艦これモデル金剛に着手!
 艦これモデル9種目、残っていた金剛の組み立てに着手しました。写真は青すぎで、肉眼では普通にグレーです。それにもっとざらっとしたつや消しです。

艦これモデル金剛組立中

 着手したといってももう完成間近、あとはカタパルトとスクリュー、そして単装砲をくっつけるだけ。ただ単装砲は8門それぞれ切り出す手間がかかるため今日はもうやめます。

 この金剛、出来はかなり良いと思います。たまたま塗装の綺麗な個体を入手できたというのもありますが、同型艦である比叡よりモールドが細かく、精緻感が強いです。その代わり小さな突起が多く、下手につまんだ拍子に折ってしまいそう。いきなり金剛から組み立ててたら破損させまくりだったかもしれません。

 ゲート跡処理が下手でえぐれてしまっていた部分があったものの、ラッカーパテを3回に分けて薄く盛ることで綺麗に修復することができました。利根は船体に穴が開いているかのような酷いえぐれで交換してもらいましたが、こちらは交換せずとも上手く対処できて良かったです。この商品、もう少し品質が良ければな・・・。一目見てわかるほどのえぐれは弾いて欲しいです。

 本当は5月中に完成させるつもりでした。しかしvol.2の発売が7月末ということなので、それまでに完成させればいいやとさぼってしまいました。あと、何気に置き場がなくなってきたのにも悩まされています。本棚の棚を増やそうかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.