ガミラス艦の目玉
 前回の記事からひと月以上経って、やっとガミラス艦の目玉が塗りあがりそうです。一度失敗して左右とも白地から塗りなおし、さらに片面失敗して色をはがして塗りなおし、という過程を経ています。もう疲れました・・・。

ガミラス艦目玉

 まだ色を乗せたというだけで、ここから目玉の輪郭を出し、色が欠けてしまったところを修正し、緑の地も綺麗に拭わないといけません。もう一山ありそうな気もしますが、とりあえず完成が見えてきました。

 古代艦も四苦八苦しながら塗装を続けています。以前予想した通り、本体後方部分の塗装をはがすことになり、下地の銀色→白色→黄色と一からやり直しました。さすがに今回は上手くいったのではないかと思いますが、まだ塗り分けの赤色を入れているところなので実際の仕上がりは未確認です。ここに問題がなくても次は本体前方の白色と赤色の塗り分け。これ、本当に完成するのでしょうか。

 コスモゼロも少しだけ進んでいます。黄色の塗り分け部分の下地を白く塗りました。これまた塗り分けがシビアです。簡単に完成するものと思っていましたが、甘かったです。

 今年の目標は7つ完成させるというものでした。すでに3つ完成させているのであと4つなわけですが、ここにきて目標達成の目処が立ってきました。このペースならなんとかいけそうです。とにかくガミラス艦だけは完成しそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.