艦これモデル金剛完成!
 艦これモデルの金剛が完成しました。単装砲の切り出しは思っていたより簡単で、昨日そのまま組み立てを続けていれば完成していたかもしれません。

 煙突とマストの黒く塗装されているところにゲート跡がくるため、その部分は塗りなおす必要があります。まあ部分的なので油性の黒マジックなどで塗りつぶしてしまっても良いと思いますが。問題があるとすればその程度で、組み立て難易度そのものは低めです。

艦これモデル金剛

 前回の記事でも書きましたが、この金剛の出来は良いほうだと思います。比叡と比較すると、形状もモールドも細かく、精緻な感じが強いです。ただ、比叡の出来が悪いかというと決してそんなことはなく、あれはあれでスッキリした感じで格好良いです。比叡は単装砲が本体と一体成型されているので組み立てるのが楽、というのもありますね。

金剛の水偵

 水偵の塗装も綺麗で、これなら塗りなおす必要はないと判断、切り出してカタパルトに接着してみました。他のもこれくらいのクオリティだったらな・・・。

 というわけで艦これモデル・金剛でした。500円でこれなら満足です。艦これモデルvol.1について言えば、空母の赤城と加賀、そして戦艦金剛は当たりの部類でしょう。重巡洋艦の利根と筑摩(塗装以外まったく同じもの)も良い出来ですが、ボリュームを考えるとちょっと寂しいものがあります。シークレットの軽巡洋艦の矢矧は、シークレットという付加価値を与えてボリュームのなさをごまかしている、実質的にはハズレだと思います。

 この手の商品を初めて箱買いしてしまいましたが、この艦これモデルはまあまあ良かったです。1BOXで全部揃ううえ、ダブりもわずか1組だけ。無駄がありません。欲を言えばダブりなしの10種でやってもらえれば文句なしでした(不満は品質のばらつきがあまりに酷いところ)。vol.2も1BOX10個入り9種みたいですね。ラインナップに武蔵が入っているのでシークレットは大和かな。もしvol.3を出すつもりなら大和は先送りでしょうから、雪風あたりになるのでしょうか。しかしシークレットの中身が駆逐艦ひとつだけというのは、すさまじいハズレ感ですね・・・。個人的にはvol.3まで出されても欲しい艦がもうありませんので、そうならないようvol.2に大和入れて欲しいな。ま、すでに注文済みですので楽しみに待っています。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.