特定の艦を保持させる任務
 大和はレベル96になりました。レベル97まで経験値は6万必要、ここで一旦止めるか、98もしくは99まで駆け上がってしまうか少し迷います。資材の減り方が非常に激しいため、資材がある今のうちに上げておいたほうが後々つまることなく楽だとは思いますが・・・。レベルが途端に上がらなくなってモチベーションが維持できなくなりました。

 次のアップデートで正規空母に新改装の実装があるそうです。これは二航戦の蒼龍もしくは飛龍(あるいは両方)のてこ入れでしょうね。今の制空権争いは単純に烈風の数で決まってしまうため、艦載機数が少ない空母は攻略に起用しづらくなってしまっています。その影響をもろに受けているのが正規空母の中では二航戦。さすがに手を入れるしかないと思います。逆に言うと、今の仕様のまま二航戦以外の正規空母に手を入れてしまうとパワーインフレの始まりです。終わりの始まり。開発もわかっているとは思いますが、制空権争いの仕様を見直さない限り艦載機数を増やすアップデートは無理でしょう。

 あわせて第五戦隊任務が月間任務であることが明らかとなりました。妙高・那智・羽黒がいないとクリアできない任務です。これまでの任務は特定の艦が必要であっても基本的に1回限りだったのに対し、月間任務は特定の艦を常に抱えておく必要があるしばりがかかります。それでなければ任務を無視するか。このやり方はあまり賢いとは思えませんね。結局、この手の基本無料ゲームは無料のまま遊び続けている人が圧倒的に多いわけですが、こういうしばりをかけてしまうと、やっぱりお金を使わないと無理なんだと感じさせてしまい、しらけた人たちらか逃げ出していきます。人が減るごとに話題性も減りゲームも下火になる、今すぐどうこうなるわけではありませんが、こういう流れを作るきっかけを与えてしまったという点でまったく上手くありません。ちょっと残念です。これからもこういう任務が来るのであれば、どの道保持枠の問題で付き合いきれませんので、もっと思い切って艦隊整理しようかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.