大和レベル99に
 大和がレベル99に、綾波がレベル70になりました。

 大和は演習とキス島沖養殖に旗艦でずっぱりでレベル97まで上げて、そこからは演習の随伴艦として経験値を稼がせて、ついにレベル99に到達。稼ぎそのものはそこまで苦しくありませんでしたが、とにかく資材の消費がすさまじいことになり、そっちのほうが苦しかったです。それまでの遠征は2艦隊に燃料弾薬系、1艦隊にボーキサイト系、しかしこれでは弾薬の補充が追いつかず、3艦隊すべて弾薬が得られるものに切り替えました。これでボーキサイトが増えなくなったかわりに弾薬も減らなくなったので、今思えば良い判断でした。

 大和はレベル99で改二にしました。近代化改修の余地は少なく、補給コストの増加を考えると別にする必要はなかったかもしれません。

 綾波は演習の旗艦にまわしつつ、キス島沖養殖随伴艦、鎮守府近海対潜哨戒の旗艦で稼ぎ。後者は1周3戦させて経験値1500前後、3戦中1戦でもMVPが取れれば疲労しないため、随伴艦が手配できる限り何周でも可能です。ただ、1戦目の潜水艦からの攻撃が痛く中破大破は当たり前。まともな稼ぎにするには高速修復材の消費が必要です。ちょっともったいないですけど、稼ぎ効率はキス島沖養殖随伴よりはるかに良いので、さっさとレベルを上げたい場合はおすすめです。レベル69から70にするのに経験値10000弱、6周程度でレベルアップできます。これにより思っていたより相当早くレベル70にできました。7月中に到達できればと考えていたので、予想ハズレもいいとこです。ま、高速修復材をケチらなかったのが良かったのかもしれません。

 来週は重巡洋艦の改二がくるようです。このひと月、大和、飛龍、綾波とレベリングしてきて、さすがにまた新たな艦を一から育て上げる気にはなれません・・・。すでに育っている高雄か愛宕なら大歓迎ですが、それ以外の艦の場合、新装備を持ってこないことを期待します。攻略に有用な装備は特定の艦に持ってこさせるのではなく、開発に回して欲しいですね。特定艦を保持することを半ば強制されているようで嫌です。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.