と航空巡洋艦は同じ艦種と見なされていた様で、重巡を使うなら航巡を使ったほうが賢いという海域ばかりだったのが残念でした。航巡は制空権争いに参加できますし、巡連艦載機整備員も使えます。ドラム缶を搭載できるのも航巡のほう。なにより索敵値が高いです。航巡があれば重巡の使いどころが実はまったくなかったのが気になります。この先もこれでは重巡の価値はなくなってしまいそうですね。高雄(99)・愛宕(99)・妙高(75)・那智(80)・足柄(80)・羽黒(98)と育ててきたのが空しいです。

 雲龍もレベル99になりました。記念に烈風2つ廃棄する任務もこなしました。烈風をカンカンするのは正直正気とは思えませんでしたが、烈風(六〇一空)1つになって戻ってきたので、最低限取り返せたのかな・・・。烈風が余ってる人なら良いでしょうけど、数がなければ烈風2つのほうがいいのかも?どうなのでしょうね。

 まあともかく、これで当面の目標は利根と筑摩をレベル99にすることだけになりました。他にレベル99が見えている艦がない(羽黒はレベル98なりたてのまま)ので、目標が達成できたらこの先はのんびりやっていこうかなあと考えています。現状でも最低限の任務しかこなしていませんけどね(南西諸島海域以降は無視、10回遠征がギリギリ終わるかどうか)。

明石レベル50!
 明石がレベル50になりました。レベル50だとレベルソートしたときに遠征組にまぎれてしまうので、とりあえずレベル60まで上げようかなと思っています。そのあと大鯨のレベル上げに着手します。こちらは現在レベル30。

 雲龍、利根、筑摩はレベル98の残り半分を切りました。雲龍は夏のイベント中から稼がせていますから、大体ひと月でレベル99というところでしょうか。旗艦MVPを取らせ続ける方法なのでさすがに早いです。利根はわりと初期に取ったもので、NEWソートすると赤城のひとつ前に配置されます。ここまで10ヶ月くらいかな。筑摩は初めて取った戦艦である山城の後ろにいますから、鎮守府海域を突破したあたりで加わったものと思われます。利根と筑摩は演習とキス島沖養殖の随伴艦で稼がせているだけなのでもう少しかかりそう。でも来月中にはレベル99に到達してると思います。

 今週のアップデートで6番目の新海域が実装されるとか。わかりやすいのは東方海域でしょうか。なぜかビスマルクのてこ入れ(改三?)もあるようです。一方で放置され続ける航空戦艦・・・。扶桑・山城・伊勢。日向の誰にも改二がきていません。てこ入れするならこっち先にすればいいのに。

セブンネットから誤送信
 セブンネットから他人の問い合わせに対する回答が私のところに来ました。当然ながら私はなにも問い合わせしていません。メールの内容に問い合わせ本人の本名とパスワード(ただし何のパスワードなのかは不明)が記述されていて面食らいましたが、それよりも他人の問い合わせに対する回答が私宛に送られてきたことが問題です。さすがにCCで送信したわけではないようでした。なぜ私のメールアドレス狙い撃ちになったのでしょう・・・。

 とりあえずセブンネットにこの件に関して連絡を入れておきました。この回答がまた別の人のところにいったりして。

 追記:返信がきました。"作業上の手違いにより、一部誤った内容を送信していることが判明いたしました。"とのこと。明言はされていませんが、どうやら複数宛に送信してしまったようです。この問題はその内容が正しい正しくないではなく、まったく無関係のメールアドレスを使ったことなのですが、その点についての詳しい説明はありません。やったこともそうですが、その説明もいい加減な企業ですね・・・。個人情報を預けるには信用ならないところだとわかったので、セブンアフィリエイトは退会することにしました。

ビットキャッシュカード届いた
 先日当選したビットキャッシュ5000円分のカードが届きました。A4サイズなので無駄に大きいです。写真のウェブマネーカードとの比較で一目瞭然。

巨大ビットキャッシュカード

 カードといってもぺらぺらなものではなく、しっかりした材質で下敷きとして使えそうな感じ。このデザインで良ければ、ですが・・・。私のように適当に票を投じて当たったのではなく、望み通りのキャラのものが当たったのであれば結構良いグッズかもしれませんね。そしてこのカードの裏面にIDが書かれていました。

 ひとつ大きな問題があります。このビットキャッシュはSTと呼ばれるもので、艦これには使えません。DMMポイントを買うにはEXのほうでなければなりません。ビットキャッシュで本を買えるECサイトもありませんし、STだと使いどころなさすぎ・・・。STをEXにする方法もありますが(EXにSTを残高引継ぎするとすべてEXになる模様)、EXのビットキャッシュを自前で用意する必要があります。持ち出しが必要なのがしゃくですねえ。ま、それくらい出しますか。

アンドロメダ完成させたい
 アンドロメダの塗装をしています。もともと塗りかけで放置していたものなので、すでに色をのせたクリーム色の部分はそのまま活かしつつ、塗りかけのグレーの上から新たに別のグレーをざっと塗ってみました。

アンドロメダ塗装中

 アンドロメダはこのグレーをどのような感じにするのかで悩みました。劇中ではいかにもなグレーだったり、突如青っぽいグレーになったり、箱絵では白っぽいグレーだったり。地球防衛軍旗艦ということもあり、白味が強いほうが格好良いかなと試してみるとこれがイメージに合わず、そこから長らく手つかずになっていました。

 今回は銀色をベースにグランプリホワイトとミッドナイトブルーを混ぜて、銀のラメ感がぎりぎりない、わずかに青味のあるグレーにしてみました。これといった特徴がないのが残念ですが、無難な仕上がりになりそうで、これはこれで悪くなさそうです。

 塗装は8割ほど出来たという状態、製作を再開してからまだ数日ですが、もう完成しそうですね。今まで何をやってたんだという気がします。

 ガミラス艦はいまだ生乾きです。この記事を書くのに確認してみると、ほんの少しだけホコリを被ってしまったので、マスキングテープで綺麗にしておきました。やはりちょっと表面が粘つく感じがします。いつ乾くのこれ。このまま生乾き状態が続いても、アンドロメダが完成する直前に台座のネームに金色を入れて完成させてしまいます。

 古代艦は本体についてはもうすることがありません。残っていたアンテナパーツもすべて取り付けてしまいました。ただ、おまけのブラックタイガーの塗装をどうするかで少し迷っています。黄色と黒色、マスキングして両方ともラッカー塗料で塗るか、黒色はラッカー・黄色はエナメル、もしくはその逆、いくつか手があるので悩みますねえ。

 このペースならアンドロメダとガミラス艦は同時に完成しそうです。今月中には完成させたいな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.